男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

別れてもまだ好きな人への連絡には、我慢すべき期間があった!

      2017/03/01

別れてもまだ好きな人への連絡には、我慢すべき期間があった!

誰にでも言えることですが、一旦は別れたけれど、やっぱり元カノのことが忘れられない!

という時、思うままに連絡を取ろうとしがち。た

だ、これは復縁を望む場合には悪手であることをご存知ですか?

勿論、すぐに連絡したほうがいい場合もありますが、

我慢すべき期間を置く事こそ、復縁への近道だったのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


別れてもまだ好きだ… でも、連絡は我慢しなくてはいけない

別れても相手のことが好きな場合は、どうしても相手と連絡を取りたくなると思います。

そして、連絡を取りたくてしかたなくなって、我慢できなくなることもあるでしょう。

しかし、どんなに寂しくて連絡を取りたくなったり、不安で我慢することができなくなったりしても、絶対に連絡をしてはいけません。

それはどうしてかというと、あなたが冷静でいられないときに連絡をしてしまうと、全てが悪い方へと進んでいくからです。

さらには、取り返しがつかなくなってしまうこともあります。

冷却期間中でも、相手から連絡があるときは、連絡に応じても問題はありません。

しかし、あなたの「連絡したい」という感情で、あなたから相手に連絡をすることは、復縁するのにマイナスに働いてしまいます。

つまり、あなたから相手に連絡をすると、あなたの気持ちが一時的に満たされるだけで、復縁に関してはデメリットになるということです。

す。

もし相手から返信がこなければ、あなたはさらに不安を感じるようになります。

彼女の様子が知りたくて連絡したい… 地雷を踏む覚悟はあるのか?

別れた彼女に連絡がしたいのは、今の彼女の気持ちや状況が気になってしまうからだと思います。

ということは、彼女の気持ちや状況がわからないのに、彼女に連絡をするということになるので、そこで待っている結果は、良いことばかりではないでしょう。

それでも、その地雷を踏む覚悟があるのなら、連絡をしてください。

そして、地雷を踏んでしまって、「こんな地雷があったとは!」とあとで後悔したり、大きなダメージを受けたりしても、それは自分の責任です。

私は、「連絡をしたほうがいい」と、責任を持って言う事はできません。

もし、彼女と喧嘩別れをした場合は、連絡をするのに意味があるかもしれません。

喧嘩別れは、衝動的な別れだからです。

喧嘩で感情的になってそのままになっている場合は、未消化な状態なので、連絡をしてみる価値はあるでしょう。

ただ、その連絡が地雷になるかもしれないという覚悟はいります。

しかし、喧嘩別れの場合は、謝れば仲直りできることがあります。

復縁したいならばこそ、連絡を我慢する必要があった!

「復縁には連絡を取ることが重要」と思っている人がいるかもしれません。

しかし、連絡をしないことは、復縁するための準備なので、連絡しない期間を持つことはとても大切です。

準備が出来ていないのに、相手に連絡をしてしまうと、復縁にとってマイナスになることがよくあります。

復縁できないと、頻繁に別れた相手に連絡をしがちです。

声が聞きたい、メールで繋がっていたい、寂しさに耐えられない、などの理由で連絡をしてしまう人が多いです。

そのため、別れた相手との連絡をしないように、相手の連絡先を一度消す方法もあります。

連絡先は紙などに書いて、すぐに取り出せないところにしまいましょう。

そうすれば、思い立ったときにすぐ連絡してしまうのを避けることができます。

しばらく連絡をしないことは、とても辛いですが、たびたび連絡して嫌われるよりはましです。

連絡しない間は、自分磨きなどをして、復縁に備えましょう。

そして、別れた相手との連絡をとらない冷却期間を作りましょう。

連絡を我慢する”冷却期間”は、お互いの気持ちを落ち着ける期間

相手の気持ちを考えてみましょう。

連絡をとって離れた相手の気持ちを取り戻したいのは、あなたです。

別れてすぐに連絡を取るという行為は、相手の気持ちを全く考えていないということです。

あなたが別れを切り出したと考えてみてください。

振ったのはあなたでも、心が傷んでストレスを貯めています。

そんな時に相手から、頻繁に電話やメールで復縁を迫られると、どう思いますか?

きっと、さらに相手のことが嫌になるでしょう。

そのため、ある程度の時間を置くことが大切なのです。

別れの原因はいろいろとありますが、かなり相手を怒らせたり相手を傷つけてしまった場合は、特に時間が必要です。

早く復縁したくても、一度過去の自分たちを振り返ってみましょう。

そしてそれでも自分に必要な存在だとお互いが思えば、自然に復縁のチャンスがやってきます。

しかしあまりにも時間が空きすぎても、気持ちが薄れていくので、別れた原因や状況に応じて、連絡をとるタイミングを図りましょう。

連絡を我慢する期間”冷却期間”はどれぐらい?

冷却期間はどのくらいの期間がいると思いますか?

実はその期間は、「あなたが自分のことをとても好きになるまで」です。

そのくらいの自信が持てるようになれば、別れた相手はあなたの雰囲気が違うことにびっくりするでしょう。

また、雰囲気の違いを生じるものは、余裕、でもあります。

相手との対応に余裕が持てれば、あなたは魅力的に相手にみえるでしょう。

復縁の場合、冷却期間のあとは、過去のあなたと今のあなたを比べて、どれだけの違いを相手に意識させることが出来るかが重要です。

その違いが相手に伝わるくらいになるよう頑張りましょう。

冷却期間はどのくらいか、というのを考えるよりも、自分を磨き続けつようにしましょう。

しかし、冷却期間を置かないほうが良いケースもあります。

次のような場合は、冷却期間を置かないことをおすすめします。

喧嘩別れでその原因が些細な場合、別れを切り出したのがあなただった場合、忙しさや遠距離恋愛で会えないことが原因の場合、などです。

関連記事はこちら

 - 会話・連絡・話題

ページ
上部へ