男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

20歳で彼氏がいないあなたに贈る恋の勝ち組になる方法

      2016/03/18

20歳で彼氏がいないあなたに贈る恋の勝ち組になる方法

20歳で彼氏がいないなんて恥ずかしいって悲観していませんか?

そんなこと全くありません。

高校のクラスで付き合っている子なんてどのくらいいました?あなた以外みんな付き合っていたなんてことないはずです。

まだまだ遅くありません。

今から恋を始めましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


20歳で彼氏がいないのは?

そんなに珍しくはありません。

高校生へのアンケートの結果ですと、男女とも4割近い人が付き合ったことが無いといっています。

つまり仲良し5人組の女子がいたら、2人は彼氏がいなかったはず。

とはいえ恋をしている女の子は、その話題で持ちきりになりますので、彼氏がいない自分は、なんとなく世界で自分だけがその話題についていけないと思ってしまいませんか?
特に恋の多い女の子は常にだれかに恋をしているので、次々彼氏が変わったりドラマのような展開の喧嘩や、別れ話、そんな相談ばかりしてきます。

そんな時、余計自分が誰にも見向きされないような気がしてきます。

誰もが彼氏と喧嘩して泣きながら街を走ったり、彼女と喧嘩したからといって雨の中他校の生徒と殴り合いなんてしないのです。

こういったドラマ体質の男女がどうしても恋愛では幅を利かせてくるので、自分は地味でなんのドラマもないつまんない人間なんだと勘違いしてしまいますが、恋は誰でもできるのです。

20歳という年齢と彼氏

ただ、ここまで彼氏がいなかったあなた。

待った分だけいい男が目の前に現れるなんて思っていませんか?待った年齢と恋は関係ありません。

ついつい彼氏がいない時間の分だけ初めての彼氏に望みを託してしまいますが、向こうも人間です。

あなたの理想通りにはいきません。

問題なのは「彼氏が欲しい」と「好きな人と付き合いたい」は別物です。

彼氏が欲しいとして男性を見るとどうしてもその人の条件が気になります。

学校は?身長は?顔は?相手が社会人なら年収は?などと属性ばかり見てしまいます。

それで男性を判断してしまいますが、誰かと本当に付き合いたいなら、その人そのものを見なくはいけません。

この人と一緒に1日過ごしてみたいと思えるかとか、ずっと話していたいと思えるかとか。

付き合うというのはそういう事です。

属性があなたの条件に合ったとしても、一緒にいるのがつらいと感じる相手であれば長くは続きません。

あなたか男性のどこを見ていますか?

彼氏がいない原因は?

彼氏がいない女性の共通な点は男性からのアプローチを待っている点です。

しかし男性も相手が自分の事を気にしている女性に対してしかアプローチしてきません。

男性目線から考えれば当然です。

男性だって人を誘うのは勇気がいります。

そして断られれば傷つくのです。

相手が何かしらの好意を自分に抱いていると感じなければ、中々アプローチはしにくいものです。

あなたは男性に対してかたくなな態度をとっていませんか?恥ずかしい、照れくさいといってそっけなく答えたり、視線を向けなかったり。

そしてモテる女の子を見てください。

彼女たちは男性に対して愛想がよくはありませんか?

もちろん男性に常に媚びるのがいいと言っている訳ではありませんが、かたくなな態度は「男性お断り」というメッセージを発信しているのと一緒です。

男性を意識して緊張してしまうのは判りますが徐々に慣れていきましょう。

友人の女の子に接するように普通に接していけばいいのです。

彼氏がいない自分について考える

これを機会に自分を振り返ってみるのもいいかもしれません。

男性でも幻滅する女性の中に電車で化粧をする人というのがあるそうです。

本来はプライベートな部分で行われるべきことを堂々としているというのは、つまり意中の男性以外には目もくれないと言えますが、これを一途と表現すべきかどうか…。

どちらかというと無神経というべきでしょう。

そしてそういった態度は生活のあちこちに現れますので、いくら意中の男性の前で取り繕っても、いつの間にかばれてしまいます。

また、いくら個性が重要視される傾向があるとはいえ、公共のマナーや社会常識のない人はやはり敬遠されます。

当然です。

友達にもなりたくない人と付き合いたいと思う人はいないはずです。

そして相手に理解を求めすぎる態度も問題です。

常に私の話をして、私はこういう人間だから、私を理解してと常にアピールされると疲れてしまいます。

別に自分の全てをさらけ出さないと恋愛できない訳ではないのです。

もう少し力を抜いてもいいと思います。

20歳で彼氏がいないのは問題ではない

恋愛をしていないと罪なわけではありません。

でも本もドラマも、映画もマンガも歌も全て恋愛に関連する内容ばかり。

彼氏がいないと確かに肩身が狭いでしょう。

どこにいっても、「彼氏はいる?」なんて聞かれたりして、いないと答えると「なんで、彼氏作らないの?」「理想高すぎなんじゃない」と言われたり。

でも恋愛は人生の一要素です。

年齢は関係ありません。

今友人と遊ぶのが楽しい、サークル活動に忙しい。

勉強に集中したい。

人生には恋愛以外の要素はたくさんあります。

何に夢中になったっていいのです。

20歳で彼氏がいないからといって悩む必要はありません。

無理して作る必要はないのです。

ただ、アンテナは常に広げておきましょう。

人と関係を作るのは大切です。

いろんなきっかけの中からあなたが付き合いたいと思う人、あなたと付き合いたいと思う人が現れるかもしれません。

そんな時は自分の気持ちに正直に、きちんと向き合いましょう。

年齢を理由に逃げてはいけません。

関連記事はこちら

 - 女性の気持ち

ページ
上部へ