男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

告白の手紙に返事なし・・相手の心理とは?またその後の打開策

   

告白の手紙に返事なし・・相手の心理とは?またその後の打開策

告白の手段に手紙を用いる事は、昨今では珍しいかもしれません。しかし手紙は、電子メールと違い、文字の温かみから真摯な気持ちを伝える事ができます。また電話よりも、落ち着いて、何度も言葉を選びなおして完成させることができるメリットもありますね。

こうしてやっと仕上げた手紙に対し、”返事なし”というのはとってもそわそわするもの!

文章がおかしかったのか、そもそも迷惑だったのか、ダメならダメではっきり言って欲しいのに・・と、ネガティヴな方向に考え込んでしまうかもしれません。

では何故、手紙に対して返事が来ないのか、相手にどんな事情があってどんな理由があるのか、考えられる可能性についてみていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

告白の手紙に返事なし・・相手の心理とは?またその後の打開策

告白の手段に手紙を用いる事は、昨今では珍しいかもし...

バイトのシフトが違って好きな人に会えない!恋のきっかけ作り

バイトがきっかけで付き合い始めた人って結構いますよね。 <...

既婚者なのに好きな人ができてしまった時に忘れるための方法

既婚者なのにパートナー以外に好きな人ができてしまっ...

気になる女性への声のかけ方!職場恋愛の成功法教えます

職場に気になる女性がいるがどのようにアプローチをし...

スナックのママが誕生日!喜ばれるプレゼントを選ぶコツ

スナックはクラブよりも立ち寄りやすくて庶民的であり、男性が一...

スーパーの社員は結婚しにくい理由とその対策方法

スーパーの社員として働いていると、周りの社員も未婚の人が多い...

スポンサーリンク



手紙で告白したけれど返事なし・・手紙を受け取ったときの相手の反応から予測する

その手紙は、直接手渡したでしょうか。それとも、相手が絶対に目に触れるところに置いてきたのでしょうか。

もし、直接手渡しているとしたら、相手が手紙を受け取ったときの反応について思い起こしてみてください。告白の手紙である事をわかっていたなら、その場で何らかのリアクションがあったかもしれませんね。

しかし、なんの手紙なのか、どんな内容が書いてあるのかわからない状態で受け取ったのだとしたら、後で中身を確認したときにとても驚いたことでしょう。これは、相手の目に触れるところに置いてきたパターンでも同じですね。

こうして突然の事に戸惑っているために、どう返事をしたら良いか悩んで、反応するのに時間が掛かっている可能性もあります。

もし逆の立場でも、告白されると思っていなかった人から思いを打ち明けられたら、返事に時間が掛かると思いませんか?ですから相手を焦らせず、じっくり待つことが思いやりと言えるかもしれません。

手紙で告白したときに―”返事なし”と”脈なし”とは違う!

告白するのにはとても勇気が要ったことでしょう。そしていざ手紙を渡し思いを伝えることができれば、それだけで気分が高揚しているかもしれませんね。あとは、返事を待つだけ―。

しかしここで、相手の気持ちになって考えてみましょう。

相手がこの手紙を受け取って、どんな返事をするかはケースバイケースです。しかし共通しているのは、告白する方が手紙を渡してしまえば、次は相手のターンだというところです。

もしあなたがどんどんアピールできるタイプなら、手紙を渡した後

『手紙、読んでくれた?返事が欲しいから、明日、○○で待ってるね!』

と、相手の返事を促すようにしたり、

『手紙の通りだから、次の休みにデートしようよ!嫌だったら断ってくれていいし!』

なんて、押し押しでいけるかもしれません。このように、返事を貰えるタイミングを自分から作ってあげる事ができれば、相手も答えやすいでしょう。

しかし、手紙を渡しっぱなしで「次はあなたの返事待ちですよ」と、完全に投げっぱなしにしてしまうならどうでしょうか。相手がどんな答えを出していようと、接触するのには、向こうも緊張を伴うものなのです。

面と向かって返事を催促できればベストですが、これが難しい場合は、追記として返信先のアドレスなどを渡すのも良いでしょう。そうして、相手が返事をしやすい状況を作ってみてください。

告白の手紙に返事なし。返事の貰い方の指定はしていたか?

