男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女から送られてきたかわいいLINEのまとめ

      2017/03/03

彼女から送られてきたかわいいLINEのまとめ

彼女からこんなLINEが送られて来たら萌えてしまう!!

見てしまうとニヤニヤしてしまうようなLINEをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

スポンサーリンク


彼女からのかわいいと思うLINEとは

彼女を愛おしく感じる瞬間というのは、ちゃんと現状と向き合っている瞬間だと言えます。

忙しくて疲れているときに彼女から長い文のメッセージが送られては、彼氏は早く眠りたいと思うことはあっても、彼女をかわいいと思うことはないでしょう。

彼氏が疲れているなら話したいことがあっても「おやすみ」の一言と一緒に、短く「今日もお疲れさま」とメッセージがあるとかわいく見えます。

また読んでいて楽しくなれるメッセージなら少しくらい長くても良いでしょう。

「忙しいだろうから返事は不要! 今日は面白いことがあったよ」というように断ってからメルマガのように簡単に読めるメッセージを送ります。

それだけで面白い情報を共有できるので楽しい気分になります。

そしてそのときに写メを一緒に送るのも良いです。

忙しくて時間が取れず、一緒にいることができない彼氏でも、楽しい時間を分かち合うことができます。

そして効果的なのは、素直な気持ちを表すことです。

「会いたい」とか「大好き」とかそういうメッセージを受け取ると自然と嬉しいもので、彼女をかわいいと思う気持ちが高まります。

しかしそういう素直なメッセージはたくさん送ると効果が激減してしまうものです。

たまに見たり聞いたりするからこそ特別かわいく見えるのです。

付き合い初めの彼女のLINE

付き合いだしてからというきは男女共に一番ドキドキする初々しい期間だと言えるでしょう。

交際期間が短いながらも、このままラブラブに過ごせるのか、楽しく過ごせるのか、長く付き合えるのかワクワクしながらハラハラして期待と不安が入り混じっているに違いありません。

そんなときは彼女から連絡が来ることも楽しみになるもので、それはLINEでも変わりありません。

そしてメッセージを送れば、いつ読んでくれるのか待ち遠しい気持ちになって、既読が付くまで心臓の鼓動が高まることでしょう。

そして返信が返ってくるのは楽しみにします。

そのように何をするにも楽しい期間である付き合い初めなのですが、何事も最初が大事です。

連絡したり面と向かって会ったりするペースは最初に決まってくるものです。

また彼女からは「次はいつ来るの?」というメッセージが届くかもしれません。

そのような場合は「まだ仕事中」という曖昧なメッセージではなくてしっかりと「2日後はどう?」というように答えてあげましょう。

会いたいのはお互い様です。

スケジュールを決めることで、少ないとか多いとかちょうど良いとか考えられますし、何より安心できるのでカップルの未来を築く上でも大切なことになります。

遠距離の彼女のかわいいLINE

遠距離恋愛していたとしても彼女の一言があればもっと連絡しようと思うものです。

10代から30代の男性が体験した思わず連絡したくなった彼女のセリフを紹介します。

鼻声でいた彼女から「風邪引いちゃったみたい」というメッセージをもらったときには「大丈夫なの?」と思わず連絡してしまうもので、それから「大丈夫っぽい」というメッセージからは配させないようにしている彼女の気持ちが伝わってきて胸がキュンとします。

何の予定もなかった彼女から「ちょっと話たくなって……」と言われただけでも嬉しいものです。

そして少し話すつもりが、長話してしまうことでしょう。

サッカーに興味がなかった彼女から「サッカーの試合見たよ」と会話を盛り上げようとするメッセージも胸がキュンキュンします。

努力の甲斐あって愛おしさ倍増です。

そのように相手に不安をかけまいと思うことや、相手を思いやる配慮を見せることで、それに答えたくなくものです。

そういうのが苦手な彼女から「最近はおしゃべりしてないなあ」なんて簡単なメッセージを送られてきても嬉しいものです。

会話をおねだりするだけでかわいいですし、遠距離恋愛には良いスパイスとなってそれから会話が弾むようになります。

仕事中にくる彼女からのかわいいLINE

忙しい仕事をしているときに彼女からのLINEが来たとしても色々な感情があります。

とても読んでいられないと思ったり、読んでいて余計に疲れたと思ったり、楽しくてうれしいと思うこともあります。

仕事中に貰う彼女からのLINEでかわいいと思うのは、たいてい短いメッセージをもらったときです。

たとえば「お仕事がんばって」とか「残業ファイト」とかです。

忙しくしているのだからサラリと読める短文が効果的であり、そのような励ますメッセージを貰ったほうからすると素直に嬉しく思えます。

ただし、いつも同じセリフだったら「頑張って!」と励まされてもなかなか心に響きません。

それに下手をするとストレスを抱えていたので「頑張ってじゃねーよ!」と腹が立ってしまうかもしれません。

そんなときに効くのはもう一つのバリエーションである体調をいたわるメッセージです。

たとえば「無理しちゃダメだよ」とか「頑張りすぎないでね」とか彼女の優しさを表すメッセージ貰うことで心から癒された気分になります。

喧嘩中の彼女のかわいいLINE

喧嘩中だと買い言葉に売り言葉というように何かメッセージを貰っても悪いように解釈して喧嘩がヒートアップしてしまいがちです。

それを解決してくれるのはLINEのスタンプです。

LINEにはごめんなさいという意思を伝えるためのスタンプが用意されており、スタンプ1つで喧嘩が解消されることでしょう。

また、そのきっかけを作った彼女のことを尊敬するかもしれません。

トークで解決した例としては、楽しい思い出の画像を貰った例があります。

その画像には一工夫されていて、現在では画像加工アプリが豊富ですから、そのうちの1つを使ったのでしょう、画像には「ごめんなさい」の文字が入っていて彼女は素直に謝ってきたのです。

背景は楽しい思い出の画像なので、即座に彼女が仲直りしたいことが分かり、すぐに喧嘩は解決したそうです。

メッセージだけなら、「さっきはごめんなさい」という一言が一番効果的です。

難しい言葉や絵文字を使っていないメッセージで、本気で仲直りしたいことが伝わってきます。

そんなメッセージを見れば、こっちも仲直りしたかったんだと思うことでしょう。

そして素直な気持ちを伝えてくれた彼女がかわいく見えるかもしれません。

関連記事はこちら

 - 会話・連絡・話題

ページ
上部へ