オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

旦那が女とLINEをしてる!不倫かどうかを見極める方法

2016.3.20

旦那が見知らぬ女とLINEをしている事を知った時、あなたはどうしますか?

会社の同僚や部下かもしれない・・・いや、ひょっとして不倫!?

などともやもやして眠れなくなってしまう人もいるかもしれません。

そこで今回は旦那がLINEをしている女と不倫をしているかを見極める方法を紹介します。

旦那が女とLINEをしている時のチェックポイント

旦那が他の女とLINEをしているのを発見したら、今すぐ問い詰めたくなってしまう気持ちはわかりますが、不倫をしている証拠を何も確保していない状態で問い詰めても認める事はないでしょう。

仮にホントに不倫をしていたとしたら、その証拠を隠されてより周到にバレない方法を考えて行動するようになるでしょう。

また、下手をすると逆に訴えられたりあなたの方が悪いというようにハメられてしまう可能性だってあります。

ですから旦那と女のLINEを発見して不倫を疑っている時は、感情任せに直接問い詰めるようなことはせずに、まずは不倫をしている人特有の行動をしていないかをよくチェックしてみましょう。

チェックするポイントは以下のようなものです。

  • 以前と比べて夫婦の会話が減った
  • 夜の営みを拒否されるようになった
  • いつでも肌身離さずスマホを持ち歩いている
  • 今までかけていなかったスマホロックをかけだした
  • 残業や飲み会など、急に今までと違ったライフサイクルになった

思い当たる節があるのであれば、不倫をしている可能性は限りなく高いので、まずは証拠集めをしましょう。

まずはパスコードを突破しよう

旦那の行動から不倫をしている可能性が高いと感じたら、どのようなLINEのやりとりをしているのかを確認したくなると思います。

しかし、今のスマホはほとんどの人がパスコードを設定している可能性が高いですよね?

このパスコードをなんとか解読しなければ、LINEのやりとりをチェックする事もできません。

しかし、めんどくさがりの旦那であれば、誕生日や暗証番号などを全て同じものにしている可能性があるので、隙を見て思いつく限りのパスコードを打ってみるのもいいかもしれません。

しかし、中には何度もパスコードを間違えるとデータを初期化する設定ができる物もあるため、勘で適当に解読を試みる事はあまりおすすめできません。

そこで、夫婦であるからこそできる方法で旦那のパスコードを手に入れましょう。

それは旦那がスマホをいじり始めた瞬間に注意深く観察をするようにするのです。

何度も注意深く観察していれば、なんとなく画面のどのあたりを触っているのかや、どのように手を動かしているかなどからパスコードを推測できると思います。

そして、旦那がスマホから手を離したり寝ている隙に、観察して推測したパスコードを試してみるのです。

ここは焦らずに長期戦で挑み、確実にパスコードを突破できるように頑張りましょう。

不倫の証拠となるLINEのやりとりを確保する

無事にパスコードを突破したら、旦那と女とのLINEのやりとりをチェックしましょう。

ここでもし、本当に旦那が不倫していることがわかったら、まずはそのトーク履歴のコピーを保存する必要があります。

スクリーンショットや画面を写真に撮るなどして旦那と女のやり取りを確保し、自分のパソコンやスマホに保存しましょう。

スクリーンショットをして自分のスマホに画像を送った際は、画像や送信履歴を削除することも忘れてはいけません。

怪しいやりとりがなかったとしても、会話が不自然に切れていたり、やりとりをしていたはずの女とのトーク履歴がなかったりした場合は、履歴を削除している可能性があります。

また、スマホにパスコード設定がされている上にLINEにもパスコードが設定されている場合なども不倫をしている可能性が高いので、より一層の注意と情報収集が必要です。

なお、未読のメッセージがある場合は、既読にしてしまうと怪しまれてしまう可能性が高いので、LINEのやりとりをチェックするのは次回以降に回した方がいいでしょう。

を旦那と女のLINEのやりとりをPCでチェックする

不倫をしている決定的な証拠となるやりとりをすぐに見つけられたのであれば、そのトークだけをスクリーンショットして自分のメールに送ってしまえばいいかもしれませんが、いつ頃からの関係でどれくらいの頻度で会っているかなどを知るためにはトーク履歴を全てチェックしなくちゃいけませんよね?

でも、そんなにじっくりと見てたら旦那に見つかっちゃう!とお嘆きの方もいるかもしれませんが、ご安心ください。

LINEは特定の相手とのトーク履歴を丸ごとテキストファイルにして指定のメールアドレスにバックアップすることが可能です。

やり方は簡単で、バックアップしたい相手とのトークを開き、右上のVを押してメニューを開き、設定を押します。

するとトーク履歴を送信という項目があるので、これを使ってあなたのメールにトーク履歴を送信し、自分のPCからゆっくりとやりとりをチェックしましょう。

他にも、LINEはパソコンからログインをして操作をすることも可能です。

この機能を利用すれば、旦那と女のLINEでのやりとりをリアルタイムで監視することができるようになります。

ただし、この方法は旦那が登録しているメールアドレスとパスワードを知っていることが前提です。

また、以前頻繁に起きていたLINE乗っ取り事件以降、セキュリティが厳しくなり、パソコンからLINEアカウントにアクセスするとスマホのLINEと登録してあるメール宛にログイン通知が送られてしまうので、利用する際は細心の注意が必要です。

証拠集めや交渉はプロに依頼しよう

LINEのやりとりから、旦那と女が不倫をしていることが確実になったからといっても、まだ直接問い詰めてはいけません。

いくらLINEで不倫を示唆していたとしても、ふざけていた、冗談で言ったと言われてしまえばそれを覆す証拠がありません。

そこで、必要になってくるのが継続的に男女の仲になっているという物的証拠です。

具体的に言えば写真や動画ですね。

旦那と女がホテルから出てくる写真や動画など、言い訳のしようがない証拠を用意しなければいけません。

そこで、ここから先はプロにお任せするのが一番です。

情報収集は探偵に依頼しましょう。

費用はかかるかもしれませんが、自分で動くよりも確実に証拠を入手することができますし、相手の女の素性も簡単に入手できます。

必要な証拠が揃ったら、後はあなたの思うままに交渉を進めていきましょう。

離婚を選択するにしろ再構築を選択するにしろ、交渉は弁護士に依頼をした方がいいでしょう。

自分のみ、または友人と協力して解決しようとしても、逆に話をややこしくしてしまう事も多いので、確実に自分に有利に事を進めるためにも、プロにお任せすることが一番安心ですよ。

 - 不倫