男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

許せない!同棲している彼女に浮気された時の対処法

      2016/03/18

許せない!同棲している彼女に浮気された時の対処法

同棲している彼女が浮気している事実を知ってしまった。

もう信じられないから別れたい!でもまだ好きだから別れられない。

そんな葛藤に悩まされた経験がある男性もいると思います。

今回は同棲している彼女に浮気された時の対処法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

スポンサーリンク


同棲中の彼女に浮気された男性のエピソード

同棲中の彼女が浮気しました。

しかも自分が寝ている間に、自分の友達と…

彼女も友人Kも俺が寝ていると思い、居間でいちゃいちゃしていた。

そこにトイレに起きた俺がばったり現場を目撃してしまい…

寝ぼけていたので一瞬夢かと思ったほどだ。

彼女は慌てふためき、友人は彼女が誘ってきたんだ!との一点張り。

まぁその場で殴り倒さなかっただけましだったが、半裸で家を追い出した。

部屋は自分名義で借りてたし、家賃も自分が払ってたんで彼女の荷物全て実家に送り付けてやった。

引用元-−-原一探偵事務所

同棲という環境が浮気を生む

同棲していると、内縁の関係になるのである意味新婚生活というか結婚後の生活を事前に体験しますよね。

幸せな日々ですが、長いこと同棲していると今一つ結婚まで乗り切らず、そのままずるずると生活だけを続けてしまい、浮気した浮気されたというケースもあります。

ですが同棲って結婚しているわけではない状態ですので、浮気が発覚すると最終的に別れる決断をする方が多いのも特徴です。

浮気する相手もお互いの友達だったりすることもあるようですし、友達を呼んで二人の家や部屋を社交場としたり、相手の友達の家だったりすることから発展するようです。

結婚しているわけじゃないしという安易な気持ちから浮気に発展しているのであれば、同棲なんてやめて結婚してしまいましょう。

これからの長い人生を大好きな彼氏彼女とずっと一緒に生きたいと思うのであれば、同棲して相手の嫌なところを知るよりも、結婚して新婚生活でいいところも悪いところも知って二人で楽しむほうがいいより新鮮で楽しいですよね。

引用元-−-浮気情報総合サイト 浮気の本音

彼女の浮気を知った時にまず頭に入れておくべき事

YUUSEI75_dakiaugekisya15214626-thumb-815xauto-12425

二人のよりを戻すについて考える前に頭に入れておくことがあります。

女性はとても現実的な考えを持っているという事です。

恋愛感情だけでなく、損得勘定で物事を決めることがあるのです。

自分の存在が彼女にとって大きなマイナスになるならば、

可能性はほとんどないといえるかもしれません。

中でも金銭的な事や、浮気に関するトラブルが原因の時には

かなり難しい状況であると言わざるを得ません。

トラブルが解決した、または解決できる見通しを立てたうえでないと話を聞いても

らう事すら出来ないかもしれません。

また同棲していた相手の荷物をいつまでも持っていたりすると

女々しいと思われてしまいます。

現実的な女性の考えに合わせて荷物などは

すぐに片づけるようにした方がよいでしょう。

女性にそのように催促することで逆に気を引くことが出来る場合もあります。

引用元-−-うまくいく恋愛成功テクニック

浮気性は治らない

浮気性の男女と同棲の末に結婚しようかとなったときによく「結婚したら落ち着くだろう、治るだろう」と思っている人がいます。

大変悲しい事実ですが同棲中に浮気する人の浮気癖は基本的に治りません。
結婚の前後は落ち着いたとしても、同棲中といういわば結婚の予行演習中に浮気をしてしまうような男女は性に関する頭のネジが一本抜け落ちている可能性があります。

同じ家に暮らしているということは、それだけ別居よりも浮気がばれる可能性が高いということです。
そんな中ではりきって浮気をしようと思う人は、常に刺激がないと生きていけないタイプか恋愛に飽きっぽく他人に惚れやすいタイプ、もしくは性に関して奔放であまり後先考えないタイプが多いです。

これらのタイプは結婚を機に治るという性質ではないので、結婚後も苦労することが目に見えています。

引用元-−-うわこい(浮恋)-浮気している人、浮気されている人の専門サイト

別れる前に準備しておくこと

新しく住む場所を確保する

別れ話をしてから次に引っ越す場所を決めるのではなく、あらかじめ住むところを決めてからにしたほうが、素早く別れることができます。

別れ話をしたあとで物件を探すことにしていると、いい物件がなくてずるずると一緒にいてしまう場合があります。

もし実家が近くにあるのであれば、実家に戻るのもオススメです。

持っていくもの、置いていくものをあらかじめ決めておく

別れる時に、持っていく荷物と置いていく荷物って出てきますよね。

これもあらかじめどっちにするか決めて置いて、さりげなく持っていく荷物は持っていく荷物同士でまとめて置いておくと、いざ出て行く時に、グダグダにならないですみます。

逆になにも準備をしていなくてグダグダになってしまうと、それだけでケンカの原因にもなってしまいますので、なるべく要領良くやるのがポイントです。

引用元-−-引越しまとめドットコム

同棲中の浮気でも慰謝料を取れる場合がある

「浮気」による慰謝料の請求が認められるのは、(1)結婚しているとき、(2)婚約しているとき、(3)内縁状態にあるとき、だけです。

ただし、(2)や(3)の状態には注意が必要。(2)の「婚約」は、「結婚しようね!」という二人の口約束だけでも認められます。結婚や婚約(婚姻予約)は、一種の契約として扱われるので、不当な理由で一方的に破棄されたら、慰謝料を請求することが可能なんですね。とはいえ、実際に裁判で慰謝料を請求するには、結納、両家の挨拶、結婚準備、同居準備、婚約指輪など、何らかの客観的事実が必要になってきます。

(3)の「内縁状態」は、婚姻届を提出していないだけで、実質的には「夫婦関係」にある状態です。「同居の期間」「住民票の記載」「財布を一緒にしていたか」「冠婚葬祭に夫婦として出席していたか」等々の事実から判断されますが、過去の判例では、わずか数か月の同居でも「内縁関係」と認めたケースがありました。内縁の場合は、婚姻届を出していなくても夫婦と同じように扱われるので、浮気(不貞行為)をすれば10〜150万円、浮気(不貞行為)によって内縁を解消することになったら、200〜300万の慰謝料を払わなければならないことも。

引用元-−-web R25

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 浮気

ページ
上部へ