オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

職場の先輩に恋をした時、告白するかどうかのアドバイス

2016.3.25

職場だって、人との出会いがある場所です。

人間ですから、先輩に恋をする事もあるでしょう。

さて高校生や大学生と違い、好きになったら告白するという訳に行かないのが社会人と辛い所。

職場の先輩について告白するべきか否かについて考えてみましょう。

職場の先輩を好きになったら告白すべき?

人の恋愛感情は、制御できません。

いつどこで、誰を好きなるかは神のみぞ知るです。

高校生や大学生の先輩であれば、相手に恋人さえいなければ問題ありません。

ばんばん告白してしまいましょう。

それが社外の人間であっても同様です。

しかし社内の、つまり職場の人間であれば、恋愛感情に流される前に、一歩冷静な判断が必要になります。

まずは、あなたの会社が職場恋愛NGではありませんか?もちろん法律ではありませんので、社内恋愛NGでも恋しても付き合ってもいいのですが、何らかの形で処罰になる可能性があります。

片思いは問題ありませんが、付き合うことは問題です。

もし職場恋愛NGであれば相手にそのリスクを負わしてしまう事をよく考えましょう。

次に、職場恋愛OKでも、大人としてお互いに付き合っている事はあまりオープンにしないのが鉄則。

職場は仕事をする所です。

相手と自分お互いに公私混同しないよう出来なくてはいけません。

自分や相手にとってその区別が難しいのであれば、避けた方が無難です。

職場の先輩へ告白する前にしておくこと

職場の先輩はあなたと面識がありますか?

二人の関係は顔見知り以上ですか?

それともあなたが一方的に見知っているだけですか?

それによって対応が違うのです。

高校生と違って、一方的な恋愛感情で告白しても、この年になると上手くは行きません。

それ以前に、ある程度人間関係を確立しておく必要があります。

まずは一方的に見知っているだけであれば、挨拶をしあうことから始めます。

仕事上で接触があるようなら、その接触の機会を活用しましょう。

もし顔見知りであれば、もう一歩踏み込んで、もっと親しい間からになるように。

例えば飲み会などあれば、積極的に話しかけて自分という人間を相手に知ってもらうようにしましょう。

かといって一方的に自分の事について話すのはNG。

相手の話を聞いて、それに関する対応でもあなたという人間性はアピールできます。

相手が自分に興味を持ってくれたら、それがチャンスです。

是非活用しましょう。

例えば休日の過ごし方などから、休日の予定を取り付けるのもありです。

職場の先輩に告白するNGのタイミングとは?

相手に心の余裕がない時では告白すべきではありません。

成功率が一気に一桁以上下がります。

例えば先輩が、大きなプロジェクトに任されていたり、大きなプロジェクトに関わっているとか大きな商談が控えているとかという時はNGです。

一番忙しい時に、気が散る要素があるとそれだけでイラっとして「このタイミングはないだろう」と断る理由になってしまいます。

また仕事でミスをした時も同様です。

落ち込んでいるタイミングですと何事もネガティブに捉えがちです。

もちろん、そんな先輩を支えてあげたい、慰めたいと考えたのかもしれませんが、それは独りよがりな考えです。

心に余裕がなければ、先の事も考えられないので、忙しい時、落ち込んでいる時は避けた方がいいでしょう。

また、これは先輩個人ではありませんが、会社自体に何か大きな問題があった場合なども、なんとなく職場がざわついて、落ち着いた個人的な話を考える気分でない時があります。

そういった時も告白は辞めた方いいでしょう。

職場の先輩に告白する絶好のタイミングとは?

それは相手の心に余裕がある時。

一番なのが、大きなプロジェクトを成功させたとが商談が成立したとか、いい形で重荷だった仕事から解放されたときです。

解放感からちょっと浮かれているので、将来にも前向きですし、プライベートを考える余裕がある時です。

またどちらかがその職場から離れる時も絶好のタイミングです。

職場恋愛の難しいところは同じ会社にいる所その事自体なのですから。

それが期せずして、あなたか相手のどちらかがその職場を去ることになれば、そこに残った人間関係は、知り合いや友人だけです。

職場を離れれば、それこそ恋愛だけを純粋に考える事が出来るので、お互いが一番いい形で落ち着けます。

ただ、成就するか判らない恋愛のために、退職をする必要はありません。

自分が払った犠牲に見返りがないと人は不満を覚えます。

そうすると職場の先輩を恨むことになりかねませんので、もしあなたが退職をするのであれば、それはこの恋愛と別の理由で決定すべきです。

ただその機会を恋愛に利用するのはアリという事です。

結局、職場の先輩に告白すべき?しないべき?

これはやはり難しい問題です。

職場という本来は仕事をするのが目的という場所であり、恋愛とは目的が違うため、目的以外の行為はしにくいのが現実です。

でも職場恋愛で結婚したカップルも少なくありませんし、職場恋愛NGの会社でなければ本来は問題がないのです。

最初の問題は、職場の先輩への告白のタイミング。

これが悪いと成立するものも成立しなくなります。

次の問題は上手く行ってから、お互いが公私混同の区別がつくかどうかです。

これがうまく出来ないと、二人の恋愛関係は発展しても、仕事上に問題が発生して結果、上手く行かなくなることも。

そして最後の問題は、振られたときや、別れた後も、同じ職場で顔を合わせることです。

これもまたお互いが公私を分けられるかに懸かってきます。

もし、これが上手く行かないと最悪あなたは仕事を辞めざるを得なくなります。

つまり、職場内の恋愛は告白したら、何らかのリスクを負う必要があるのです。

それを覚悟の上で職場の先輩に告白しましょう。

 - 職場・社内恋愛