男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

異性を意識した時、どんな態度を取りますか?

      2016/03/18

異性を意識した時、どんな態度を取りますか?

異性を意識した時、どうしても何らかの態度に気持ちが表れてしまうのは仕方のないことですよね?

では、一体どんな態度を取ってしまうものなんでしょう。

今回は異性を意識した時の態度について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

スポンサーリンク


異性を意識するのはどんな時?

■男性は“女性らしい外見や仕草”を意識する!

まず、男性が女性を意識するポイントから。アンケートでは「あなたは一日に何回、異性のことを意識していますか?」と質問。回答は、0回が40%、1〜19回が59%で、20回以上が1%でした。
全体の4割は全く意識せず過ごしているようですが、最後の「20回以上」ってスゴイですよね! どれだけ異性が大好きなんでしょうか。

そして、異性を意識する6割の男性が街中や公共の場で異性を意識するポイントは、基本的には仕草やボディラインなど外見に関する回答がほとんどでした。

「パンツが見えないかな、と気になる時。髪をかきあげる仕草」
「流し目をしている時や身体の柔らかい動きをしている時」
他には、仕草・言葉遣いというモラルを考慮した回答から、容姿・胸や太ももが見えた時や、好みの顔・スタイルといった生々しい回答が……。
「胸チラ、脚チラを見てしまった時」
「太ももが視野に入ってきた時」
「後ろ姿の腰から下のエロいライン」
「好みの容姿の女性が視野に入った時ですね」
あと、結婚すると他の女性全般に興味を持たなくなるのか、「妻の言動をいちいち意識してしまう」という回答も多く寄せられました!
例えば、「妻と接した時」「妻が自分のために料理をしてくれている時」「妻の立ち振舞いが好き」「家内です。全てを愛しています」など。何だか羨ましくなりますよね!
これらのコメントをまとめると、女性全体から受けるイメージが男性の好みだと意識してしまう感じがしました。やっぱり、男性から女性として見られたい時は女性らしさが大事みたいですね!

■女性は男性らしい外見よりも“優しさ”を重視!

ここまでで男性のトキメキ要素はわかりましたね。それでは、男性と女性はどう違うのでしょうか? 男女の違いを明らかにするために、私達女性が異性を意識する回数やポイントも見ていきましょう。

男性と同じく「あなたは一日に何回、異性のことを意識していますか?」という質問を女性に問いかけました。これに対して、女性は0回が61%、1〜19回が37%で、20回以上が2%でした。

どうやら、ほとんどの女性は男性を意識していないようです。男性より0回の割合が、21%も多いですね。
ただし、異性を意識する39%の女性は、自分に優しくしてくれた時や紳士的な振る舞いを見た時、というような“優しさ”に関する意見がほとんどでした!

外見というより、コミュニケーションが大事なんですね。男性と女性の大きく違う点はここでした。

「重たい荷物を持ち上げる時や電気類の配線などを頼む時に、頼もしいなぁと思う」
「“大丈夫?”と声をかけられた時」
もちろん、女性が全く男性の外見を意識しないわけではありません。優しさ以外では、スーツ姿や低い声、包容力も魅力的に感じるという声もチラホラ……!
「彼氏がスーツ姿で歩いている時」
「低い声や、包容力がある感じ」
「紳士的な対応をしてもらえた時」

それと、男性と手が触れた時、体が当たってしまった時もドキドキしてしまう瞬間であり、異性だと意識してしまうことがありますよね。そして、煙草や好きな人が発する臭いに敏感な女性も多かったです。

引用元-−-Suzie

男性が異性を意識すると取ってしまいがちな態度ベスト3!

話すときに声が上ずる

好きな人と話すときには、何か相手の気分を悪くすることを言ってしまうのではないか、と緊張します。
緊張すると、喉に力が入り、声帯が細くなります。発声する時に、声帯が細くなれば、中の空気の振動数は増大し、結果的に、声のトーンが高くなるのです。
日本の女性は最初から普通よりも声を高くして実年齢よりも若々しい声をつくる傾向があると言われますが、男性はそうではありません。
好きなひとを相手にしゃべるときに声が上ずるという現象は、女性よりも男性の方がわかりやすく現れます。

見つめる時間が長い

古代において、男性は狩猟を担当していました。そのため、男性の脳は空間の把握にすぐれ、興味があるものを集中して追いかけることに適しています。
その反面、男性の脳は情報の同時平行処理が苦手で、興味のある場合とない場合では、注意力・集中力が大幅に低下します。
男性が女性をじっと見つめ続けているということは、かなり興味があるということです。

仕事上の自慢話をする

太古の時代、男性は野外で狩猟・採集を担当し、女性は手段で子育てをしていました。そのときの名残で、求愛行動として、男性は自分の仕事上の能力の高さを語り、女性は友人との親密な関係を語りたがる傾向があります。
男性の仕事上の手順についての自慢話は一本筋の流れになりがちです。情報の同時平行処理能力の高い女性の脳には、やや退屈に響くということもあります。
でも、仕事上の自慢話を女性にする男性は、その女性に対して好意を抱いている可能性が高いです。

引用元-−-心理学の時間ですよ!!

