男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

結婚式の前日のメールのマナーと使い方

      2016/03/18

結婚式の前日のメールのマナーと使い方

結婚式の前日のメールで困ったことはありませんか?

出したら迷惑になるんじゃないか、常識はずれだと思われないか。などと考えて結婚式を翌日に控えて眠れない原因になることも。

メールはとても便利なのですが、受け取る側の状態や状況がわかりません。また、新しい文化なので、冠婚葬祭のメールのマナーが広く一般に浸透しているわけではありません。

ここでは、結婚式に関わる方々の結婚式の前日のメールについて取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

スポンサーリンク


結婚式の前日に花婿・花嫁がやるべきこと。

結婚式の前日に、花嫁・花婿がやるべきことはなんでしょうか。

段取りのチェック

結婚式の段どりについて確認しましょう。自分たちのスケジュールは勿論。仲人や主賓、受付の人のスケジュール。使う控室などをまとめてメモにしておくと良いでしょう。

結婚式場によっては、すべてお任せできる所とそうでない所があります。来場者の段どりも一応把握しておきましょう。

持ち物のチェック

翌日、持っていかなくてはいけない物をチェックしましょう。

式場で代替え品が入手できるものでも、忘れ物があると焦ってしまうものです。安心して式に臨めるように荷物をまとめておきましょう。

連絡や確認

式場の担当者や親兄弟など、連絡しなくてはいけない事項があれば連絡を早い時間にいれましょう。できれば午前中にすませましょう。式に出席する人も準備で忙しいので夜はさけましょう。

早く寝る

一通り終わったら、なるべく早く寝ましょう。興奮して眠れなくても、体を横たえるだけで休息になります。

当日に疲れてくまができては、せっかくの晴れ舞台が台無しです。余裕をもって就寝できるようにしましょう。

結婚式の前日に花嫁・花婿が出した方が良いメール

結婚式の前日に連絡をしなければならない案件はそうありません。まずどうしても確認が必要なことは、電話ですませましょう。メールは時に、相手の設定した迷惑メールのフォルダなどに入ってしまったり、たまたま同じ時間に数件のメールが来たときクラッシュしてなくなってしまったりして相手の目に触れないないことがあるからです。

それでは前日に連絡とるような相手とはどういった人たちでしょうか?
一般的には、仲人・親兄弟などの親族・主賓・司会者・受付・式場の担当者といった人たちです。持ち物や段取りの確認の場合は、なるべく電話で済ませましょう。仲人・主賓には、メールでは失礼になる関係もあるので電話で一言ご挨拶をすると良いでしょう。

電話は必要ないけれども、挨拶や確認の連絡をいれておいた方が良い場合にはメールで連絡をいれてもいいと思います。この場合は、なるべく午前中にメールを出しましょう。メールを受けた人も前日は準備などがあって忙しくなります。律儀な人は必ず返信をしますので、相手のスケジュールも考えて余裕のなくなる夕方から夜はぜったいに避けましょう。

結婚式の前日に招待者にはメールを送らない!

とかく、連絡や挨拶をまめに入れる方が失敗がない。と思いがちですが時と場合によります。電話と違ってメールは複数の人に1度に出せるというメリットがあるため、なんでも出しておこう。と思ってしまう人も多いようです。

でも、自分が招待されたときの事を考えてみてください。どんなにラフなスタイルの結婚式でも、ちょっとそのへんに行くような普段着で出ることがあるでしょうか。出席に当たって準備をすると思います。結婚式の招待状をもらい出席の返事を出して、ついうっかり忘れました。などという事はめったにありません。

病気・事故・トラブル・仕事などの理由がある場合は、前日にメールを出したところで出席できるようになるかというとそうでもないと思います。

ここで考慮してほしいのはメールは一方通行ではないということです。受けた相手も返事をかかねばなりません。出席者は普通の場合、前日が休日で暇というわけではありません。その上に、結婚式に出席するための準備があります。床屋や美容院に行く人もいるでしょう。

お互いに余分な仕事は増やさずに、結婚式に余裕で出席できるような配慮が必要かと思われます。

ただ、例外もあります。それは、ラインなどをやっている親しい友人などです。毎日やりとりがあるような場合は、よろしくお願いします。などのスタンプはしても良いと思います。

結婚式の前日の新郎新婦へのメール

結婚式の前日に新郎新婦への連絡が必要な案件がある場合以外は、メールは控えましょう。結婚式の前日は、新郎新婦も準備に忙しく、場合によってはパニックになっているかもしれません。

招待状がきて、出席の返事を出していると思いますので、忙しい前日にわざわざメールを出す必要はありません。新郎新婦も返事を出さなくてはいけないので、出席者がみなメールを出すと大変な手間になりかえって迷惑になります。

また、欠席の場合はわかりしだい電話で連絡をいれるよう心がけましょう。テーブルの上にいつまでも出席者のセッティングがされたままですと、まわりの方も新郎新婦も気になります。早めに連絡しておけば、式場の対応も早く式の妨げになりません。

またあなたが出席者ではなくある程度の交友関係があり挨拶が必要な場合は、当日の会場への電報が良いと思います。電報を送るほど親しくないのであれば、新郎新婦の忙しい前日は避けて数日前にメールするなどの配慮が必要です。

こちらの場合も新郎新婦と親しく、普段からラインなどで毎日のやり取りがある場合は早い時間にスタンプなどを送るのは良いと思います。ですが、とくに新婦は忙しく前日もエステに通う人も増えているので、前々日くらいに挨拶をすませておき、前日はやり取りをやめるよう断っておくのもいいでしょう。

相手の気持ちを考えた配慮ができるようになりましょう

これは、すべてに当てはまることですが、人には様々なイベントがあります。イベントに参加すると、そこでいつもと違う場面にぶつかります。その時、人は冷静さに欠けて自分主体になってしまうことがよくあります。自分が失敗しないように。自分が悪く思われないように。と自分の事が中心になってしまいます。

人に知らず知らずのうちに迷惑をかけてしまうのは、自分のことを中心に物事を考えてしまい自分に1番いい行動を選択してしまう事が原因になっていることが実に多いのです。

結婚式の前日のメールについてもそうですが、自分の気持ちではなく、相手の状況や気持ちを考えれば、メールを出した方がいい相手と、出さない方がいい相手の区別もついてくるのではないでしょうか。

結婚式の前日にはなるべく体調を整えて、遅くまで飲み歩いたり、帰ってきていつまでもラインなどをやって夜更かしをしたりするのはやめるよう心がけましょう。当日せっかく素敵な会場に素敵な服装で出向くのですから、1番良い状態の顔で出席したいものですね。

関連記事はこちら

 - 結婚式

ページ
上部へ