男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

異性を意識した時、どんな態度を取りますか?

      2017/03/01

異性を意識した時、どんな態度を取りますか?

異性を意識した時、どうしても何らかの態度に気持ちが表れてしまうのは仕方のないことですよね?

では、一体どんな態度を取ってしまうものなんでしょう。

今回は異性を意識した時の態度について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


異性を意識するのはどんな時?

男性はどのくらい一日に女性を意識しているのでしょうか?

あるアンケートによると6割ぐらいの男性が何らかの理由で女性を意識しているそうです。

逆を言えば4割は全く意識せず過ごしているようです。

中には1日20回以上は女性を意識している男性もいるそうです。

それも全体の1%も。

中々興味深い結果です。

さて男性は女性のどのような点を意識しているのでしょうか?
「胸チラ、脚チラを見てしまった時」 「太ももが視野に入ってきた時」などの基本的には仕草やボディラインなど外見に関する回答がほとんどでした。

では既婚者はどうなんでしょうか?既婚者もそういった女性の外見に目が行ってしまうのでしょうか?

既婚者は基本ついつい奥さんが頭にあるようで、他の女性よりも妻に関するコメントが多かったのが特徴でした。

総合的に言えば、男性は女性の外見や仕草に心惹かれるという傾向があります。

では女性はどうでしょうか?

ちなみに先ほど男性の数字と逆転していて、意識していないのが6割、意識しているが4割弱。

20回以上と答えた女性は男性よりも多い2%います。

つまり気にする人は気にするという結果ですね。

男性に比べて女性は、外見よりも内面に惹かれる事が多いようです。

異性を意識する39%の女性は、自分に優しくしてくれた時や紳士的な振る舞いを見た時、というような“優しさ”に関する意見が多いのが特徴です。

男性と比べると外見というより、コミュニケーションを重要視しているようです。

ちょっと質は違うかもしれませんが、煙草や好きな人が発する臭いに敏感な女性も多かったです。

吸わない人が多いので、余計気になるのかもしれません。

男性が異性を意識すると取ってしまいがちな態度

よく女性が好意のある男性と話す時は声のトーンが高くなると言われています。

しかし、実際の所、好きなひとを相手にしゃべるときに声が上ずるという現象は、女性よりも男性の方がわかりやすく現れます。

というのも緊張すると声が震えるから、声が高くなるのであり、女性よりも普段声の低い男性の方が、声の変化が判りやすいのです。

古代において、男性は狩猟を担当です。

それに対して女性は子育てなど家の仕事を担当していました。

そのため、男性の脳は空間の把握にすぐれ、興味があるものを集中して追いかけることに適しています。

女性は、逆に子育てや家事をするのはマルチタスクの能力が求められます。

その結果、男性は一点集中型で女性は同時平行処理が得意になりました。

男性は、興味のある場合とない場合では、注意力・集中力が大幅に低下します。

逆に言えば興味のある対象については、じっと見つめている事が出来るのです。

よく飲み会の席で、仕事の自慢話をする男性はいますよね。

これは、「俺って狩りが得意なんだぜ!甲斐性あるぜ」というのをアピールしているのです。

つまり、仕事上の自慢話を女性にする男性は、その女性に対して好意を抱いている可能性が高いです。

でも仕事自慢で女性が聞いてもかなり退屈な話なのですけどね。

女性が男性を意識した時に取りがちな行動を知っておきましょう!

男性が女性に気軽にボディタッチすると今やセクハラ訴訟に発展しかねませんから、恋人以外の男性からぼボディタッチは絶滅したといっていいでしょう。

男性にとっては不公平かもしれませんが、女性からのボディタッチはあまりセクハラになりません。

基本的に女性は気になる男性にしかボディタッチしないからというのがあるかもしれません。

でも中には
好意の無い相手でも、その場のノリでボディタッチをしてくる女性もいますので、ボディタッチ=好意があると認識するのはちょっと早計かもしれません。

ではどういう仕草が女性が好意を表しているのでしょうか?