女性が男性を意識した時に取りがちな行動を知っておきましょう!

TSJ93_iyahon20150208134908500-thumb-815xauto-12157

ボディタッチをする

男性からのボディタッチは結構勇気が要るものです。会社でもしも軽くボディタッチをしただけでセクハラと言われてしまうようなこともありますので、男性としても辛いところですね。
でも、女性の場合にはボディタッチをするということが、案外簡単にできてしまう場合もあるのです。好きな人に触れたいという自然な気持ちからボディタッチをすることになるのですが、男性から見れば「もしかしたら好かれているのかな?」と思うかもしれません。
でも、飲み会などの席の場合はノリと勢いでボディタッチをするのは、女性の方が多いのです。この時のボディタッチの場合は、あまり好きという気持ちが無くても出来てしまうものですから、そこを男性が把握することが必要かもしれません。

内容があまり無いメッセージを送る

メールやLINEなどのメッセージで、特に意味のないようなものを送ることがあります。それは好きな人への自分なりのアプローチでもあり、それを全く考えずただなんとなく相手のことが気になって…ということもあるのです。
月が綺麗だねというようなメールをもらっても、男性としては何を返していいのか分からない場合もあります。でも女性としては好きな人とはつながっていたいという意識が強いですから、今思ったことをすぐにメッセージとして送ってしまうことがあるのです。
男性は、自然体でそれを返してあげれば良いことになります。女性が求めているのは、ただ返信があるという事実だけの場合も多いですから、あえて長いメッセージを返さなくても、大丈夫な場合も多いです。

よく相談をする

好きな人には自分のことを分かってほしいという気持ちがあります。そのため、相談をすることも多いのです。男性から見れば何か良いアドバイスをしないと…と思うかもしれませんが、ただ聞いてくれればそれでいいということもあります。
逆にアドバイスが否定的なものになると、女性としてはかなり辛い気持ちになることもあるのです。否定的なアドバイスがほしいわけではなく、ただ味方になってほしかったということもあります。そのため男性としてはただ話聞いてあげるということだけでも良いので、無理にアドバイスをしないようにした方が良いかもしれません。
無理にアドバイスをすることにより、逆に女性から見れば、そうじゃないのに…ということがありますので、ここは男性と女性の考え方の違いと思い、女性に合わせてあげるといいですね。

引用元-−-Camomile Tea

好きなのに相手に冷たい態度を取ってしまう男の心理とは?

1.チャラついた奴だと思われたくないから

根が純粋な男性に多い考え方で、異性として意識しない相手には普通に接することができても、相手のことを恋愛対象として見てしまうと、途端に「相手にどう思われるのかが気になってしまう」心理状態になるのです。

女性慣れしている軽い男だと思われたくない、男らしい硬派な一面をアピールしたいと、いう思いから、好きな気持ちとは裏腹に冷たい態度をとってしまうのですね。

2.恥ずかしがり屋だから!

意外と内面が繊細なぶっきらぼうな男性。「好きな相手と話ができて嬉しい」という気持ちでいっぱいでニヤついている内面を抑えるために、必要以上に態度が素っ気なくなってしまっている場合もあります。

些細なことで一喜一憂しているなんて男らしくないなんて思いもあるでしょう。心の動きを周囲に知られないように、クールに振舞っているのです。これも、恋愛において不器用な真っ直ぐな男性によく見られる行動です。

3.計算している冷たい態度だから!

気になる女性の気を引くために「あえて」冷たい態度で駆け引きに挑んでくる男性もいます。好きな気持ちをぐっと抑えて、素っ気ない冷たい態度をとることであなたの嫉妬心や焦る気持ちを煽り、自分に興味を抱かせようという魂胆です。

・携帯を頻繁に気にする
・メールの返事をわざとしない
・かなり時間が経ってから返信する
・二人でいるときにやたらと他の女の子の話題を口にする

こんなあざとくも可愛らしい行動に走ります。
女性のことが気になるけれど、自分からは動かず、女性から距離を詰めてくることを望んでの行動です。

引用元-−-GIRLS Slism

好きな女性に自分を男として意識させる方法とは?

