男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

部屋を片付けられない男に耐えられない!どうすればいい?

      2016/03/18

部屋を片付けられない男に耐えられない!どうすればいい?

服な脱ぎっぱなし、食べたゴミもそのまま、布団も引きっぱなし。

部屋の隅には段ボールが山のようにあり、それが階層のように積み重なっている。

片付けようとすると「場所を勝手に変えないで」と言われたり。

どうして部屋を片付けられない男にうんざり。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

スポンサーリンク


部屋を片付けられない男の言い訳

「どこに何があるか判っているから大丈夫だよ」「迷惑かけてないだろ!」確かにそうかもしれませんが、かといって耐えられるものではありません。

それが一緒に暮らしている場合は猶更。迷惑は掛かっています。

では何とか片付けようとさせてみても、「明日やる予定」や「今忙しいから今週末にまとめてやるよ」と言われますが、その「明日」も「今週末」も絶対やってきません。

先延ばししているだけです。予定は未定のまま、今週末は永遠に「今週末」です。

彼らの中で、掃除や片付けの優先順位ははるか下です。

その優先順位が巡ってくる頃は膨大な時間をかけないと片付けが出来ず、結局そのあまりの大変さに投げ出す羽目になります。

そして有限な時間の大半を使って、「あれ、ここにしまった筈なのに」と探し物をします。

結局見つからず、同じものをいくつも部屋に仕舞い込むことになり、また物が増えるということを繰り返します。

まさに悪循環です。

その悪循環に気付いて初めて片付けをしようと感が増す。

部屋を片付けられない男の特徴

掃除機を部屋の奥に仕舞い込んでいる人は要注意です。

本来なら身近にあってしかるべきものを仕舞い込んでいるのですから、掃除できませんよね。

何かを片付けないと掃除機がでてこないのですから。

家具や物を隙間なく積み重ねているのも問題ありです。

一見片付いて見えますが、まずそれだけ物が多いのも問題ですし、何かを取るのに何工程も経ないと得ることができなければ、何をするにも時間がかかります。

つまり何をするにも面倒くさくなるのです。

そんな状態ですから、物の置き場所が決まっていないことが多いです。

何故なら、すでに置く場所が限られているからです。

よく使うものは身近に置こうとして、どんどんまわりに置いていきます。

つまり机の上や、近くの棚は、何のルールもないものが何でもかんでもおかれることになります。

本人はこれが合理的と思っているかもしれませんが、大きな間違いです。

ただものが雑然と置かれているだけで、物を使おうとしてそのあたりを探し回る羽目になります。

万が一に備えている?

部屋を片付けられない人はほぼイコールで物が多い人です。

物が少なければそもそも散らかりません。

何故物が多いかというと、ずばり「捨てられない」からです。

必ず万が一に備えています。

何の万が一かは判りません。

「この段ボールを使うかもしれないから」、「この袋を使うかもしれないから」といういつ来るか判らない万が一に備えています。

でもその万が一は大概来ません。

なぜなら彼らはその万が一が来ても、そのもの自体はすでに他の物に埋もれています。

半日かけて探したあげく結局新しく買う羽目になります。

不意の来客に備えて食器や歯磨き、布団など備えていたりしますが、そもそも他の人を呼べるスペースすら怪しいわけです。

不要なものと必要なものを区別するのが苦手なのでしょう。

そのため使う当てのないものをたくさん溜めこんできます。

特に無料やおまけでもらったものが捨てるに捨てられずに、堆積していきます。

「もったいない」と考えると捨てることに罪悪感を抱くのです。

部屋を片付けられないのは病気?

可能性はあります。

もちろん部屋を片付けられない人イコール病気ではありません。

ただ精神的に疾患を抱えている人たちの中に、こういった症状がみられるわけです。

例えば、うつの症状のある人は、そもそも部屋を掃除したりする意欲がわかないのです。

またセルフネグレトという症状は、日常生活を維持する意欲や能力を失ってしまい、重くなると食事や医療も拒否することもあるそうです。

原因の多くはストレスと言われています。

前述の症例とは逆に、物を溜めることに心の安定を見出し、逆に捨てることに罪悪感をいただくという強迫観念を持ってしまった場合、自分の意思に反して物を集め続けることがありえます。これを強迫性貯蔵症というそうです。

また統合失調症では、妄想や幻想から自分の意思で物やごみを溜めこんでしまう症状があるそうです。

時々テレビでゴミ屋敷が報道されます。テレビで見る限り、明らかに片付ける片付けないレベルを超えたものを見る時があります。

もしかしたら何か病気なのかもしれません。

どうすれば片付けられる?

方法論はたくさん出ています。テレビでも本でもネットでも。

よく言われているのは、まず「捨てること」です。

そのために一度家を棚卸しするといいでしょう。

思いもがけないとことから同じようなものがたくさん見つかったりします。

ある家では同じ洗剤で口が開いているものが6個も見つかったそうです。

見つからないので、必要な度に買っていたのでしょう。

そして集めたものの中で、必要なものと不必要なものを見分けて自分でルールを決めます。

半年使わないものは捨てるとか、1年使ってないものは捨てるとか、判断に迷う場合は、それ専用の箱を用意して一時的に避難させます。

そして同じカテゴリのものは同じところに置きましょう。

分散しておけば、そのものを探すとき何箇所も探す羽目になります。

いわゆる物の置場ですね。

出したものを必ず同じ場所へしまう習慣をつけます。

でも一番大切なのはモチベーションです。

部屋を片付けることに意味を見いだせれば習慣は継続可能です。

意味が見いだせなければ元の木阿弥です。

関連記事はこちら

 - 残念な男性・女性

ページ
上部へ