男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

結婚式の準備に協力してくれない!イライラする女性たち

      2017/03/24

結婚式の準備に協力してくれない!イライラする女性たち

ロマンチックなプロポーズ。希望に満ちた新婚生活。

その間にある結婚式、ここで準備に協力的でなかったばかりに女性がイライラ。

喧嘩になることも…

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

女性の部下がいる男性必見!心配する妻・彼女の心境

「最近、女性の部下ができたんだ。」

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで...

職場の年上の女性が可愛くて困っちゃう!可愛い女性になる条件

男性が女性に可愛いと思う瞬間は、女性が男性にカッコいいと思う...

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚とし...

この気持ち、どうすべき? 直属の上司が好きすぎて苦しい!

自分を指導し、成長を支えてくれ、かつミスをした時には力になっ...

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

スポンサーリンク


結婚準備 女性がイライラしてる?

株式会社ウエディングパークが運営を行っている、「ガールズスタイルLABO」は、株式会社サイバーエージェントが運営を行っている「みんなの交換日記wakka」と男女123名を対象に、共同である調査をしました。

その調査とは、『結婚準備中のコミュニケーション』に関する調査です。

そして、その調査の結果、6割以上もの女性が、結婚の準備をしているときのパートナーに、「イラっとした」ことがあるということがわかりました。

そして、結婚の準備をしているときに、パートナーと喧嘩をしたことがあるカップルは、なんと半数以上もいました。

そして、喧嘩をしてから1日以内で仲直りするカップルは、6割以上もいることがわかったのです。

また、3割以上のカップルは、喧嘩の謝罪をするときは、直接ではない謝り方で、仲直りしていることがわかりました。

さらに、結婚の準備を積極的にしてくれる「イケ婿」も3割くらいはいることが、この調査でわかりました。

結婚式準備で女性がイラつく理由

結婚式は多くの女性にとって、晴れの舞台です。

子供の頃からの憧れの結婚式を成功させたいと思う女性も多いです。

また、自分のセンスを結婚式に発揮したい女性もいます。

しかし、それが自分の思い通りにいかなくなると、女性はイライラして、「結婚式なんかしたくない!」という気持ちになり、さらに結婚自体が嫌になることもあります。

結婚式の準備がスムーズに進まない理由はいろいろとありますが、彼が協力してくれないという理由が、とても多いようです。

最近では、結婚式に前向きにがんばる男性も増えてきてはいますが、それでも「彼女任せ」という男性が多いようです。

「結婚式は女性のものなので、彼女の好きなようにしていいし、彼女が決めたことに文句を言いません」という男性もいます。しかし、「自分の好きなようにできるのは嬉しいけど、完全に任されるのは困ります」と女性は思っています。

女性は、二人の大きなイベントだからこそ、協力して式を成功させたいのです。

そんな気持ちを彼が理解しないかぎり、女性のイライラは増していくでしょう。

結婚式の準備で彼のイライラしたとこ教えて!

彼が出張だったので、私と私の家族で結婚式の準備をしました。

遠方に住む彼の両親の衣裳を私たちが決めたときは、さすがにイラッとしました。

結婚式の話をしても、彼はゲームに夢中で聞いてなかったりしました。

彼が仕事が忙しくて、打ち合わせスケジュールを忘れたときは、びっくりしました。

何か提案しても「ううん」か「いいえ」の返事だけで、彼が意見を言うことはなかったです。私が一生懸命考えた提案を、「いいえ」だけで軽く済まされたので、何度も喧嘩になりました。

式場探しも演出について調べるのも、全て私任せで何もしてくれませんでした。

相談しても聞いてないので、一度話して決めたことをむし返してきます。

私は仕事を辞めて時間を作ったのに、彼は仕事が忙しくて時間がないのに、飲みに行っていました。

彼は結婚式はしたくなかったので、「お前のための結婚式だろ」という言葉で、全て済まされました。いつも「主役は花嫁だから好きなようにしていい」と言っていました。

式場の試食付き見学会に来てくれなかったので、1人でコースを食べました。

友達の結婚式のビデオを作っていて、それが終わるまでは、私たちの結婚式は私任せでした。

男性にも判る!結婚式の準備

結婚披露宴を「仕事」にたとえて、わかりやすいプロジェクトにしてみました。

概要としては、二人の門出をお伝えし、お世話になった人へのおもてなしをするため、関係者を招くということです。

100人くらいの人をご招待します。

決められた期限に間に合うように、スケジュールを作ります。

業務はいつもどおりなので、作業は空き時間と休日にしてください。

メンバーは、あなたとパートナーの2人です。

予算は、300万円を超えるくらいの予算です。

費用は二人の結婚準備資金からなので、経費は戻りませんが、ご祝儀はもらえます。

会場をいくつか見学して、料理や演出などの見積りをします。

決められた予算内で済むように、値段交渉もしないといけません。

予算を抑えるためにプロフィールビデオや招待状などは自社で手作りです。

お得な取引先(友人)があれば、外注も考えます。

来賓への連絡は、リストアップして、招待状を送付します。

上司へは直に会って、結婚の報告をしてください。

男性は結婚準備についてどう思う?

私の感想だと、結婚式の準備に協力をしない彼氏は、結婚式をしたくないので、自分も主役の一人であることがわかっていないのだと思います。

結婚が決まって、「結婚式はどうする?」となったときに、彼女の方が「結婚式をしたい」と言えば、「俺はしたくないよ」という男性は、ほとんどいないでしょう。

ほとんどの男性は、「じゃあ色々決めないといけないね」などと言って、基本的な決定権・進行役は彼女に任せて、「俺は彼女が必要なときだけ、サポートしよう」というように考えている男性が多いと思います。

そのため、「結婚式は花嫁が喜んでくれるのが最も大切⇒ということは、花嫁の希望が一番大切⇒となると、俺は彼女のやりたいことがだいたい決まるまでは、口出ししてもしょうがないので彼女に任せておこう」というように、彼は考え始めるのです。

そして、その彼の考えと行動が、彼女にとっては、どうしても協力的じゃないように見えてしまうのではないでしょうか?

関連記事はこちら

 - 結婚式

ページ
上部へ