男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

結婚していない人の貯金額っていくら?50代の独身貴族の家計

      2016/03/18

結婚していない人の貯金額っていくら?50代の独身貴族の家計

50代でも独身生活を満喫されている方も増えています。

では、結婚していない50代の人の貯金額っていくらぐらいあるのでしょうか?

今回は50代の独身貴族の家計をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

スポンサーリンク


 

独身男性はこれから激増する!?

50歳時点で1度も結婚したことのない人の割合を示す生涯未婚率は、男女ともに上昇中。2010年の「厚生労働白書」では、30年には男性の生涯未婚率が29.5%になると予測している。約3人に1人の男性が独身のまま50歳となるわけだ。加藤茶のように、その後結婚する可能性もないとは言えないが……。さらに離婚率も年々増加の一途。妻との死別も考えると、お一人さまの老後は既婚男性にとっても決して人ごとではない。

中部地方で介護付き有料老人ホームを経営する友人がこんなことを言っていた。

「60歳で入居したシングル男性がいますよ。お母さまを看取った後、自分で食事の支度をするのが面倒だからと。地域の野球チームの監督をして、毎日出かけ、楽しそうに暮らしていらっしゃいます」

そんな「男お一人さまの老後」もあるのかと新鮮な驚きを感じた。また、妻を自宅に残して高級老人ホームに入り、そこから夜の銀座に「出勤」している70代男性もいた。妻との仲は冷え切っていて、妻に介護されることを全く期待していないのだ。男の老後は、自宅で妻に看取られるだけではない時代が来ている。

引用元-50歳から始める「お一人さま」の幸せ満腹人生プラン 豊かに暮らす知恵:PRESIDENT Online – プレジデント

女性はモテそうな男性が結婚しない人をどう思ってる?

女性に聞いた、gooランキング「もてそうな男性が独身の理由ランキング」では、1位に《結婚のメリットを感じない》、2位に《ナルシスト》、以下《責任を取りたくない》、《女性に興味がない》、《一人暮らしが好き》がランク・イン。女性目線では、どこか独りよがりな人物像をイメージされがちのようですが、「今はまだ結婚はいいかな」と思っている場合でも、今後の出会い次第で考え方が変わることも十分に考えられます。

周りが放っておかないような魅力的な人があえて独身でいるのは、心の余裕が生んだ選択の結果といえるかもしれません。さて、皆さんの周りの魅力的な40?50代の未婚男女が結婚しない理由は、何だと思いますか?

引用元-40?50代の未婚男女が結婚しない理由 | マイナビニュース

50代の独身男性の平均貯金額は1500万から2000万

20代前半(20歳、21歳、22歳、23歳、24歳)
約150万円

20代後半(25歳、26歳、27歳、28歳、29歳)
約350万円

30代前半(30歳、31歳、32歳、33歳、34歳)
約550万円

30代後半(35歳、36歳、37歳、38歳、39歳)
約750万円

40代前半(40歳、41歳、42歳、43歳、44歳)
約1,000万円

40代後半(45歳、46歳、47歳、48歳、49歳)
約1,200万円

50代前半(50歳、51歳、52歳、53歳、54歳)
約1,500万円

50代後半(55歳、56歳、57歳、58歳、59歳)
約2,000万円
60歳以上(60歳〜)
約1,700万円

同じ年代の独身男性の平均貯金額と比べて、あなたの貯金額はどうでしょうか?やばいと思った人も、よし!平均を上回っていると安心した人もいると思います。

一般的に独身男性と家庭(ファミリー)の貯金額にそこまで、違いは無く、若干独身男性の方が多い程度です。独身だとお金はありますが、その分消費してしまいますからね。

また、自分が国民年金か厚生年金かによっても、独身男性の貯金の意識が変わってきているようです。

引用元-独身男性の平均貯金額

結婚をしていない50代男性に必要な貯金額

YOTA93_udewokumubiz15121216-thumb-815xauto-14181

結婚ということを考えたけど、こればかりは縁。
婚活も疲れたし、このまま独身のままでもいいかなと思い始めた今日この頃。
独身だから貯金も多いかと思われがちだけど、結構出費も多い。

気になるのは、どのくらい貯金があれば老後の生活に支障がないのかです。

一つの例をあげると85歳まで生きると仮定し、退職金が800万円、
そこに年金が10万円で20年間もらえると考えて最低でも1600万円は必要と言われています。

資産として家を持つか迷っているならば、それはおすすめしません。
万一病気や怪我で入院ということになっても家族がいなければ代わりにローンを支払ってくれる人もいません。

引用元-50代独身男性に必要な貯金額

50代で独身だった場合の家計シュミレーション

給与収入(手取り)・・・30万円
ボーナス(手取り)・・・60万円
住宅ローン・・・8万円
修繕積立・管理費・・・3.5万円
食費・・・3万円
雑費・・・ 1万円
電気・ガス・・・1万円
水道・・・0.5万円
通信費・・・2万円
小遣い・・・7万円
貯蓄・・・4万円
年間貯蓄額・・・48万円+60万円=108万円

55歳で役職定年(通常の定年とは別に、一定の年齢に達すると役職から降り、平社員・契約社員等となる制度。企業によって有無・内容に違いがある)となりました。年収が下がり、貯蓄可能額も一気に減少してしまいます。以降、60歳定年まで5年間の貯蓄可能額は年間108万円です。

引用元-独身貴族の、怖〜い話。其の2 : 60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

50代独身の大多数が老後の生活資金を準備できていない

現在の準備額が必要額(おおむね3,000万円)を上回っているのは、50歳代男性シングルズで12.1%、50歳代女性シングルズで5.3%にとどまる。このように大多数の人が現時点で必要額に届いていないという実態が、今回の深堀アンケート調査結果の最重要ポイントといえる。

さらに「(退職後の生活資金が今後も)準備できない」と思う人の比率は、50歳代シングルズの男女ともに7割を超えた。また、女性シングルズでは、20歳代の人でもその7割が「準備できない」と考えており、男性以上にシングルズの悲観度が強くなっていることが伺える。

“退職後の資産準備に何が重要と思うか”という設問では、女性は未既婚を問わず全体の半分以上が「預貯金での蓄え」と回答している。一方、「資産運用」が重要と考えている人をセグメントで見ると、男性シングルズでその回答比率が高く、特に50歳代(27%)で顕著。一方、退職後の資産形成のために実際に資産運用を行なっている人はそう多くはない(男性:12.6%、女性:6.2%)。

引用元-fund.nsjournal.jp ≫ 浮かび上がる「50代シングルズ」の実像 フィデリティ投信「サラリーマン1万人アンケート」から分析

twitterの反応

関連記事はこちら

 - ライフスタイル

ページ
上部へ