男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

社会人になると彼女ができないのはネガティブ思考が原因?

      2016/03/18

社会人になると彼女ができないのはネガティブ思考が原因?

社会人になると彼女ができない。

こんな俗説を聞いたことはありますか?

実際、学生時代とは異なり、社会人には圧倒的に恋愛のために動ける時間は少なくなります。

ただ、その限られた時間の中のチャンスを、自らのネガティブ思考がさらに遠ざけている可能性も否定できません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

告白の手紙に返事なし・・相手の心理とは?またその後の打開策

告白の手段に手紙を用いる事は、昨今では珍しいかもし...

バイトのシフトが違って好きな人に会えない!恋のきっかけ作り

バイトがきっかけで付き合い始めた人って結構いますよね。 <...

既婚者なのに好きな人ができてしまった時に忘れるための方法

既婚者なのにパートナー以外に好きな人ができてしまっ...

気になる女性への声のかけ方!職場恋愛の成功法教えます

職場に気になる女性がいるがどのようにアプローチをし...

スナックのママが誕生日!喜ばれるプレゼントを選ぶコツ

スナックはクラブよりも立ち寄りやすくて庶民的であり、男性が一...

スーパーの社員は結婚しにくい理由とその対策方法

スーパーの社員として働いていると、周りの社員も未婚の人が多い...

メールを毎日して話す内容が無くなった時の解決法

毎日メールをしていると話題もどんどん少なくなっていくので、お...

会社のあの人の連絡先を知りたい!怪しまれない聞き方とは

会社で気になるあの人の連絡先をゲットしたい、そうは思ってもな...

スポンサーリンク


社会人になってから彼女ができない…その原因は?

学生時代に恋をしてきた人・してこなかった人に関わらず、社会人の恋――いわゆる大人の恋というものに、憧れを抱かない人はいないのではないでしょうか?

勿論、学生時代の全ての恋がそうだとは言いませんが、学生時代の恋愛は、ある種のファッション的な面を持っています。

相手が特に好きでもなくても、彼女がいないよりはと何となく付き合ってみたり、あの子は可愛い、綺麗、センスがいい等、彼女持ちという肩書や外見を重視して選ぶ傾向が、男女ともにあるのは否定できないことでしょう。

ただ、社会人になると、そうした”見かけ”よりも、内面に目を向けるようになります。

それにはきっと、社会人になってからの恋愛は、結婚を意識したものになるからでしょう。

が、「社会人になると、彼女ができない」――こんな嘆きの声を聞いたことはありませんか?
そんな馬鹿な!とショックを受けるかも知れませんが、この俗説、残念ながら全くのデタラメではないのです。

社会人になると、どうして彼女ができなくなるのでしょうか?

彼女ができなくてネガティブに… それが恋愛できない原因!

社会人になると彼女ができない理由に、3つの”ない”を理由に挙げる人が多くいます。

まず第一に挙げられるのが、社会人になると純粋に”時間がない”こと。

続いて”出会いがない”、そして”体力・気力がない”。

学生時代のように気軽に遊びに行く時間もなければ、新しく誰かと出会うのも全て仕事がらみの人。

外に出ようと思っても、休日は自分の体を休めるのに精一杯で、気付けば日曜日の夕方だった…。

そうして、いつの間にやら彼女がいないまま数年…という状況に陥っているのです。

しかし、社会人になってから彼女を作る人はいくらでもいます。

そうした男性の話を聞くと、彼女がいない男性はどうしてもネガティブな考えに行き着きます。

「どうせイケメンだからだろう」とか「さすが大手企業様ですね」とか「どうせ俺なんか」とか…。

でも、そうしたマイナス思考に陥る前に、少し立ち止まって考えてみてください。

あなたに彼女ができないのは、単にチャンスをモノにできていないだけの可能性が高いのです。

そして自らや他者を批判する、そうしたネガティブな姿勢こそがチャンスを掴めない原因です。

恋愛から遠ざけるネガティブ思考から立ち直るには?

