男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

連絡不精な彼女との遠距離恋愛、続けていくコツとは?

      2016/03/18

連絡不精な彼女との遠距離恋愛、続けていくコツとは?

ただでさえ続けていくのが難しいと言われる遠距離恋愛。

それなのに、当の彼女が連絡無精だと、その難易度は跳ね上がると言って良いでしょう。

無理に連絡を取ろうとすればするほど、彼女の気持ちが離れていく悪循環にはまり、悩むことは決して珍しくありません。

そんな女性との遠距離恋愛を成功させるコツはあるのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


連絡無精な彼女のことで悩むのは、決して女々しいことじゃない

恋愛において、連絡無精な相手に悩むことが多いのは女性が多いと思われがちですが、同じ悩みを抱えた男性も、実は思った以上に多いです。

この問題について、女性側が悩むことのほうが目立つのには理由があります。

女性は付き合っている彼氏がいる・自分を好きでいてくれている人がいることを心の拠り所にすることを良しとする風潮があるのに対し、男性はずっしり構えていることを求められてしまっているからです。

だから、同じ悩みを抱えていても、口に出せないだけ、という状況だったりします。

しかし、それは”女々しい”ことではありません。

男女に関係なく、好きな人と付き合っているという確固たる事実は心の支えになりますが、逆に不安定だったりあやふやだと、不安の種になるのは当然です。

特に遠距離恋愛中となると、この不安は大きなものになりがちです。

少し頑張れば顔が見れる近距離の恋愛と異なり、会うことがままならない恋愛は非常に脆いもの。

加えて彼女が連絡無精だと、一層壊れやすいものになってしまいます。

連絡をくれない彼女との遠距離恋愛を続けるコツはあるのでしょうか?

連絡無精な女性は、恋愛に対して○○な傾向あり?

連絡無精な女性は、恋愛についてどう思っているのでしょう?

勿論女性と言っても、恋愛に対する姿勢は人それぞれですが、連絡無精な女性=束縛されることを嫌う女性、と考えてしまって良いでしょう。

つまり、恋愛に対してとても男性的な考え方をするのです。

そうした女性は、口を揃えてこう言います。

「お互い好きという気持ちは持っているけれど、その気持ちだけじゃお腹は膨れない」
「彼氏といる時間も良いけれど、一人の時間や友達との時間も大切にしたい」
「別に変わったことがないなら、連絡しなくても良い」

――と、一般的に言われる男性像と、とても良く似ているのがわかると思います。

こうした恋愛に右往左往しない(したくない)女性と上手に付き合う男性に求められるのは、3つの道です。

そのうち2つの道は、”自分が一般的な女性側の立場になる”か、”彼女と同じように恋愛に対してドライな態度を取る”か、です。

彼女側に恋愛に対する態度を変えてくれ、と願ったところでそれは無理な相談。

「何それ。面倒くさいから別れよう」と、バッサリ切られてしまうのがオチです。

連絡無精な彼女との遠距離恋愛 上手くいくために選ぶべき道は?

ただ、遠距離恋愛の場合は、どちらの道も細心の注意が必要です。

男性が彼女に対して縋る恋愛は、男性側にその素質がないと辛いだけの苦行になりますし、会える時間も限られますから、自分が疲れるだけの恋愛になりがちです。

ドライになる場合も、彼女への気持ちが徐々に薄れ、恋愛を続ける意味が分からなくなる場合が多いのです。

そこで考えたいのが、3つ目の道。

”彼女の心の根幹に根付く存在になる”ことです。

いくら恋愛に対してドライな女性であっても、彼氏が本当に自分にとって必要な存在であれば、気持ちが離れることはありません。

むしろ恋愛に重きをおかない女性ほど、本気で好きになった彼氏に対しては、変わらない愛情を持ち続けてくれます。

では、自分が彼女にとってそういう存在になるためには、どうすれば良いのでしょうか?

一番大切なのは、彼女のことを絶対的に信頼する、ということ。

女性に限らず、人は相手から向けられる感情と同じ感情を返す性質があります。

絶対的に信用されている人に対しては、自分も同じように信頼するものです。

裏切られたら、という恐れは捨てましょう。

その時はその時だ、と飲み込むだけの勇気がなければ、どんな女性が相手でも遠距離恋愛は続けられません。

遠距離恋愛の命綱の連絡 ツールと引き際を間違えないこと

次に大切なのは、適宜自分から連絡を入れるようにすることです。

この”適宜”のさじ加減が、正直難しいところ。

あまり頻繁に連絡すると、彼女の「恋愛って面倒くさい」気持ちに触れる結果になるのは目に見えているからです。

現在は連絡といっても、手段は豊富にあります。

直接電話で話さなくても、メールやLINEという、受け取った相手が都合の良い時に対応できるツールを活用しましょう。

メールやLINEを使う時も、相手にとって返信を強要するような文面は避けたほうが良いです。

自分の気持ちだけをずらずらと並べたラブレターや、日記のような長い文章も、連絡無精な女性にとっては重荷になります。

彼女への愛情は、次に直接会ってデートする時に、言葉として伝えたほうが有効です。

そして、どの連絡方法でも重要なのは、引き時を間違えないこと。

彼女から返信が来ない、既読スルー、未読…と、レスポンスが遅くなったら、彼女が会話をやめたいと思っているサインと見て間違いありません。

そんな時は、さっと終了させてしまったほうが、お互い嫌な気持ちにならずに済みます。

愛の言葉と楽しさは、デートの時にこそ効力を発揮する

連絡無精の彼女との遠距離恋愛を続けるコツとして、最も重要なのは、直接会う時にありったけの愛情をぶつけることです。

彼女の日常を取り巻くものからは得られない感情、つまり彼氏と過ごす時間の嬉しさや楽しさ、安心を感じさせることが出来て初めて、彼女の根幹に根付いたと言えます。

普段の連絡の際に愛のことばを避けるのも、電話越しの声や文字ではなく、目を見て伝えてこそ力を持つからです。

デートの時には恥ずかしくても、一度はこうした言葉を伝えましょう。

もし万が一、久しぶりのデートでも彼女があなたの愛情に対して何も返してくれないならば――その時は、その恋の寿命が尽きたことを意味します。

そんな時は、辛いことですが見切りを付けることも考えましょう。

恋愛は一人ですることは出来ません。

相手があってはじめて成り立つものです。

そして、同じ気持ちを共有できないならば、自分だけが辛い思いをする必要はありません。

連絡無精な相手と恋愛をするのは、男女どちらも苦労することになります。

ですが、連絡がマメなら幸せ、というわけでもありません。

二人にとって一番良い距離感を共有することが、どんな恋愛でも大切です。

関連記事はこちら

 - 会話・連絡・話題

ページ
上部へ