男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

結婚式の前日のメールのマナーと使い方

      2016/03/18

結婚式の前日のメールのマナーと使い方

結婚式の前日のメールで困ったことはありませんか?

出したら迷惑になるんじゃないか、常識はずれだと思われないか。などと考えて結婚式を翌日に控えて眠れない原因になることも。

メールはとても便利なのですが、受け取る側の状態や状況がわかりません。また、新しい文化なので、冠婚葬祭のメールのマナーが広く一般に浸透しているわけではありません。

ここでは、結婚式に関わる方々の結婚式の前日のメールについて取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結局女性は彼氏を顔で選んでいる?男性の顔を重視する理由とは

女性が彼氏を選ぶときのポイントはいろいろありますが、やはり顔...

女性の部下がいる男性必見!心配する妻・彼女の心境

「最近、女性の部下ができたんだ。」

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで...

職場の年上の女性が可愛くて困っちゃう!可愛い女性になる条件

男性が女性に可愛いと思う瞬間は、女性が男性にカッコいいと思う...

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚とし...

この気持ち、どうすべき? 直属の上司が好きすぎて苦しい!

自分を指導し、成長を支えてくれ、かつミスをした時には力になっ...

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

スポンサーリンク


結婚式の前日に花婿・花嫁がやるべきこと。

結婚式の前日に、花嫁・花婿がやるべきことはなんでしょうか。

段取りのチェック

結婚式の段どりについて確認しましょう。自分たちのスケジュールは勿論。仲人や主賓、受付の人のスケジュール。使う控室などをまとめてメモにしておくと良いでしょう。

結婚式場によっては、すべてお任せできる所とそうでない所があります。来場者の段どりも一応把握しておきましょう。

持ち物のチェック

翌日、持っていかなくてはいけない物をチェックしましょう。

式場で代替え品が入手できるものでも、忘れ物があると焦ってしまうものです。安心して式に臨めるように荷物をまとめておきましょう。

連絡や確認

式場の担当者や親兄弟など、連絡しなくてはいけない事項があれば連絡を早い時間にいれましょう。できれば午前中にすませましょう。式に出席する人も準備で忙しいので夜はさけましょう。

早く寝る

一通り終わったら、なるべく早く寝ましょう。興奮して眠れなくても、体を横たえるだけで休息になります。

当日に疲れてくまができては、せっかくの晴れ舞台が台無しです。余裕をもって就寝できるようにしましょう。

結婚式の前日に花嫁・花婿が出した方が良いメール

結婚式の前日に連絡をしなければならない案件はそうありません。まずどうしても確認が必要なことは、電話ですませましょう。メールは時に、相手の設定した迷惑メールのフォルダなどに入ってしまったり、たまたま同じ時間に数件のメールが来たときクラッシュしてなくなってしまったりして相手の目に触れないないことがあるからです。

それでは前日に連絡とるような相手とはどういった人たちでしょうか?
一般的には、仲人・親兄弟などの親族・主賓・司会者・受付・式場の担当者といった人たちです。持ち物や段取りの確認の場合は、なるべく電話で済ませましょう。仲人・主賓には、メールでは失礼になる関係もあるので電話で一言ご挨拶をすると良いでしょう。

電話は必要ないけれども、挨拶や確認の連絡をいれておいた方が良い場合にはメールで連絡をいれてもいいと思います。この場合は、なるべく午前中にメールを出しましょう。メールを受けた人も前日は準備などがあって忙しくなります。律儀な人は必ず返信をしますので、相手のスケジュールも考えて余裕のなくなる夕方から夜はぜったいに避けましょう。

結婚式の前日に招待者にはメールを送らない!

とかく、連絡や挨拶をまめに入れる方が失敗がない。と思いがちですが時と場合によります。電話と違ってメールは複数の人に1度に出せるというメリットがあるため、なんでも出しておこう。と思ってしまう人も多いようです。

でも、自分が招待されたときの事を考えてみてください。どんなにラフなスタイルの結婚式でも、ちょっとそのへんに行くような普段着で出ることがあるでしょうか。出席に当たって準備をすると思います。結婚式の招待状をもらい出席の返事を出して、ついうっかり忘れました。などという事はめったにありません。

病気・事故・トラブル・仕事などの理由がある場合は、前日にメールを出したところで出席できるようになるかというとそうでもないと思います。

ここで考慮してほしいのはメールは一方通行ではないということです。受けた相手も返事をかかねばなりません。出席者は普通の場合、前日が休日で暇というわけではありません。その上に、結婚式に出席するための準備があります。床屋や美容院に行く人もいるでしょう。

お互いに余分な仕事は増やさずに、結婚式に余裕で出席できるような配慮が必要かと思われます。

ただ、例外もあります。それは、ラインなどをやっている親しい友人などです。毎日やりとりがあるような場合は、よろしくお願いします。などのスタンプはしても良いと思います。

結婚式の前日の新郎新婦へのメール

結婚式の前日に新郎新婦への連絡が必要な案件がある場合以外は、メールは控えましょう。結婚式の前日は、新郎新婦も準備に忙しく、場合によってはパニックになっているかもしれません。

招待状がきて、出席の返事を出していると思いますので、忙しい前日にわざわざメールを出す必要はありません。新郎新婦も返事を出さなくてはいけないので、出席者がみなメールを出すと大変な手間になりかえって迷惑になります。

また、欠席の場合はわかりしだい電話で連絡をいれるよう心がけましょう。テーブルの上にいつまでも出席者のセッティングがされたままですと、まわりの方も新郎新婦も気になります。早めに連絡しておけば、式場の対応も早く式の妨げになりません。

またあなたが出席者ではなくある程度の交友関係があり挨拶が必要な場合は、当日の会場への電報が良いと思います。電報を送るほど親しくないのであれば、新郎新婦の忙しい前日は避けて数日前にメールするなどの配慮が必要です。

こちらの場合も新郎新婦と親しく、普段からラインなどで毎日のやり取りがある場合は早い時間にスタンプなどを送るのは良いと思います。ですが、とくに新婦は忙しく前日もエステに通う人も増えているので、前々日くらいに挨拶をすませておき、前日はやり取りをやめるよう断っておくのもいいでしょう。

相手の気持ちを考えた配慮ができるようになりましょう

これは、すべてに当てはまることですが、人には様々なイベントがあります。イベントに参加すると、そこでいつもと違う場面にぶつかります。その時、人は冷静さに欠けて自分主体になってしまうことがよくあります。自分が失敗しないように。自分が悪く思われないように。と自分の事が中心になってしまいます。

人に知らず知らずのうちに迷惑をかけてしまうのは、自分のことを中心に物事を考えてしまい自分に1番いい行動を選択してしまう事が原因になっていることが実に多いのです。

結婚式の前日のメールについてもそうですが、自分の気持ちではなく、相手の状況や気持ちを考えれば、メールを出した方がいい相手と、出さない方がいい相手の区別もついてくるのではないでしょうか。

結婚式の前日にはなるべく体調を整えて、遅くまで飲み歩いたり、帰ってきていつまでもラインなどをやって夜更かしをしたりするのはやめるよう心がけましょう。当日せっかく素敵な会場に素敵な服装で出向くのですから、1番良い状態の顔で出席したいものですね。

関連記事はこちら

 - 結婚式

ページ
上部へ