オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

2017.9.12

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰にも相談できないですし、叶わぬ恋だと分かっているのでどうすることもできません。

しかし先生に告白することによって気持ちの整理もつきますし、青春時代の良き思いでとして後悔することもなくなります。

そこで先生への告白の仕方について気をつけたいことを紹介します。


先生への告白の仕方は自分の気持ちを知ってもらうことだけ考える

先生への告白の仕方としては、答えを求めるのではなく自分の気持ちを伝えるだけにしましょう。

先生と生徒の間では恋愛感情があっても付き合うことはできませんし、そもそも先生は生徒に恋愛感情は持ちません。

どんなに先生が優しく接していたとしても仕事上のことですし、その他大勢の中の一人の生徒として親身になっているだけです。

生徒が先生に告白をしたとしても、先生はありがとうというだけしかできませんし、答えを求められても応じることはできません。

生徒を傷つけてしまうことになりますし、精神的ショックによるトラブルになる可能性があるからです。

先生を好きなって告白したいと思う気持ちは分かりますが、思春期の生徒に対して大人として対応した時に、傷つけてしまう恐れもあります。

結局は告白して答えをもらいたいと思って無理なので、自分の気持ちを伝えるだけにして、自分の心の整理をつけるようにしましょう。

告白の仕方として先生に対しては手紙を活用する

先生への告白の仕方としておすすめなのは、手紙に自分の気持ちを書いて渡すことです。

先生と生徒が2人きりになることはほとんどないですし、先生も思春期の生徒と2人きりにならないように気をつけています。

あくまでも先生は仕事として生徒に接しているので、生徒から告白されたとしてもどうすることもできません。

先生と生徒では教育上の問題、年齢差、倫理観など、いろいろな問題があります。

生徒にとってはそんなことは関係なく、好きになったから仕方ないで済みますが、大人になるとそんな簡単にはいきません。

生徒は体は大人に近づいてもまだ子供な部分は多いので、大人としてしっかりと導いてあげることが大切です。

そのため自分の気持ちを先生に打ち明ける時には、手紙を使って自分の気持ちをすべて書いて渡した方が、気持ちをしっかりと伝えることができます。

結果や答えを求めるのではなく、自分が告白をしたことでスッキリすれば満足することができるはずです。

先生への告白の仕方としては返事を求めないことが大切

先生に対して告白する時は結果を求めないことが条件となるので、間違っても禁断の恋をしようと思わないようにしましょう。

告白の仕方としても手紙を使うなどして、自分の気持ちだけを伝えるようにしましょう。

先生に告白をしたからといっても必ずしも返事がもらえる訳ではなく、そのまま何事もなかったかのようにされることも多いです。

先生としてもどうやって反応すればいいか分からないですし、返事をして誤解を生じさせるようなことになれば大問題です。

今は気持ちに応えられないと言われれば、数年後ならば大丈夫だと気を持たせることになりますし、学生だから相手にされないと思えば学校を辞めてまで付き合おうとするかもしれません。

先生も告白されることは嬉しいですが、返事の仕方には困るので何も行動しないことも多いです。

先生の返事を期待しないで自分の気持ちを伝えられただけでも、後悔しないだけ良かったと思うようにしましょう。

自分の気持ちを伝えることが目的なので結果を求めない

先生のことが好きで告白した時には、返事を求めないことも大切ですが、結果を出そうと頑張らないようにしましょう。

始めから禁断の恋だと分かっているので、いくら先生に告白しても叶うことはありません。

告白の仕方を変えようとも先生が生徒に手を出すことはないですし、大問題となるので常識のある大人ならば分かることです。

生徒から告白されることは嬉しいことですが、先生は何もできないというのが本音でしょう。

そのため先生との恋愛に答えを求めるのではなく、自分が告白したことで悔いがないと思うようにすることが大切です。

先生への告白の目的は付き合うことではなく、自分の気持ちを伝えて悔いを残さないためです。

結果を求めても何も得られないですし、先生との関係が少しでも進展すれば、問題となって先生の立場も悪くなるでしょう。

禁断の恋はドキドキして楽しいかもしれませんが、現実を考えるとやはり結果を求めずに、自分の気持ちを伝えるだけにしておいた方がいいでしょう。

叶わぬ恋だと知っていても告白することは必要

先生に自分の気持ちを伝えてもどうすることもできないことは分っていますが、悔いのない学生生活を送るには先生に告白するのも大切なことです。

告白の仕方でおすすめなのはやはり手紙を渡すことで、自分の気持ちをはっきりと伝えることができます。

また年数が経っても手紙なら先生が残しておいてくれるので、自分のことを思い出してくれるでしょう。

青春時代の叶わぬ恋だと分っていても、先生のことを好きになったことは間違いではないですし、しっかりと自分の中で決着をつけることができます。

先生に告白することは自分の気持ちを整理するためにも必要ですし、ひとつの恋をしたことに対して無駄なことはありません。

叶わぬ恋だと分っていても好きになるのは仕方がないことなので、数年後に良い思い出だと思えるように告白をして気持ちの整理をつけましょう。

 - 告白・口説き方