男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

社会人が貯金するなら目安はどれくらい?

      2016/03/18

社会人が貯金するなら目安はどれくらい?

学生時代と違って社会人ともなると将来を見据えた貯金は是非ともやっておきたいところ!

毎月安定した収入がある中で、いくらくらい貯金していけばいいんでしょう?

世の中の社会人がどれくらいの貯金をしているのかその目安を調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


新社会人を含めた20代の平均貯金額はいくらくらいが目安か?

20代の平均貯蓄額は、年収300万円未満で約101万円

社会人生活がスタートすると、お給料が毎月銀行口座に振り込まれる方が多いと思います。

そんな今こそ、”貯まる人”になれるチャンス! 

何も考えずに毎月お給料を使い切っていると、”貯まらない人”まっしぐらになってしまうので要注意です。

とはいっても、まずは他のみなさんがどれくらい貯めているかが気になるのではないでしょうか。

ガイド西山は、雑誌やWEBにて、20代の女性の方を中心に貯蓄関係の取材をしているのですが、貯蓄額は人によってさまざま。

同じくらいのお給料でも、貯蓄がまったくのゼロという人もいれば、29歳ですでに1000万円以上ある人もいます。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](平成26年)」によると、20代の平均貯蓄額は、以下のようになっています。

●年収300万円未満の人・・・平均約101万円 (中央値0万円)
●年収300万円以上500万円未満の人・・・平均約273万円 (中央値183万円)

ここで…”平均額”はわかるけど、「”中央値”って何?」と思われた方もいらっしゃいますよね。

例えば、Aさん、Bさん、Cさんの3人がいて、それぞれ貯蓄が10万円、100万円、1000万円だったとします。

この3人の貯蓄平均額は、(10+100+1000)÷3=370万円となります。

ここで、この3人を金額が少ない順に並べると、A、B、Cの順番になりまして、少ない方と多い方から数えて、ちょうど真ん中に来る人(=Bさん)の値が”中央値”といい、100万円になります。

貯蓄の平均額は370万円ですが、中央値では100万円。

金額が大きく変わっていますよね。

これは、Cさんのように1000万円も貯めている人がいると、その大きな金額にひっぱられてしまうため、”中央値”よりも”平均額”の方が大きくなってしまったのです。

このように、金額のばらつきによっては、”平均値”が実感よりズレてしまうことがありますので、”中央値”の方が、”なんとなく真ん中”の感覚に近いケースが多いのです。

20代半ばの女性ですと、一般的に年収が200〜300万円くらいの方が多いようですので、ちょっと目標を高くして、年収が300万円以上500万円未満の人の”中央値”である、約”180万円”を意識してみましょう。

ですが、貯蓄0円からスタートすると、180万円という金額は少し遠く感じますよね。

まずは、3ケタである”100万円貯蓄”をクリアしたいもの。

ただし、100万円をゴールにすると、達成したとたんにお金を使いたくなってしまう人もいるので、”120万円貯蓄”の第一目標がオススメです。

120万円なら、もし20万円ほど使ってしまっても、100万円は残ります。

また万一のことがあっても、120万円あれば、月に20万円×6カ月分として、半年くらいは安心できる貯蓄になります。

引用元-20代平均貯蓄額に見る、新社会人の貯めるべき金額は? [貯蓄] All About

社会人(特に新社会人)はどれくらいを目安に貯金出来るものなのか?

社会人ともなれば貯金をしておくに越したことはありません。

結婚や家・車など、将来まとまったお金が必要になるからです。

みんながどのくらい貯金しているのか気になるところです。

おおよその平均を知って目安にしましょう。

一人暮らしの新入社員だと貯金は難しい

大卒の実家暮らしの場合、1ヶ月に3〜5万円程を目安に貯金しているようです。

しかし一人暮らしの社会人の場合はそうはいかず、多くの新入社員が貯金ゼロという現実があります。

けれども、会社の寮や住宅手当が出る企業だと、新入社員でも月2万くらい貯金できる場合もあるとか。

やっぱり社会人になると、住宅費が1カ月の給料の多くを占めているんですね。

引用元-社会人の生活費と貯金の平均【一人暮らしの新入社員必見】 | ライフスタイルのことならキャリアパーク

社会人が貯金するには、目標額を目安にしながら計画的に!

