オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

誕生日のプレゼントは彼女に手料理を振る舞おう!

2015.11.9

「料理男子」という言葉にみられるように、男が料理するのは当たり前になってきました。

そんな料理男子のあなた、彼女の誕生日には得意の手料理を振る舞ってみませんか?

今回は、彼女が喜ぶ男の手料理を紹介しましょう。

誕生日の手料理にはコース料理がおすすめ

彼女に手料理を振る舞おうとするとき悩むのが料理のメニュー。そんなときには、コース料理にしてはどうでしょうか?これならメニューに悩むこともありません。

前菜

女性の好きなサラダにすれば良いでしょう。スーパーやコンビニなどではパックに入ったカット野菜があるので、それを使うのも良いでしょう。ドレッシングは市販のものでも良いのですが、凝るのなら手作りでも良いでしょう。

スープ

インスタントでも良いのですが、彼女に振る舞うのですから、やはり野菜を炒めるところから作りたいものです。

パスタ

これも女性が大好きです。麺は市販のもので十分でしょう。ただし、できればソースは自分で作りたいものです。完熟トマトをオリーブオイルで炒めて煮詰めれば、それなりのトマトソースになります。

肉料理

メインはやはりこれでしょう。焼肉では味気ないので、手作りのハンバーグなどがおすすめです。

デザート

これは欠かせません。最近のコンビニはデザートが充実しているので、それを活用しましょう。デザートを手作りできる男子は少ないと思うからです。

彼女に振る舞うおすすめの手料理

先に説明した、コース料理以外のおすすめの料理をいくつか紹介しましょう。

パラパラ炒飯

男子女子を問わず、誰もがあこがれるパラパラ炒飯。家庭ではなかなか作れないものです。これができれば、あなたの株もあがることでしょう。

でも、炒飯をパラパラに仕上げる自信がないというあなた、心配無用です。炒飯をパラパラにする裏ワザを紹介しましょう。

先日のテレビで紹介されていたのですが、あらかじめマヨネーズでご飯を和えるのだそうです。そうすれば、マヨネーズの油分がご飯の回りを包み込んでパラパラに仕上がるそうです。

お好み焼き

これもみんな大好きです。比較的低予算で作ることができる半面、ホットプレートの上で焼きあがるお好み焼きは豪華に見えます。

ただし、問題はお好み焼きをひっくり返すとき。これが上手くできれば、彼女のあなたを見る目が変わるかもしれません。もっとも、彼女と結婚することになったら、ずっとお好み焼き担当部長にされるかもしれませんが。

彼女に振る舞う手料理は味付けがポイント

彼女に振る舞う手料理にはポイントがいくつかあります。一番のポイントは、やはり味付けでしょう。

料理の基本はだし。特に和食は鰹と昆布の出しが欠かせません。もし、彼女に手作りの和食を振る舞おうと考えているのなら、だしはしっかり取りましょう。市販の顆粒だしで済ませようと考えてはいけません。

和風だしを取るのは意外と簡単です。まず、鍋に水と昆布を入れ火にかけます。沸騰前に昆布に細かい気泡がついてくるので、その段階で昆布を取り出します。お湯が沸騰したらたっぷりの鰹節を入れて火をとめしばらくおいて、ペーパータオル等でこせばできあがりです。

この他にも、和食の定番として肉じゃががあります。肉じゃががうまく作れる男子というのも、女子にとっては魅力的です。なお、肉じゃがに入れる肉は、地方によって異なってきます。牛肉を入れるところ、豚肉を入れるところ、さらには鶏肉を入れるところもあります。この話を話のネタにすれば、会話の良い味付けになるかもしれません。

彼女が惚れる手料理のパフォーマンス

彼女が惚れる男のパフォーマンスというのもいくつかあります。テレビで男性タレントがよくやる料理パフォーマンスを参考にするのも良いでしょう。ただし、過剰な演出は逆効果になるので注意しましょう。

食材を切るパフォーマンス

男らしくダイナミックに切りましょう。形が揃わなくてもこだわりません。むしろ、その方が男らしいのです。

炒めるパフォーマンス

テレビの料理番組では重い中華なべをゲストが振るシーンが映しし出されます。そして、うまく振れれば歓声があがります。これは頂きましょう。たとえば、炒飯を作るときなは大げさにフライパンを振って決めましょう。もっとも、これが不得意な人は止めておきましょう。

盛り付けのパフォーマンス

お皿に盛ったパスタなどに、高級オリーブオイルをこれでもかと振りかける男性タレントがいます。これも頂き。さりげなく決めましょう。こでは多少の出費は我慢しましょう。なぜなら、1年に1度のイベントなのですから。

彼女からもらう誕生日の贈り物

彼女に手料理を振る舞ったあと、二人の関係がうまく続けば、今度はあなたの誕生日に彼女から贈り物がもらえるでしょう。

このとき注意しなければいけないのは、比較しないことです。つまり、豪華な手料理を振る舞ったにもかかわらず、もらった贈り物がそれに釣り合わない場合です。そんなときは、決して文句を言ってはいけません。彼女にも事情があるからです。それに気が回らないあなたは、無神経と逆ギレされるかもしれません。大人になりましょう。

まとめ

彼女に誕生日に振る舞う男の手料理について見てきました。料理が得意な人には楽しみなイベントである半面、料理が不得意な人にとっては憂鬱なイベントになるかもしれません。

だからといって手料理を振る舞うのを諦める必要はないでしょう。料理が不得意でもそれなりに頑張って料理を作れば彼女もきっとその気持ちを分かってくれるでしょう。逆に、それが分かってくれない彼女とは長続きしないかもしれません。

 - 誕生日