男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

結婚記念日には旅行に行こう!おすすめの場所は何処?

      2016/03/18

結婚記念日には旅行に行こう!おすすめの場所は何処?

結婚記念日に、何か特別なことをしていますか?

特に何もしていないという夫婦は、是非節目となる年の結婚記念日に旅行をしましょう。

二人で思い出を作ることはより円満な家庭を築くのに最適と言えるからです。

では、こうした旅行先におすすめの場所とは何処でしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


忘れずにいたい結婚記念日 ちゃんと祝ってる?

結婚記念日をど忘れしてしまった結果、奥さんが大激怒!…という話はよく聞きますが、男性が思う以上に、女性は記念日を大切にするものです。

特に二人の一番大きなイベントであった結婚記念日には、なみなみならぬ思い入れがあります。

これを大事にしないと、(男性にとっては論理の飛躍もいいところでしょうが)「結婚したら私のことなんてどうでもいいのね!」と怒ったり悲しんだり…。

記念日づくしでは辟易するでしょうが、せめて二人が夫婦になった1日だけは、特別な日として夫婦共に何かしらのイベントを取り入れましょう。

さて、そんな結婚記念日ですが、他の夫婦はどんなお祝いをしているのでしょうか?

あるアンケートでは、1位は「外で食事をする」というものでした。

2位に「口頭で日頃のお礼やお祝いの言葉を言う」、3位に「デートをする」という結果でした。

男性は外で働いている人がほとんどでしょうし、共働き夫婦も多い中、あまり時間が取れないこともあり、近場で過ごすことが多いようです。

結婚記念日にしたいこと ”旅行”と応える夫婦は多い

そんな中で気になるのが「今後どんな結婚記念日を過ごしたいか」というアンケート。

その中で「旅行」を挙げる人が多い(2位)という結果が出ています。

特別な日だから、特別なことをして過ごしたいと思うのは、当然かもしれません。

しかし、前述の通り、忙しいこともあり、なかなか旅行に行けないというのが実情のようです。

ただ、「いつかは二人で旅行を」と思いつつ実現できないでいる夫婦だけでなく、特別変わったことをしていない夫婦にこそ、結婚5周年、10周年といった区切りの年に、旅行に行くことをおすすめします。

その理由としては、実際毎年同じ日に旅行に行こうとしても、仕事などの事情で休みが取れなかったり、金銭的に厳しかったりと、実行できないことのほうが多くなってくることが挙げられます。

それならば、いっそ「○年目の結婚記念日には旅行に行こう!」と決め、そのための貯金を作って二人の目標にして、二人で節目を祝ったほうが、より特別感が増して感じられるからです。

結婚して数年、決して順風満帆な日々だけではなかったでしょう。

それを二人で乗り越えてきたお祝いに、少し贅沢な旅行をしてみませんか?

結婚記念日の旅行先としておすすめなのは、やはり”温泉”

結婚記念日を祝う旅行先として多くの夫婦が選ぶのが、やはり”温泉”のようです。

中でも特に人気なのが、貸切露天風呂がある宿や、部屋に露天風呂があるような宿です。

やはり、他の人の目を気にせず、夫婦ふたりのゆったりとした時間を過ごせるかを選ぶ基準にするようですね。

温泉旅行のいい点といえば、何と言っても日々の疲れを癒やすのに最適な場所であること。

そして、どんな旅行にしたいかに合わせて旅行先を選ぶことが出来ることでしょう。

ただひたすら二人で静かな時間を過ごしたい、美味しい料理が食べたい、あの観光スポットに行きたい…とあらゆるニーズに答えてくれるのが温泉地です。

往々にして温泉地は観光地化されているので、交通の便もよく、行きやすいことも人気の理由です。

結婚記念日に利用する人に対しての特別プランを備えている宿も多いですから、そういった面も調べてみましょう。

二人で好みの宿を決めるのも、結婚記念日を特別なものにする準備に欠かせないこと。

二人で楽しく旅行先を決めたいですね。

節目となる年の結婚記念日におすすめの旅行先は?

5年、10年、20年などのアニバーサリーの結婚記念日を祝う旅行では、特に行き先選びに力を入れましょう。

今まで二人で歩んできたこと、そしてこれからも一緒に歩いていくことを再確認する意味でも、思い出に残る旅行にしたいものです。

いつもの旅行よりも、宿のグレードを上げて豪華なものにするのもいいですし、国内のリゾート地や海外旅行に行くのもいいでしょう。

中でもおすすめなのが、新婚旅行に行った場所に再度訪れる、というプランです。

新婚旅行の時には(いい意味で)舞い上がっていて、あまり気に留めなかったことも、落ち着いた夫婦になった現在では見え方も感じ方も変わっているでしょう。

また、町並みも時代の流れと共に変化しているでしょうが、そうした”変わったもの・変わらないもの”を二人で噛みしめることは、きっとこれからの二人の絆をより強くします。

時が経ち家族が増えた夫婦にも、こうした二人の思い出の地を巡る旅はおすすめです。

夫婦ふたりの記念日を、家族全員で楽しめる日にしましょう。

結婚記念日は”夫婦の誕生日” 是非大切にしよう

結婚とは、その後の一生を一緒に過ごすということ。

山あり谷ありの人生を、二人三脚で歩んでいくことです。

結婚当時――新婚時代には、何をするにも相手を優先したり、思いやったりできるものですが、人間とはよくも悪くも”慣れる”生き物。

夫でも妻でも、その人が隣にいることが当然になってしまい、トキメキや愛情を感じなくなってしまうものです。

そうして段々相手に対しての思いやりがなくなっていき、気付けば夫婦仲が冷め切っていた、という夫婦は少なくありません。

血の繋がった家族と違い、夫婦は全くの他人だった2人。

だからこそ、仲を保つための努力は必要です。

結婚記念日を祝うというのは、結婚した当時の気持ちを思い出す、とてもいい機会になります。

旅行に行けなくても、何かプレゼントを用意できなくても、「いつも一緒にいてくれてありがとう」という気持ちを自分の言葉で伝えましょう。

結婚記念日は、言わば夫婦が誕生した二人の誕生日。

是非、特別な1日にしましょう。

関連記事はこちら

 - 夫婦のコミュニケーション

ページ
上部へ