オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

高校の先輩に告白するタイミングと方法

2016.3.21

大好きな高校の先輩、間もなく卒業するとなると、せめて気持ちは知ってもらいたい、出来れば付き合いたいと告白を決意する人も多いと思います。

しかし、この告白も方法とタイミングをきちんとすれば、各段に成功率があがります。

ベストなタイミングと成功方法についてご紹介いたします。

高校の先輩に告白するタイミングとは?

先輩が2年生か3年生によります。

2年生の先輩であれば、夏休み前がベスト。

何故なら上手く行った場合は、最高の高校生の夏休みを過ごすことができます。

失敗した場合でも、少なくとも夏休みの間は顔を合わせなくて済むので、悲しさは時が解決してくれるでしょう。

問題なのは3年生です。

3年生にとって受験は、人生最大のイベントです。

出来れば集中したいと考えています。

そのタイミングで告白されても、心の余裕がない時は、上手く行くものも上手く行きません。

成功率を上げたいのであれば、受験が終わって先輩に心の余裕が出来ているときの方がいいでしょう。

しかし、高校の3年生の3学期は、ほとんど幻の珍獣を発見する確率同様に学校で会えるチャンスは低くなります。

もしそれまでに連絡を取り合うほどの仲に発展しているのであれば、卒業の数日前に会う機会を作りましょう。

もし、それほどの仲でなければ、ねらい目は卒業式か卒業式の予行練習あたりです。

高校の先輩、卒業式の告白はあり?なし?

万全を期すのであれば、卒業式の前、予行練習などの登校日がいいでしょう。

何故なら卒業式は結構慌ただしいのです。

部活をしていた先輩であれば、やれ部活のみんなからプレゼントを渡す、先生へのあいさつとクラス以外の付き合いが発生して、捕まえるのが至難の業に。

もちろん部活が一緒であればチャンスは増えますが、その他大勢が一緒に居るので、中々二人になる機会を見つけるのが難しいです。

卒業式一発勝負よりも、卒業式数日前の登校日であれば、卒業式よりは告白する機会が作りやすいです。

しかし、舞台設定は卒業式の方が揃っています。

何せ卒業式ですから、相手は感傷的になっていますし、ロマンティックな雰囲気は抜群です。

上手く二人になれるのであれば、卒業式の方がおすすめです。

ただ目立ちます。

どこに行っても人があちこちにいますし、呼び出す際も人目に付かないことはまずありません。

それでも構わないという勇者は是非卒業式の後に、告白してみましょう。

高校の先輩に告白する方法は?

一般的に告白する方法は、対面と非対面の2種類に分かれます。

対面はそのまんま、直接顔を合わせて告白する方法です。

非対面の方がいくつか種類があります。

手紙、電話、メール、LINEぐらいでしょうか?

告白のしやすさと断りやすさは比例します。

つまり告白しやすければしやすいほど相手も断りやすいのです。

例をあげると「LINE」で告白されたという人は、今では少なくありません。

あるアンケート調査では女子大生の2割はLINEで告白された経験を持つそうです。

確かに相手の顔を見ず、声も聴かなければ、緊張せずに自分の気持ちを告げるのは簡単です。

しかし相手も同様、断る時もとっても楽なのです。

それは手紙やメールも同様です。

顔を見ない、つまり非対面の告白というのは相手の反応がない一方的なものだけに気持ちが伝わりにくいのです。

本気ととられない事もあります。

次の手段としては電話があります。

これはLINEやメール、手紙などと比べると相手とのやりとりが発生します。

告白する方も緊張しますが、対面するよりは気が楽です。

成功率は対面よりは低いですが、LINEやメール、手紙よりは高いです。

高校の先輩への告白は直接が一番良い?

一番可能性の高い方法です。

これは告白する方もものすごく緊張しますし、もし噛んだり、パニックを起こして変な事を言い出したらどうしよう。

赤面して話せなくなったら、気まずくなったらとマイナス要因は一杯あります。

しかし、あなたが緊張するように、相手も緊張します。

つまり断るにしても相手も同様なのです。

まあ中には全くあなたの反応を気にせずに、断ることの出来る強者もいますが、普通の人は相手を傷つけることを望みません。

あなたの告白に対して、反応をどう返すか悩んでいるような人に対して、直接顔を見た上でのの告白は最後にひと押しになることもあります。

また、あなたの告白に対して、特にあなたに対して何の感情もなかった人も、必死に告白をしているあなたを見て、逆に気になりだすこともあるのです。

これは非対面では伝わらない言葉以外のものです。

対面のいい所は、言葉以外の事を相手に伝えることができるのです。

告白後の成功率を上げるのであれば、告白は直接がおすすめです。

高校の先輩に告白する前と後

さてここまで御覧いただいて、3年生の高校の先輩には「卒業式か、卒業式ちょっと前」に「直接顔を見て告白する」と成功率が上がるとご説明いたしました。

この成功率を上げるのであれば、告白前には先輩と知り合いになっておくと更に成功率がアップします。

告白が先輩にとって初対面であれば、それだけで「あなたを知らない」という理由が断る理由になるのです。

もし知り合いであれば、あなた自身が恋愛対象か否かいという選択に絞られますので、それだけ断る理由が少なくなります。

また、卒業後に先輩が他県に引っ越して、遠距離恋愛になるかもという理由で告白を控えているのであれば、とりあえず告白してみましょう。

もし上手くいった場合、先の事はあなた一人だけでなく、二人で悩み問題です。

まだ高校生です。

先は長くチャンスもたくさんあります。

であれば失敗を恐れないようにしましょう。

しないで後悔するよりも、して後悔した方がはるかに後悔は少なくてすみます。

 - 告白・口説き方