男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女が浮気したことを体験したことのある人いますか?

      2017/03/24

彼女が浮気したことを体験したことのある人いますか?

恋愛の場面では男女問わず浮気は最も身近な問題でもありますよね?

彼女が浮気したことを体験したことのある男性はどれくらいいるんでしょう。

そんな時、あなた(男性)はどう対処しますか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


彼女の浮気を体験!?あなたに原因があるのかも?

仕事に忙しくて仕事を優先したり、自分のやりたいことを優先したりする彼氏を持つ女性は、「彼氏がかまってくれなくてさみしい」と感じていることがよくあります。

そしてそのさみしさのために、浮気をしてしまうことがあるのです。

では、どのようにして浮気が始まっていくのか見ていきましょう。

まず、男性の意見が聴きたいと言って、彼氏以外の男性に、彼氏の恋愛相談をするところから浮気が始まることがあります。

それから、彼氏の愚痴を言う相手が、男友達の場合も危険です。

さみしさをいやしてくれるほかの男性を求めてしまい、浮気が始まることもあります。

さらに、最初から浮気を目的として、ほかの男性に出会う女性もいるようです。

女性は、男性よりも感情的な生き物です。

そのため、彼氏からかまってもらえないと、「さみしい」とか、「どうして私の気持ちをわかってくれないの?」というような気持ちになり、「私は彼に愛されていないのかもしれない」というような不安なを感じて、浮気に走ってしまうようです。

彼女(彼)の行動、どこから浮気になる?

浮気を許す女性は、めったにいません。

しかし、もし浮気が許されるとしたら、どこまで許されるのでしょう?

例えば、会社の付き合いで風俗に行くのは、浮気とは言えないと思います。

また、女友達と二人で飲みに行ったけど、別に何もない場合も浮気ではないでしょう。

女友達と二人で飲みに行く、という行為から、浮気を連想する人もたくさんいます。

しかし、女友達と二人きりで飲みに行っても、何もなければ浮気ではないと言えるでしょう。

酔った勢いで同僚の女性にキスをした場合は、浮気になると言えます。

しかし、世の中には不可抗力というものがあります。

「自分は絶対に浮気はしない」と思っていても、浮気のチャンスがやってくることもあります。また、世の中には、「彼が自分のことだけ愛してくれていれば、他の女を抱いても気にしません」という心の大きな女性もいるようです。

自分のパートナーの器のでかさを知るために、少し危険な綱渡りをするのもありかもしれません。

彼女の浮気にどうやって気付いた!?

まるでこっちに非があるような態度をとり始めました。

「浮気してるんでしょ?」というように、まるでこっちが悪いことをしているように決めつける態度をとるようになって、冷たい態度や乱暴な口のきき方をすることが多くなったり、嘘をつくようになりました。

また、彼女からのプレゼントの質が下がりました。

たとえば、クリスマスや誕生日などのイベントで何かをプレゼントしてくれるときに、今までと比べると、かなりやすいプレゼントをくれるようになりました。

では、これらの彼女の変化に気がついて、僕がどうしたかですが、まず、本人に浮気を問いただすことにしました。

すると彼女は、「それはただの勘違い」と始めのころは言っていたのですが、何度か同じことを確認をしていると、「他に好きな人ができた」と彼女が正直に言いました。

いつから浮気をしていたのか聞くと、それは旅行直前のことでした。

この出来事をきっかけにして、僕は彼女ときっぱりと別れることにしました。

彼女に浮気された男性の痛すぎる心理と対処法とは?

「まさか、自分の彼女が浮気をしたとは」というように、彼女の浮気が発覚した瞬間は、びっくりするはずです。

信じていた彼女に浮気をされると、自尊心も人格も全て否定されたような気分になります。

浮気は、殺人ぐらいの精神の破壊力があり、浮気をされた経験がある人にしかわからない痛みです。

浮気をした人には、どんなに苦しい気持ちを伝えても、わからないでしょう。

浮気をした加害者は、「自分の中での正当化した言い訳」があるので、被害者の気持ちが理解できないのです。そして、「自分も苦しかった」と言って、自分の都合の良い言い訳をします。

ではここで、彼女の浮気をどのように対処するべきなのか考えていきましょう。

まずは、これから彼女とどうしたいのか考えてください。

「彼女に浮気をされたけど、それでも彼女の事が好きなので別れたくない」あるいは、「浮気をする人のことは、二度と信用できないので別れる」のどちらかの選択になるでしょう。

彼女の浮気を疑ったら悲惨な体験をする前にちょっと調べてみましょう!

彼女の行動がいつもと違うと感じたら、浮気チェックをしてください。

彼女とデートをしているときに、携帯の電源を切ったり、電話がかかってきても出ない場合は、彼女が浮気をしている可能性があります。

彼女が浮気しているかもしれないと思ったら、証拠を見つけるために、浮気をしているか調べてみましょう。

しかし、女性は男性よりも浮気を隠すのが上手なので、浮気の証拠をつかむのは難しいところがあります。

携帯には、浮気相手と連絡した履歴が残っているはずですが、女性は用心深いので、着信や発信履歴を消去したり、メールも隠しホルダーなどにしたりして、浮気を隠していることがほとんどです。

そのため、アプリなどで、浮気度チェックをするための質問などを見つけてください。

そして、彼女と一緒に遊び感覚でその質問をしてみると、さりげなく浮気のチェックができるでしょう。

女性はするどいため、浮気を疑っていることがバレないようにしてくださいね。

関連記事はこちら

 - 浮気

ページ
上部へ