社会人の女性が恋愛に対して望むものは何でしょうか?

一つ確実なのは、何事に対してもネガティブ思考な男性に対しては、魅力を感じる女性はほぼいない、ということ。

多くの女性は、他者との”共感”に安心感・満足感を得ます。

同じものを見て同じ感想を抱く人と時間を共にしたい、と考えます。

いつも否定的なことばかりしか言わない男性には、例えその人がイケメンでも恋心は生まれません。

女性だって、打算的な観点でしか恋愛をしないわけではないのです。

ネガティブ思考から抜け出すには、まず自分の心に湧いた、何か(自分や他人、何かの事柄)への否定的な考えを、無理にでも肯定的・ポジティブな思考へと切り替えてみる訓練をしましょう。

小さなことでいいのです。

雨が降って憂鬱だと思うなら「雨が降るから野菜が育つし花が咲く!」と無理にでもプラスの面を見つけるように思考を働かせていくのです。

こうした訓練をするうちに、自分が見ているものは物事の一側面でしかないこと、誰にでも、自分にもしっかりといい面がある、といつしかストンと腑に落ちる時が必ず来ます。

地道な努力に感じるでしょうが、いつの間にか陥っているネガティブ思考から立ち直るには、この方法が一番確実です。

社会人が彼女を欲しいと思うなら、飲み会の会話は超重要!

恋愛をしたいと願う社会人男性は、ネガティブ思考・卑屈な態度からの脱却を図りつつ、同時にチャンスを見つける必要があります。

先に触れた通り、社会人には学生と違って圧倒的に時間がありません。

ですから、その時々にあるチャンスは是非モノにしなければいけないのです。

大人の男女がゆっくりと語れる場と言えば、やはり飲み会の席。

社内の飲み会、友人との合コン、同窓会等こうした機会には是非足を運びましょう。

そして、普段話さない人とも男女関わらず会話しましょう。

無理に饒舌になる必要はなく、取ってつけた話題を振り込む必要もありません。

会話のタネは、出てきた料理に対する感想だっていいんです。

大切なのは”ただ出席しただけの人”の立場にならないことです。

ここで注意したい点が一つ。

やはり、何か対して否定的な意見を口にするのは避けましょう。

お酒が入ると本音が出やすいものですが、その場のノリでも悪口だけは避けましょう。

サラリと流すぐらいの大人の対応がベストです。

会話は人間の持つ最大のコミュニケーション手段です。

多少なりともこの力を磨かなければ、いざという時に女性と会話できませんし、チャンスの芽を潰してしまいます。

彼女ができない男が取りがちの、間違った行動とは?

社会人になると、確かに彼女をつくるチャンスは少ないです。

しかし、絶対にとってはいけない行動があります。

特に彼女を欲しいと思う男性がやりがちな失敗としては、女性とばかり仲良くなろうとすること。

でも、これは大きな間違いです。

飲み会で女性にばかり絡もうとする男性というものは、男女どちらからも非常に見苦しい姿に映ります。

次に、自分を良く見せようと自慢話ばかりする行為や、自分から動こうとしないのに、彼女ができないと嘆くばかりのような受動的な態度も、自分から恋愛を遠ざける行動と言っていいでしょう。

冷静に考えてみてください。

このような行為をする男性を、自分の大事な女友達に紹介したいと思うでしょうか?真っ先に選考から外されるのがオチです。

彼女を作るチャンスは、いつやってくるか誰にも分かりません。

社会人の男性が、彼女を作りたいと思うのであれば、限られた時間の中、最大限にそのチャンスを掴むための底力を身につけなければなりません。

付け焼き刃をつけたところで、本来の自分でない姿からはいつしか必ずボロが出ます。

そうならないために、ネガティブな自分からポジティブな自分へと、気持ちを再構築することが最も重要です。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