オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

2017.9.18

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしまった時、積極的に恋愛をしたいと思ってもなかなか上手くいかないことも多いです。

好きな人が社会人だと子ども扱いされやすいですし、大人の男性と比べられてしまうので、学生と大人の恋愛は違うと言わんばかりに相手にされないこともあります。

そこで大学生が年上の女性を好きになった時にアプローチの方法について紹介します。


好きな人が年上ならば大学生として健全な付き合いを求める

好きな人が年上の女性の場合は、大学生として純粋な恋愛をしたいと素直に向き合ってみましょう。

年上の女性と言っても少し前までは学生だったはずですが、社会人になってから恋愛スタイルが変わることは仕方ありません。

学生のように好きだから一緒にいられるという恋愛だけでなく、年齢差もあれば複雑な関係の恋愛をすることもあるでしょう。

大学生の自分が年上の女性を好きになったら、無理に背伸びをせずに素直な気持ちでぶつかっていきましょう。

大人の女性だからといっても大人の恋愛しかできない訳ではなく、学生のような純粋な恋愛がより新鮮に感じられるかもしれません。

社会人からすれば大学生の男は子供っぽいかもしれませんが、真摯な態度で向き合えばきっと気持ちを受け止めてくれるはずです。

学生として健全な付き合いを求めるようにアプローチしましょう。

大学生で好きな人が年上の時は年齢差を気にせず対等に付き合う

女性にとって大学生の年下の男性と付き合うことになれば、まずは年齢差を気にするでしょう。

男性がいくら年齢を気にしないと言っても、女性はいつでも年齢は気になるものですし、自分がよりおばさんになったと感じてしまうかもしれません。

また大学生と付き合えば自分が年をとったと感じやすいので、付き合っていてストレスが溜まってしまう可能性もあります。

好きな人が年上の場合には、年齢差を感じさせないように対等に付き合うことが大切です。

大学生と社会人では年齢差も生活も違いますが、数年後には社会人同士になりますし、社会人になれば年齢差があるカップルはたくさんいます。

学生という響きが女性にとっては年齢差を感じてしまうので、付き合う時には年齢を感じさせないように、対等な関係性で付き合うことを意識しましょう。

対等な関係で付き合うことで男として見てくれるようになるので、付き合う前から年齢差を感じさせないことが大切です。

好きな人が年上の場合には大学生なりに相手の生活を気遣う

大学生は授業によっては時間がある時も多いので、時間に余裕があって遊ぶことができます。

しかし社会人になると毎日仕事で疲れてしまうので、帰宅してからは遊ぶ元気もだんだんとなくなっていきます。

好きな人が年上の場合も社会人として活躍をしていれば、仕事で毎日疲れますし、ストレスも感じているでしょう。

そこで大学生と付き合うことになれば、体力的にもきついと感じるので、最初から恋愛をしたいとも思わないかもしれません。

大学生には社会人の辛さを分からないと思っているので、付き合ってから明日仕事なのに夜遅くまで相手をすることになれば、付き合って後悔してしまうでしょう。

そこで大学生なりに社会人の大変さを理解する努力をして、生活を気遣ってあげましょう。

そうすれば付き合ってからも気を遣ってくれるので、ストレスなく付き合えるかもしれないと思ってくれるかもしれません。

年上女性がいかに魅力的かをアピールすることが大事

女性は年齢を重ねるごとに若さには敵わないと思う部分もありますが、実際には女性としての魅力が増している部分も多々あります。

男性からすれば女性の魅力が増した方がいいとは思いますが、女性本人からすると肌のきめ細やかさなど、若い時の方がいいと思っている部分も多いです。

そのため大学生の男性から告白されたとしても、若い人と一緒にいると自分が歳をとったことを意識するので嫌だという人もいます。

好きな人が年上女性の場合には、女性としての魅力がたくさんあることを積極的に伝えてあげましょう。

大学生からすると大人の女性は魅力的ですし、多くの男性も大人っぽい女性は若い女性にはない魅力を感じています。

自分に自信を持ってもらうことによって、自分よりも若い大学生と一緒にいても大丈夫だと思ってもらえます。

好きな人へ素直な気持ちを伝えればいいので、自分が思っている魅力的な部分をどんどん伝えて褒めてあげましょう。

純粋な恋愛が新鮮に感じるので素直な気持ちを伝える

大学生が年上の女性のアプローチする時には、できるだけ純粋な気持ちを伝えて健全な付き合いを求めましょう。

社会人になるとたくさんの恋愛をする機会もあるので、好きな人も多くの恋愛をしてきたはずです。

その恋愛はすべてが良い思い出だけでなく、嫌な思い出もあるでしょう。

学生の頃と違って好きだから付き合うのではなく、ノリや体目当ての遊びの恋愛など、恋愛の形も様々なので傷つく恋愛も経験するものです。

そんな恋愛を続けていると学生の時のような純粋な恋愛が、逆に新鮮に感じてくるようになります。

好きな相手とはなかなか緊張して話せなかったり、恥ずかしいけど思いきって相手のために行動してみるなど、純粋な恋愛をかわいいと思いますし、新鮮に感じるようになります。

大学生が年上の女性アプローチするなら、純粋な恋愛から遠ざかっているので、真摯に好きな人にアプローチしていきましょう。

純粋な気持ちを持って真摯に向き合って、幸せな付き合いができることを願っています。

 - 告白・口説き方