(1)接点を増やすこと
人には、会えば会うほど相手を好きになるという性質があります。これを、『単純接触の原理』といいます。質問者さんの場合、彼女と同じ研究室ということで、この項目はとりあえずクリア。あとは食事に誘ったり、二人で行動する機会を増やしましょう。

(2)自己開示すること
自己開示とは、自分についての個人的な情報を率直にありのまま相手に伝えることです。自己開示された相手には同じ程度の深い話をするようになり、それに応じて親密性が高まるという、『返報性』があることが知られています。

(3)相手を褒めること
相手と親密になりたければ、まずは褒めること。もちろん、相手のことをよく知らなければなかなか上手に褒められないものです。褒めるためには、相手を知る努力が求められるということですね。

(4)好意を示すこと
これは言わずもがな。いきなり告白するのではなく、まずは下記の作戦で「好き」な気持ちを伝えていきましょう。

引用元-−-恋愛jp

男女共通のお悩み!?意識している異性とどうしてもうまく話せない…。そんな時の解決策3つ!

その1:何か1つ自信をつける

好きな人と話せないという理由の中に、相手に自分をよく見てもらいたいという心理が出てきます。あまりかっこ悪いところは見られたくない、嫌われてしまったら、なんて考えれば考えるだけナガティブになるだけ。それは自信がないということの現れです。
そんな場合はなにか1つでも胸を張って自信がつけるようなことを考えていきましょう。
例えば、ファッションやメイクに自信を持つことが出来たとしたら、「きっと可愛く見えているはず」という自信に繋がり、結果的にいつもよりも上手に話せるようになっていきます。自分のマイナス部分を見られたくない、と考えるならば、マイナス部分が隠れるくらいの魅力を引き立てられるように意識していくと、自然に好きな人と話すことができていくでしょう。

その2:共通点を見つける

他の人とは話せるのに、好きな人と会話となると何を話していいかわからない、無口になってしまい、つまらない人だと思われてしまうという悩んだことがある人も多いはず。たった少しの沈黙でも、「何か話さなきゃ!」と頭のなかで考えれば考えるほどに真っ白になっていき、沈黙が辛いと冷や汗をかいてしまいますよね。
好きな人と上手く話したい、話題がほしいと本心で思っているのなら困る前に前もって話題を見つけておくといいでしょう。そのために効果的なのが、好きな人との共通点。
地元が一緒の場合はローカルトークであったり、趣味の話なんかは一度波に乗ってしまえば相手からも話題を振ってくれます。
何か共通点があればその場だけではなく、今後会話するときや場合によっては遊ぶ機会なども増えてくるかもしれないので、好きな人のことを事前に調査して、共通点を見つけておくといいでしょう。

その3:異性として見ない

好きな人と上手く話せないという1つに、相手を好きな人、相手は異性だということを意識しすぎて「自分とは違う」「何を考えているかわからない」と無意識に思ってしまうということが理由の1つにあります。
好きな人を異性として見ないというのは無茶な話。しかし男、女と自分の中で区別してしまうといつまでたっても上手く話すことができます。男女である前に、1人の人間。
確かに男女での違いはありますが、その人自身の人間性というものがあります。好きな人はどんな人なのでしょうか。優しい人なのか、面倒見がいい人なのか。それは男だから、女だから、というのは関係ありませんよね。その人だから、その性格なのです。
好きな人と話すときには必要以上に異性ということを意識しないで、この人はどんな性格なのだろう、どんなことを考えているのだろうと人間性を意識すると、自然と相手と話すときに構えないで自然に話すことができるので、注意してみるといいでしょう

引用元-−-世界は愛で救われる

意識している異性から自分に対しても意識してもらって恋愛対象に発展するには?

ポイント1:「あなたを異性として見ている」ということを伝える

まずは相手に、「自分にとってあなたは恋愛対象なのだ」ということを伝えます。それは例えば、
「恋人いるの?」
と探りを入れることだったり、何かの拍子に体が触れた時に、
「今、ドキッとした」
と伝えてみたり。ちょっとした一言で相手にそれとなく伝えることで、相手に「異性として見られているのだな」と感じさせることが出来ます。

ポイント2:自分の「らしさ」をアピールする

女性であれば「女らしさ」、男性であれば「男らしさ」をアピールします。たとえば、

女性の場合
・ハンカチを持ち歩いている
・髪からイイ匂いがする
・料理がうまい

男性の場合
・重いものを持ってあげる
・居酒屋などで店員さんを呼ぶ
・車の運転が上手い

などです。

ポイント3:「特別な扱い」をする

誰にでも優しかったり、誰にでも調子の良い言葉をかけるのは、「自分の事が好き」と思ってもらうためにはマイナスです。

・自分だけに優しい
・自分のことを凄く褒めてくれる

という状況の方が、相手には好意が伝わりやすいでしょう。

人は(特に男性は)、特別扱いされるのが好きです。やりすぎは良くありませんが、特定の異性にアピールしたい時は、八方美人はやめたほうが良いでしょう。

引用元-−-nanapi

関連記事はこちら

 - サイン・行動

ページ
上部へ