男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

糖尿病の原因って何?糖尿とチョコレートとの意外な関係

      2016/03/18

糖尿病の原因って何?糖尿とチョコレートとの意外な関係

不治の病と言われる糖尿病ですが、何が原因で発症するか知っていますか?

今回は糖尿病の原因とチョコレートとの意外な関係を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


糖尿病の原因と症状

どうして糖尿病になるの?

糖尿病の大半を占める2型糖尿病の発症原因は、大きく遺伝因子と環境因子になります。

遺伝因子とは、両親や兄弟が糖尿病であるという遺伝体質のことです。

また環境因子とは、肥満、過食、高脂肪食、運動不足、ストレス、喫煙などです。

これらの因子が重なって、糖尿病は発症すると考えられています。

糖尿病になると何がこわいの?

糖尿病は、自覚症状がなくても気づかないうちに進行しています。

血糖値が高い状態が続くと、血管が障害されて、さまざまな合併症を引き起こします。

糖尿病の主な合併症は以下のとおりです。

このように、糖尿病はいわば”全身をむしばむ病気”なのです。

糖尿病はどのような症状がでるの?

糖尿病の発症早期には、自覚症状はあまりありません。

そのため、右のイラストに示すような自覚症状が現れたときには、かなり病気が進んでしまっています。

糖尿病を早い段階で発見するためには、定期的に健康診断を受け、血糖値や尿糖でチェックすることが大切です。

引用元-糖尿病の症状は?原因は? | 糖尿病Q&A | 糖尿病 | 患者・ご家族の皆様 | 武田薬品工業株式会社

チョコレートは糖尿病の原因になる?

チョコレートは美味しい。だからこうして存在していると思いませんか?

チョコレートが糖尿病の原因にはなりません。

そもそも、甘い食品は糖尿病の原因ではありません。

人が甘いものを好むのは、その味を有する食べ物が有益、かつ、必要だからです。

糖尿病Ⅱ型の原因は、悪い生活習慣です。チョコレートに限らず、「食べ過ぎる」と言う行為は悪い生活習慣です。

チョコレートを食べないことが正しい食事であるはずありません。

引用元-チョコレートを食べ過ぎると糖尿病になるって本当? | トレンド総合ニュース

チョコレートは糖尿病の原因になるとも限らない

チョコレートを食べることは糖尿病の原因となるのでしょうか?

この答えはイエスともノーとも言えることが最近判ってきました。

イエスの答えの場合、これは当然ながらチョコレートに含まれる砂糖や脂肪分が糖尿病の大敵であることが挙げられます。

特に砂糖は食べた直後から一気に吸収され、血糖値を急激に上げる食品ですから、そのスピードも非常に危険な要素です。

一方、なぜノーという答えが出てくるかというと、チョコレートの原料であるカカオ豆にはフラボノイドという物質が多く含まれていて、これが悪玉コレステロールの酸化を防止したり、血管の壁を柔らかくして動脈硬化になりにくくしてくれるからです。

フラボノイドと言うのは色素の成分になりますが、水酸化するとポリフェノールになります。

ポリフェノールは体を酸化から守ってくれる力があると言われて、しばらく前から盛んに健康成分として挙げられるようになりましたよね。

血管の壁を傷つけやすい糖尿病という病気には、血管を守ってくれる働きのある食品は大歓迎です。

引用元-糖尿病の原因にチョコレートは関係あるの?

チョコレートの食べ過ぎは糖尿病の原因になる

私たち人間が食べ物や飲み物を摂取するとブドウ糖が体内でつくられる。

ブドウ糖は人間エネルギーになり、必要不可欠な成分だ。

また、ブドウ糖は血液の中に存在しており、血液によってさまざまな臓器に送られる仕組みだ。

しかし、血糖値があがるとスムーズにブドウ糖が運ばれなくなり、血液中に存在するブドウ糖の量が急激に増えてしまう。

血糖値はブドウ糖が血液中にどれくらい入っているのかを示す数値なのだ。

なぜブドウ糖が血液中の中に漂い、各細胞や臓器に届かなくなってしまうのかというと、それはまた別に“インスリン”と呼ばれるホルモンの活動が挙げられる。

インスリンはブドウ糖をコントロールするために必要な成分。インスリンが不足したり、うまく作用しなくなるとブドウ糖のコントロールができなくなるだろう。

血糖値が高くなると太る要因にもなるので注意しなければならない。

また、チョコレートの食べ過ぎによって糖尿病リスクが高まるが、糖尿病にも種類がある。

インスリンの量が不足する「1型糖尿病」、インスリンの作用が働かない「2型糖尿病」、妊娠中に発生した「妊娠糖尿病」の3つ。

遺伝子の影響やほかの病気によって引き起こされる糖尿病もある。

チョコレートの食べ過ぎは「2型糖尿病」の可能性が高い。

種類はさまざまだが、血液中の血糖値があがる原因は「生活習慣」「食生活」の乱れがほとんど。乱れることで体型が崩れ、太るので注意しよう。

引用元-糖尿病リスクも…チョコレートの食べ過ぎは太るだけじゃなかった! | Worry-catcher

チョコレートは糖尿病のリスクを低減させる

東京医科大学とハーバード大学の研究チームによると、チョコレートには糖尿病になるリスクを低減させる効果があるとのことで、栄養学の国際誌であるアメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌のオンライン版にも同研究内容が報告されている。

同研究グループは、米国の健康な男性1万8,000人以上のデータを分析し、チョコレートと糖尿病発症についての関係を調査した。その結果、チョコレートを多く食べている人は、全く食べない人と比べて糖尿病のリスクが低くなっていることが判明した。

糖尿病リスクを板チョコに換算すると、月に半分〜1枚半摂取で7%減、週に半分で14%減、週に1枚で17%減となった。週に板チョコを1枚食べると、糖尿病のリスクが最大で17%も減少できる可能性がある計算になる。ただ、このような効果が見られたのは、65歳以下でBMIが25以下の健康な標準体重の男性だけであったため、注意が必要とのこと。

そのほかにも、チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールは、糖尿病の危険因子となるインスリン抵抗性や酸化ストレス、炎症に対して予防効果があることも報告されているという。

引用元-チョコレートには糖尿病リスクを低減させる効果がある 調査で判明 – ライブドアニュース

糖尿病予防にはカカオ70%以上のチョコレート

糖尿病の方や予備軍の方はチョコレートを食べればいいということなのでは!?

と、思ったのですが、これは決して誤解してはいけません。

この効果があるのはあくまでもカカオ豆やパウダーのことですから、一般に売られている甘いタイプのチョコレートでは、砂糖や甘味料がたくさん含まれているのでかえって危険です。

これと同じような食品で、コーヒーにも健康を促進する効果があります。

でもこれも、ブラックコーヒーで飲んだ場合の話です。

糖尿病が心配な方でどうしてもチョコレートを食べたい方は、糖分が控えめで、「カカオ70%」以上のものを選び、本当に本当にほんの少しだけをゆっくりと長い時間をかけて食べるようにするべきです。

糖尿病が発症している方は、医師に相談してから食べるようにしましょう。

引用元-糖尿病 チョコレートのお話|糖尿病 初期症状 食事 改善

twitterの反応


https://twitter.com/turuturu0925/status/627428531899727872

関連記事はこちら

 - 健康・病気・薬

ページ
上部へ