男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

高卒で就職した時の年収についての考察

      2016/03/18

高卒で就職した時の年収についての考察

高卒で就職した場合の年収について考えた事がありますか?

高卒で就職するのと、大卒で就職するのと年収の違いについて、待遇の件について。

これから高卒で就職を考えている人に是非読んでいただきたい、高卒で就職した時の年収について考えてみます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

スポンサーリンク


高卒で就職した場合、大卒との年収の差は?

平成25年の20代〜60代の高卒の正社員の場合、その平均年収は約260万です。

それに対して、大卒は約370万円だそうです。

これは社員を最終学歴事に計算したものなので、実際の高卒の新入社員に入る給料の金額ではありません。

当然年齢が上がれば、給料も上がります。

年齢の高い人の給料が高いので、平均金額を押し上げています。

では初任給はいくらかというと、月収16万円弱です。

単純計算で16万円に12か月で192万円、これがおおよその高卒の平均年収です。

ボーナスは変動が大きいので計算外としました。

大卒の初任給は約20万円、12か月で240万円。

4年間の学歴の差が、金額に如実に表れています。

年間の50万円の差がかなり大きく感じますよね。

多くの場合、この差が縮まることがありません。

生涯続くかと思うと、学歴って結構重要なのかもと感じる人も多いと思います。

そんな人に朗報です。

ほんの少しですが、年収の差が縮んでいます。

初任給は前年度から比べて、大卒は1.2%アップ、高卒は1.8%しています。

高卒で就職すると年収は少ない?

一見今までのデータを見ているとそう思われます。

例えば、大卒と高卒が同じ企業に勤めた場合、やはり学歴による年齢の格差は存在します。

しかし、一流企業に就職した高卒と、中小企業に就職した大卒との間には、それほど年齢の格差は存在しません。

年を追うごとに高卒の人の平均年収が高くなるという逆転現象もあるくらいです。

つまり、結局は勤める企業の規模によって給料に格差が生まれるという事です。

これも考え方の一つです。

例えば、とりあえず大学に進学します。

それほど名の通っていない大学に奨学金で通ったとします。

この奨学金はもちろん言葉は違いますが「借金」に他なりません。

つまり、社会人になれば返済の義務を負うわけです。

そこまでして入った大学ですが、いわゆる中小企業に就職したとします。

一流企業に就職した高卒の人は、大卒の人が大学に言っている間も働ていますので、生涯の賃金から奨学金を引いた場合、どちらがよりお金を持っているかと言うと高卒の人でしょう。

高卒で就職できる一流企業とは?

高校の就職活動は大学生の就活とはちょっと違います。

一般的に高校に企業からリクルートがあり、つまり推薦枠が設定されます。

学校は、就職を希望する高校生のうち、その企業にマッチングする子を推薦するわけです。

つまり、一流企業が求める高校生というのは、もちろん学校でも優秀な子たちです。

「勉強嫌い」「進学する気にならない」という消去法で、就職を選んだような高校生では中々推薦枠に入るのは難しいでしょう。

特に製造業や技術系の一流企業は、工業高校の優秀な高校生を、のどから手が出るほど求めています。

それ以外の高校生が一流企業に就職するのは中々難関です。

もし、はじめから高卒で就職を検討しているのであれば、そういった実績のある高校を選んだ方がいいでしょう。

また、高卒でニーズが多い職種は、販売や受付などコミュニケーション能力を求められるところが多いようです。

もしそういった方面が得意であれば、それを全面に出してもいいでしょう。

高卒で就職、年収アップの秘訣とは?

一番早いのは資格の取得です。

学歴がひとつの資格であるとすれば、これからご紹介する資格はもっと実用的なものです。

企業というのは、学歴で人をラベリングしますが、それだけではないのです。

求めるのは、「仕事の出来る人」です。

学歴はその一つの基準ではありますが、それが必ずしも絶対でないのはすでに企業は知っています。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)などは、民間の資格ではりますが、ほとんどの企業がウィンドウズを使っている中では、「私はパソコンできます」というのをきっちり証明してくれます。

もちろんこれがあるから絶対就職できる、年収アップにつながるとは限りませんが、有利になるのは確実です。

そして、職種にもよりますが、不動産業界に入るならば、「宅建士(宅地建物取引士)」などあるとかなり就職に有利です。

資格手当を出してくれる会社もありますし、事業所ごとに従業者5人につき1人宅建士を配置しなくてはいけないと法律で決まっているので、必ずニーズはあります。

また、学校で禁止してなければ「普通免許」は是非取得しておきましょう。

営業をする人には必需品です。

高卒で就職するという事

高卒で就職する理由は人それぞれでしょう。

例えば、自分の意思で就職する人もいれば、家庭の事情で就職しなくてはいけない人もいるでしょう。

積極的に働く意思がある人もいれば、「勉強したくない」という消極的な理由で、就職を選択した人もいるでしょう。

確かに大卒と比べれば、初任給や昇進などでも待遇の差はあります。

これは仕方のないことです。

大学に4年間通い、それだけお金を自分に投資していますので、市場価値は上がるのです。

しかし、それが絶対ではありません。

企業というのは、学歴で確かに待遇を変えますが、基本は営利が目的です。

つまり使えない高学歴の人間よりも、実務能力の高い人を最終的には優遇します。

また、もし高卒で就職して「やはり大学を出ればよかった」と考えた場合、別に大学に通ってもいいのです。

今は仕事をしながらも通える大学や、夜間大学などの選択肢も増えています。

つまり、就職したから、これで人生が全て決まるという訳ではありません。

平均年収の相違について前述しましたが、これも傾向であり、あなた自身の事ではありません。

最終的な年収を決定するのはあなたが、いかに企業で働くかという事なのです。

関連記事はこちら

 - 男の仕事

ページ
上部へ