20〜30%を目標に貯金額を考えてみましょう。

さて、収入の20〜30%というと、どれくらいが貯められるんでしょう。

国税庁が出した、いわゆるサラリーマンの平均年収は400〜450万円だそうです。

でも平均年収って20代〜60代まで入ってると思いますので20〜35歳くらいで見てみました。

すると20〜30代の平均年収は355万円ほど!

なので、貯金額が収入の20〜30%とすると70〜105万円貯められることになりますね。

ただ、この年収は税金や年金を含んでいるはずですので、手取り収入で考えるのが現実的!

サラリーマンの手取り年収ってGoogle先生に聞いてもぱっと出てこなかったので、手取りの月収から出してみましょう。

サラリーマンの手取り月収は僕の感覚として12〜30万円くらいです。

引用元-貯金の目標額の決め方|貯金魂

これを見ると年間28万円〜100万円の間が我々20〜30代の貯金目標になりそうだと言えます。

引用元-貯金の目標額の決め方|貯金魂

社会人の貯金は年収と年齢から目安を決めておこう!

30歳 年収と同じ額を貯める

「貯める」と「使う」のバランスを上手に取ろう

 最初の1〜2年で緊急用のお金が貯まったら、次は別口座で「将来のためのお金」を貯めていく。

手取り年収の15%を毎年貯蓄に回せば、7年間で年収と同じ額が貯まる計算。

「ただしこの時期は、スキルアップして収入を上げる、外見・内面を磨いて結婚相手を見つけるなど、人生を切り開くことも大事。貯めるだけでなく、上手に使う力も身に付けて」

 

35歳 年収の1.5倍を貯める

少額からの投資にそろそろ目を向けて

 まとまったお金ができたら、投資で資産を効率的に殖やしていこう。

「毎月3万円を貯めている人なら、そのうち1万円ずつを投資信託で積み立ててみては。少額なので、損失が出ても働いて取り戻すことができますし、失敗の中から経済の動きや正しい運用方法を学べる。40〜50代で大きなお金を運用する前に、ぜひチャレンジを」

 

40歳 年収の2倍を貯める

老後を見据えた資産形成を開始しよう

 年収の15%を貯蓄できていれば、40歳までに年収の約2倍が貯まる計算。

ライフプランが固まってくる時期なので、このお金を元手に住宅を購入してもいい。

今の20〜30代は定年が65歳になると予想される。

マンション購入で貯蓄が減っても、定年までの25年間働いてコツコツ貯め続ければ、老後資金を蓄えることは十分可能!

引用元-年収と年齢別 あなたが貯めているべき金額 :日本経済新聞

社会人の貯金!一人暮らしか実家暮らしかで目安を考えよう!

一人暮らしで手取りの1割、実家なら3割を貯蓄に

社会人になったら、それまでのお金の使い方を見直し、貯蓄をする習慣を付けましょう。

貯蓄は、社会人として自立し、将来の結婚、住宅購入などのライフイベントを達成するためには必須です。

社会人になって数年経っても貯蓄が進んでいないという人も、改めて自分の生活やお金の使いグセを見直して、体制を立て直しましょう。

目標貯蓄額は、新社会人の生活費半年分にあたる100万円。

病気やケガでの休職、自主退社などに対応するためのお金と考えましょう。

月々の貯蓄額は、自分の手取り収入から決定します。

大卒初任給の平均は、198000円(2013年、厚生労働省調べ)。

ここから雇用保険、所得税、健康保険、厚生年金保険を差し引くと、手取りは約16万円。

一人暮らしで仮定すると、月々家賃6万円、水道光熱費1万円、通信費(スマホ代)1万円などが固定費として必要になり、残りは8万円程。

ここから食費、日用雑貨、交際費、被服費などをまかなうので、余裕はありません。

「月3万円は貯蓄したい」などと目標を立てると苦しくなるので、一人暮らしなら手取り額の1割、実家暮らしは3割を貯蓄の目安に。

引用元-新社会人の貯蓄目標額は100万円! 無理なく貯めるルールと見落としがちな注意点をチェック – わたしのマネー術 | @nifty

節約すれば社会人でも月5万円を目安に貯金できる!?

