男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

結婚前に同棲。でも戸籍や住民票の手続きはどうすればいい?

      2016/03/18

結婚前に同棲。でも戸籍や住民票の手続きはどうすればいい?

結婚前に同棲を始めた。

実際以外に手続きが面倒くさい。

住民票は移すべき?

ずっと同棲していると戸籍に入れなくても事実婚は成立するの?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


結婚前の同棲への意識調査

実は、平成17年の国民生活白書では、日本人の同棲に対する考え方が調査されています。ちょっと気になりますよね〜?早速、調査結果について詳しく見ていきましょう。

年齢によって同棲に対する考え方は違う

男女共に10〜30代までは同棲に対して「賛成」なのですが、40代になると「どちらとも言えない」という割合が高くなります。
若者は同棲に対して抵抗が無いようですが、年齢が高くなると結婚前の異性の同居について、あまり肯定的な考えは持っていないことが分かります。

実際に同棲しているカップルはあまり多くない

若者の間では同棲賛成派が約過半数を占めているのに、実際に同棲をしているカップルは全体の約1割程度にとどまっています。
お互いに自宅を行き来する半同棲は一般的ですが、同棲は思ったよりも浸透していないようですね。その中には「親が同棲を許してくれない」「同棲をすると、結婚が遠のくというジンクスが怖い」などいざ同棲をしようと思うと、不安や障害が出てきたというケースもあるようです。

参考までに☆ 結婚前の同棲のメリット・デメリット

参考までに、結婚前の同棲のメリット・デメリットをまとめてみました。今後の参考としてきちんとチェックしておきましょう。

結婚前の同棲のメリット

・普段のデートでは分からなかった、相手の生活習慣や癖、本性が分かる。
・同棲して合わなかったら、すぐに関係を解消すればいい。
・結婚生活がイメージ出来る。
・一緒に住んでいることで、結婚式の準備をスムーズに行える。
・とにかく楽しい。
・新婚気分を味わえるから、2人の結婚に対するモチベーションがアップする。

結婚前の同棲のデメリット

・2人で住むことに慣れてしまうので、ドキドキ、ラブラブな新婚生活が期待できない。
・独身生活を謳歌出来ない。
・洗濯・掃除・料理など、家事の負担が増えることもある。
・マンネリ化を引き起こす原因となる。
・結婚生活への満足度が低くなり、離婚率が高まる。
・不満がたまって、別れてしまうこともある。
・中には、あまり良くない印象を持つ親もいる。

引用元- 家族挙式のウエディング知恵袋

住民票を移さないデメリット

結婚するかどうかまだ決めていない、同棲が上手くいくかどうかもわからない。

そんな先の見えない状態で住民票を新しい住所に移すことに抵抗を感じるという方も少なくないと思います。もしも実家にそのまま残しておくことができるのなら、一緒に暮らすタイミングで決めなくてもそれほど問題にはならないでしょう。社会保障費や税金などの支払いに問題がないようにしておけばいいのです。

しかし、同棲するまで一人暮らしをしていて、その場所に住民票を置いてあった場合は、引っ越す時に手続きをしておく必要があります。自治体から送付される郵便物など、重要なものが届かなくなる可能性もあります。仕事を探したりするにも、不便なことが出てくる恐れもあります。

戸籍には関係のないことなので、結婚するかどうかに関わらず、手続きしておくのが安心だと思います。様子を見てから・・という場合でも、一緒に暮らして順調であれば、できるだけ早い段階で住民票を移動させておきましょう。

引用元-遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

結婚前の同棲に親が反対の場合

C777_tewonigiriaukibito-thumb-autox600-14882

ご両親くらいの世代ですと、まだ同棲に反対されている方が結構多くいるようですね。

ご両親の気持ちを考えれば、結婚を前提とした同棲であったとしても、結婚前に異性と一緒に生活をして欲しくないという気持ちもわからなくはありません。

ですが、同棲してこれから生活を共にしていく訳ですから、ちゃんとご両親の了解を得てから生活を始めたいですよね。

お互いのご両親への挨拶はもう済ませましたか?

挨拶もせずにご両親が反対しているのであれば、一度しっかりとお互いのご両親に挨拶しに行くべきです。挨拶に行く際は、しっかりと身なりを整えてから行きましょうね。

心理学的に見ても見た目が重要だと言うことがはっきりと示されているので、

まず自分自身の身なりをしっかりと整えて誠実さをアピールすることが大切です。

身だしなみがしっかりしていれば、言葉の説得力も強化されてしまうので、身なりを整えていくことは絶対必要だと思います。

最初にもお話したように、ご両親の世代だと同棲ということに対して、良いイメージを持っていない方が今でも多くいらっしゃるものです。

挨拶する際には、あまり同棲という言葉を使うのは避けた方が良いでしょう。

「これから生活していく上で、お互いがお互いを高めあっていけるように」などという言葉を使い、相手のご両親に自分の子供にとってプラスになるような生活だと思わせることも重要ですね。

私は二人が良ければ良いと思います。でも中には心配な親御さんは多いので、気持ちを理解してしっかりと話し合ってください。

引用元- 同棲、二人暮しの生活費の相場〜結婚する前に〜

戸籍に入らない「事実婚」

「内縁の妻」とは、男女が婚姻の意思をもって共同生活を送っているものの、婚姻届を提出していない場合の女性のことをいいます。また、この事実上の男女関係のことを「内縁関係」とか「事実婚」などと呼びます。