手紙には、あなたの想いや、相手の素晴らしいと思うところなどを素直に書いて完成させる事ができたかもしれません。

しかし、それだけで完璧だったでしょうか?相手が読み終わった後、まるで素敵な恋愛小説でも読んだかのような気持ちにしてあげたければそれで良いかもしれませんが、読み手が当事者であり、返事が欲しいのだと言う事はきちんと伝わっているのでしょうか。

最悪、『そっか、この人は自分のことをこんなにも想ってくれてたんだな。ありがとう!』― 完。

というふうに相手は感じているかも?!

「付き合って欲しい」「返事が欲しい」という、「好き」の先の文面はちゃんと綴っていましたか?できれば、返事の貰い方も具体的に指定すべきです。

返信先のメールアドレスや電話番号を書いておいていたでしょうか?返信は手紙がよければ、そう書きましたか?「手紙を渡したのだから、手紙で返事をくれるだろう」と勝手に思い込んではいけません。

もし書き漏らしていたら、どんな手段でも良いので相手に伝えましょう。

告白の返事が無いときは・・ネガティヴな心の準備も忘れずに

告白を、必ずしも喜んでくれたとは限りません。気持ちは嬉しいけれど・・今以上の関係になる事は考えられない、と相手が思っているのだとしたら、それはそれで返事がしにくいもの。好意を持ってくれている人の心を、傷つけてしまうことになるからです。

告白した側からすれば、返事がどういったものでも、何かしらのアクションは欲しいものですよね。しかし、「長い間返事が無いのは、そういうことだ」と諦める事も必要かもしれません。

これからも相手と顔を合わせなければならない状況なら、どう接していけばよいでしょうか。

あくまで〈返事待ち〉の状態なので、告白する前と変わらず接するのがベターかもしれません。相手の立場からしてみれば、その方が居心地が悪くならずに済みます。

返事がもらえないことでそわそわして、どうしても気持ちが抑えきれないようなとき、もちろん催促してはダメということはありません。返事が遅い事を責めたりしないように、相手の気持ちを確認しましょう。

返事が無い理由―告白された相手の気持ちと立場になってみる

実は筆者も、小学生の頃と中学生の頃にラブレターを書いた事があります。当時は子供が携帯電話を持つことがメジャーではなかったので、告白するなら、選択肢は直接・電話・手紙くらいでした。

小学生の頃は、友達に頼んで先輩に手紙を渡してもらいました。しかし、その先輩からしてみれば、手紙に書いてある名前だけでは誰なのかわかりません。それで先輩と先輩のクラスの人たちが、筆者のクラスまで見に来るという公開処刑に・・。

また中学生の頃も、その小学生の頃の失敗を忘れ、近所のお兄さん宛にラブレターを作成。相手にとってみれば全く誰だかわからないのに、熱い想いを綴った手紙を、”相手の車のドアノブにはさむ”という暴挙に出ます。

しかも、お返事の連絡先は、実家に住んでいるため実家の電話番号。

今考えれば結構笑い話ですが、『もしかしたら、大人になっても人に想いを伝えるときに大切な事が、この経験から学べたのではないか』とポジティヴに考えてみたりするのです。

この例では、いずれも子供の頃の話ですから特にと言えますが、自分の気持ちを伝える事に精一杯で、相手の気持ちや返事の貰い方なども全く考えていませんでした。

このことを踏まえて「コミュニケーションの在り方」について考えるなら、いくら好意的とは言え自分の気持ちを素直にぶつけるだけではダメなのだなと考えさせられます。

ちなみに、中学生のときに告白したお兄さんには、筆者と同じ中学の弟が居ました。デジャヴのごとく、筆者の部活室まで、弟とそのクラスの友達が見に来ました。全く成長していない残念な例です。

返事が来なくて悩んでいる皆さんも、『「NO」だから返事が無いとは限らないのだ』と言うことを肝に銘じておくといいかもしれません。

関連記事はこちら

 - 告白・口説き方

ページ
上部へ