月5万円はかなり切り詰める必要がある

 都内で一人暮らしをしている場合、生活費は家賃込みで一ヶ月15万円ほどかかります。

手取り20万円の場合、貯金に5万円を回せば、レジャー費や飲み代などが出せなくなってしまいます。

 仕事が忙しく会社に住んでるレベル、休日は毎日引きこもり歓迎というライフスタイルでない限り、友人とも遊べず服や趣味にお金を使えないという、かなりストレスフルな生活になってしまいます。

 無理なく月5万円貯金するためには、どうしたらいいのでしょうか?

 貯金の比率を増やすために二種類の方法があります。

1:支出を減らす
2:収入を増やす

支出を減らす大きなポイントは家賃

 支出の中で最も大きい比率を持つ家賃。

 特に都内であれば、1Kでも月6万円代が基準になっており、手取り20万円だとすると家賃支出は給料の約3分の1になります。

 おまけに2年毎に更新料を取られるため、家賃はなるべく低く設定することが大切です。

 引越しの機会があったら「会社の近く」にこだわるのではなく、通勤が楽でなおかつ家賃相場の安い場所を選びましょう。

 例えば、東京や有楽町、六本木などがある中央区は家賃がとても高いです。

 通勤のことを考えて近くに住もうとすると、とても月5万円を貯金に回す余裕はありません。しかし、隣の区である江東区になると、家賃相場が1万円以上安くなります。

「でも線が通ってないから電車通勤が不便になる」

 と思うでしょうが、よくよく調べてみるとバスですぐ通勤の線の駅まで行けたり、通勤ラッシュがゆるい路線があったりするものです。

 また、少し通勤時間は長くなりますが、北千住など始発駅を狙うと、家賃をおさえつつ楽に通勤出来ます。

 引越しをする機会があったら、こういった通勤テクニックをしっかり身につけて、コスパのいい物件を探して下さい。

 また、更新月は家賃の引き下げ交渉をしっかりしましょう。1000円でも家賃が下がれば、年間で1万2000円の節約になります。

 家賃の1000円はとても大きいのです。

しかし、都内では基本的に大家さんが強気なため、なかなか交渉が難しいです。

しかし、更新月は更新料を嫌がって引越す方が多いので、交渉しやすいですよ。

引用元-20代社会人が月5万円貯金する方法。手取り20万でも切り詰めれば5万円の貯金は可能 – ダメ人間のための転職活動支援塾

社会人が貯金をする最適な目安額は手取りの1〜2割!?

給料日直後は、まず手取りの1〜2割を「なかったもの」として数えよう。

貯金をするなら、自分で毎月いくらと決めたり、余ったお金を貯金に回すのも良いですが、そうなると、出費の多い月は貯金が出来ないこともあります。
 
そのようなことにならないために、たとえば会社で財形貯蓄制度があるなら、その制度を利用してみましょう。

これは給料から天引きして一定額を毎月、銀行口座に振り込んでくれる制度です。

この制度を利用できるなら、毎月給料が入る度に一定額を貯金として貯めることが出来ます。
 
財形貯蓄制度が無いなら積立貯金制度を利用するのも良いです。

こちらはあなたの口座から毎月一定額を引き落としてくれます。
 
ただしこれらの制度を利用するなら、生活できる範囲のお金は手元に残しておかなければなりません。

あまり多額にして頑張りすぎると、生活が成り立たなくなります。
 
およそ目安としては給料の手取りの1〜2割が最適です。

手取り18万円なら、毎月2〜3万円ぐらいを貯蓄に回すのが最適ということになりますので、これぐらいの金額を毎月貯金するようにすると良いです。

引用元-「130万」が、20代のリアルな貯金事情。すべての20代社会人が知っておくべき、明るい将来に向けた3つのお金の使い道 | ManeSto [マネスト]

関連記事はこちら

 - ライフスタイル

ページ
上部へ