一度、内縁関係を築くと、法律上、結婚した夫婦と同じような権利義務が発生することになり、例えば内縁中には扶養義務や貞操義務が、離縁時には財産分与請求や慰謝料請求などが可能となります。反面、婚姻した夫婦と違うのは、氏の変更がないこと、相続権がないこと、などです。

このように同棲している彼女が「内縁の妻」ということになれば、実質、結婚したのと大差ない関係となってしまいます。そこで同棲中の彼女なのか、それとも内縁の妻なのか判断基準が問題になってきます。最近では、お役所ですら、男女が単にルームシェアをしているだけなのに内縁関係にあると認定し、シングルマザーの児童手当関連の給付金をカットするといった問題まで生じていますから、なおさら内縁と同棲の区別が必要でしょう。

実は、内縁が成立するための要件は、たった2つしかありません。それは、①当事者に婚姻の意思が認められること、かつ②共同生活をしていること、です。具体的には、①については、婚約をしていたり、認知した子供が存在している場合など、②については、同居していたり、家計が同一である場合などがあてはまります。

つまり、婚姻届こそ出していないけれども、当事者の心の中でも第三者の眼で見ても、実質的に夫婦としての生活を営んでいる状態が必要だということです。

引用元- しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

戸籍に入らなくても婚姻関係

同棲カップルにとって、「これって結婚しているのと変わらないよね」と感じることは多いでしょう。が、同棲と事実婚の間には大きな違いがあるのです。「事実婚」であるためには、2人の間に「私たちは夫婦だ」という認識があり、周りからも「あの人たちは夫婦だよね」と思われていなければなりません。ただ一緒に暮らしているだけではダメなのです。

では、どうすれば「事実婚」を公的に証明できるのでしょう。ひとつには「住民票を一緒にする」という方法があります。これを「住民票婚」と呼ぶのが、コラムニストの深澤真紀さん。彼女は婚姻届を出さずに、夫と住民票だけを一緒にしています。住民票の「世帯主との続柄」のところに「妻(未届)」と記入すれば、事実婚の証明になるのですね。住民票を一緒にすれば、住宅ローンも共同で組めて、携帯電話の家族割もでき、飛行機のマイレージも共有できて、会社によっては生命保険の受取人にもなれます。さらに家族と同様、相手のがんの告知なども受けられるといいます(「ボク様=30代未婚男」は、なぜ結婚しないか?」「日経ビジネスオンライン」2009/5/7より)。遺産相続も、遺言書があれば法律婚の夫婦と同じように可能です。ほとんど法律婚の夫婦と同じですね。

どんどん縮まる「事実婚」と「法律婚」の差。”普通の夫婦”って何?
制度的には、「事実婚」と「法律婚」の差はどんどんなくなってきています。「住民票婚」をすれば住宅ローンも組めますし、なんと国民年金の第3号被保険者となることもできるのです(氏家祥美「事実婚でも健康保険の扶養家族になれる」「All About」2011/9/22を参照)。 パートナーの年収が103万円以下の場合に所得税が軽くなる「配偶者控除」は受けられませんが、互いに収入があるなら、この問題はクリアできます。

引用元- マイナビニュース

同棲を経て結婚した時の手続き

世帯合併とは、住民票上の1つの住所に2世帯があった場合、その2世帯を1つの世帯に合併する手続きです。

両親の世帯と子供夫婦の世帯を一緒にする場合や婚姻により妻が夫の世帯に入る場合などがあります。
いままでの世帯主の片方が、世帯主ではなくなり、世帯員となります。世帯合併する前から世帯主だった人とその世帯にいた世帯主以外の人の続柄などに変更はありません。

引用元-住民票ガイド

転居届との違い

世帯合併は、2つの世帯が、住民票上同一住所だった場合にしか適用できません。例えば、住所が1番地違いの隣の家で2つの世帯が1つの世帯になる場合は、世帯合併届ではなく、どちらかの世帯の転居届になります。転居届によって、世帯が合併したという解釈になります。

婚姻届の際の注意

例えば、同棲をしていた場合で、住民票上同一の住所に1人世帯が2世帯あり、その2人が婚姻届を出した場合、住所地の役所に婚姻届を出した場合であれば、、その際、世帯合併の手続きも一緒にできますが、住所以外の役所に婚姻届を出した場合は、再度住所地の役所に世帯合併の手続きに行く必要があるため、注意が必要です。

手続きをしない場合、夫婦でありながら別世帯のままとなってしまいます。理由としては、遠距離恋愛で離れている2人が、異なる住所のまま婚姻届を出す(遠距離のまま、一緒に住まないけれど婚姻届だけ出す)場合も考えられます。その場合、戸籍上、2人は夫婦となりますが、役所の方が勝手に世帯を1つ(住所を1つ)にしたら、実態と異なるため、問題が色々発生してしまいます。そのため、自動的には同一世帯にはならない仕組みとなっているのです。

引用元-住民票ガイド

関連記事はこちら

 - 同棲

ページ
上部へ