男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女の浮気が原因で修羅場を経験したこと、ありますか?

      2017/03/24

彼女の浮気が原因で修羅場を経験したこと、ありますか?

彼女の浮気が原因で、修羅場を経験した男性ってどれくらいいるんでしょう。

逆の話ならよく聞きますが、実際、男性が浮気されて修羅場になったら・・・?

ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


彼女が浮気をして起こった修羅場体験談をピックアップしてみました!

彼女の妊娠が発覚!でも子供は・・・

大学時代から付き合っていた彼女の妊娠が発覚した佐藤さん。

「もちろん彼女を愛していたし、子どもができたことに驚きはありましたが妊娠を機に結婚を考えました。」親になることを真剣に考えていたところで事態は急展開。

妊娠した彼女がなぜか泣いて謝ってきたのです。

話を聞けば、なんと彼女は自分の兄と3年以上も関係があり浮気をしていたのです。

何が何だかわからず言葉を失ってしまったそうですが、冷静になって考えてみたら「彼女の妊娠がわかった時期は、仕事が忙しく滅多に会えていなかったんです。」その後彼女は忽然と兄弟の前から姿を消し、未だに行方不明なんだそうです。

不倫旅行でばったり

付き合っている彼は妻子持ち、しかし相手の家庭を壊す気はないという田中さん。

そんな彼女のデートは月に一度の不倫旅行でした。

そこで台湾へ行った際、ホテルのフロントへ行くとどこか見覚えのある後姿の男性が。

・・・なんとそれは不倫旅行中の父親だったのです。

田中さんはその場で泣きわめきながら父を殴り、責め立てたといいます。

自分の不倫旅行中に自分の父親の不倫現場を目撃するなんて壮絶な修羅場ですね。

浮気が発覚して激しい修羅場ともなると警察沙汰になることも!?

不倫相手と家族が一緒に同居してる知り合いがいました

一体どういう状態!?

とツッコミたくなる家庭ですね。

もちろん他の家族は不倫相手だと知らないわけですよね。

もしバレたら・・・想像したくありません。

別れ話がこじれた同僚の愛人が、会社に押しかけてきて警察を呼んだ

ドラマのような展開が目の前で繰り広げられることもあるんですね。

会社に押しかけるなんて愛人も相当追い詰められていたのでしょうか。

不倫は勝手ですが、周りを巻き込むのはやめてください。

彼氏と私の知り合いが浮気しそうになっていて、その知り合いの職場へ客として訪問し「次に私の彼氏に近づいたら、どうなるかわかりますよね?」と脅してきた

精神的なダメージを食らう彼氏の浮気ですが、中でも知人や友人との浮気は裏切られた感が大きいもの。

制裁をしたい!と望む女性は多いのかもしれません。

人の彼氏に手を出すときは、何もかも失う覚悟が必要そうです。

友人の男性が包丁で刺された

ドラマであってほしいと願いますが、本当であれば立派な犯罪です。

その後の人生をガラリと変えてしまうような出来事は、案外身近に潜んでいるのかもしれません。

浮気発覚による修羅場もいろいろ!

浮気現場で夫と鉢合わせ

「不倫していた彼氏とホテルを出たところで夫が登場。黙って手渡された手紙には家の鍵を変えたこと、もう帰ってくるなということ、子どもは俺の実家に預けているということ、慰謝料についてと相手の男の自宅や職場に内容証明などを送ったことなどが書かれていました。」

その後自身の自殺未遂騒動などいろんなトラブルがあったそうですが、結果的に夫と両親、義両親が集まり話し合った末に今は夫実家で同居して肩身の狭い生活を送っているそうです。

浮気現場に夫なんて考えただけでも恐ろしい状況ですが、離婚にいたらなかっただけでもありがたいと思うべきか・・・。

義両親を交えての修羅場

「俺と妻はお互いの両親が気に入らない同士なのに、妻はことあるごとに部屋に両親を呼ぶ人でした。が、ある日とうとう義両親にマジギレ。「なんの用ですか?」「やかましい!」という前哨戦から始まり、義父と義母がつかみかかってきて無理やり土下座をさせようともみあいに。
それに対して「がんばれ!」といううれしそうな妻の声援に我慢できなくなりパンチ。義父は気絶、義母は流血。妻は大泣きで夫婦生活は終わりましたが、後悔はしていません。」

奥さんのみならず義両親も相手にした大バトル、お疲れ様でした。

流血沙汰は修羅場感が増しますね。

浮気は恋人同士でなく夫婦間でも修羅場になります!修羅場になる前に決定的証拠を押さえる!

相手の浮気が発覚したら、まずは証拠を押さえることを考えましょう。

突入したくなる気持ちもわかりますし、その場から逃げたくなる気持ちもわかります。

しかし証拠が第一。

結婚していれば浮気は破綻の原因となりますから、法的な問題がたくさんついてまわるのです。

今後の慰謝料請求や離婚といった問題を考えるには、証拠がなければ話にならないのです。

不貞行為を法的に立証できる証拠とは裁判官が認めるか認めないかという話になりますが、当事者である相手が認めているのであれば十分なのです。

また探偵に浮気の証拠を集めてもらうというのも有効な手段です。

浮気現場が自宅である場合は相手の靴があるという証拠を撮影し、中へ踏み込んでいくうちに冷静さを失ってしまいそうですが、写真やボイスレコーダーで顔や声がわかるように現場を押さえておきましょう。

動画撮影やボイスレコーダーを使用する場合は、感情的にならないように気を付け暴力的な発言は控えるようにします。

彼女(彼氏)が浮気!?男女共通で使える修羅場を悪化させない為のコツを伝授!!

修羅場を悪化させないためには、まず開き直らないことが重要です。

あなたも浮気に走ったきっかけについて言いたいことはあろうかと思います。

が、発覚してしまったという以上、責任はあなたにあるのです。

そもそも浮気が発覚していなければなかった事と同じです。

気持ちを逆なでするように言い返すのはやめましょう。

本音であったとしても相手を責めるようなことは言わない方が正解です。

また人が変わったかのように気を使うのも逆効果です。

そのようにされればされるほど相手は浮気を忘れません。

浮気などなかったかのように自然体で向き合ってください。

今までと同じように接することがポイントです。

そして浮気相手を交えて話し合いをするのは避けた方が無難です。

今のパートナーとの関係を清算して浮気相手と付き合っていくスタンスではないのですから、二人の間で話し合いの決着をつけるべきです。

そうすることによって、またお互いの信頼関係を作り直すこともできるようになります。

関連記事はこちら

 - 浮気

ページ
上部へ