その判断基準としてメールがあります。

これも回数=好意ではいのですが、問題は内容にあります。

女性はコミュニケーションを重視する傾向があります。

そのため、メールなどのやり取り自体が男性が考える以上に重要な時があるのです。

具体的に言えば、あまり意味がないメールをもらった経験ありませんか?返答に困るような内容だったり、独り言なのかと?になる事もあるでしょう。

これは好きな人への自分なりのアプローチでもあり、相手と何らかの手段でつながっていたいと感じているからです。

だから、とくに深い意味がなく、今思ったことをすぐにメッセージとして送ってしまうことがあるのです。

女性はメールのやりとり自体に意味を見出している訳ですから、男性は、自然体でそれを返してあげれば良いことになります。

また女性から相談を受ける時も注意が必要です。

それは相談する相手に自分のことを分かってほしいという気持ちがあります。

男性としては張り切ってば何か良いアドバイスをしないと…と思うかもしれませんが、それは必要ありません。

ただ黙って気聞いてくれればそれでいいということもあります。

男性はついつい問題解決をしようとして、アドバイスを頑張りますが、これが逆効果になる事も。

女性は、アドバイスがほしいわけではなく、ただ味方になってほしかったという事が多いのです。

好きなのに相手に冷たい態度を取ってしまう男の心理とは?

小学生じゃあるまいし、と思うかもしれませんが、いくつかの理由から男性は好きな女性に対して冷たい態度をとってしまうのです。

割と多いのが、「チャラ男」だと思われたくないという見栄があるからです。

意識してない女性であれば、問題ないのですが、相手のことを恋愛対象として見てしまうと、途端に「相手にどう思われるのかが気になってしまう」心理状態になるのです。

下手に女性慣れした態度を取ると「チャラ男」と思われてしまうと心配して、「俺は硬派な男」アピールをしてしまうのです。

「恥ずかしがり屋」という事もあります。

特に見た目が強面の癖に内面は繊細なんてパターンが多いようです。

心の中では、「好きな相手と話ができて嬉しい」という気持ちでいっぱいなのに、それを必死で押し隠しているのです。

その結果必要以上に態度が素っ気なくなってしまっている場合もあります。

早い話が必死でクールに振舞ってという事です。

今までの男性はどちらかというと恋愛経験値が低い傾向がありますが、恋愛偏差値の高い男性がわざと冷たい態度を取ることがあります。

これは、計算ずくの冷たい態度ですから、恋の駆け引きという訳です。

好きな気持ちをぐっと抑えて、素っ気ない冷たい態度をとることであなたの嫉妬心や焦る気持ちを煽り、自分に興味を抱かせようという魂胆です。

わざと、自分の前で他の女性の話をする、メールの返信が遅い、返信をわざとしないというのは、結局「もっと俺を気にしてよ」というかまってちゃんとも言えます。

こういった男性は、自分からは動かず、女性から距離を詰めてくることを望んでいるのです。

好きな女性に自分を男として意識させる方法とは?

いくつか方法があります。

心理学用語で、『単純接触の原理』というのがあります。

これはその人との間で出会いを増やしていけば、その相手の親近感を抱いたり、好意をいただくという性質があるのです。

ちょっとした挨拶からでかまわないので、相手と会う機会を増やすというのは大切です。

例えば、あなたがプライベートな会話をしたとします。

そうすると相手も気を許して自分のプライベートな話をしてくることがあります。

プライベートな内容の自己開示は、『返報性』があり、相手との親密度を深める傾向があるのです。

そして相手との距離を縮めるには、相手に好感を与えなくてはいけません。

それには相手を褒める事が大切です。

もちろん、相手のことをよく知らなければなかなか上手に褒められないものです。

そのためにも相手の容姿や行動などいろんな事を知る努力が必要です。

そこから一歩進むには、自分が相手に好意を抱いている事を伝えなくてはいけません。

しかし突然「好き」といってもやはり通じないと思いますので、TPOを考えて、その場にふさわしい内容で好意を伝えましょう。

関連記事はこちら

 - サイン・行動

ページ
上部へ