オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

結婚式の準備で彼女と喧嘩!彼女にストレスを溜めさせない方法

2015.6.5

結婚式の準備でストレスが原因でマリッジブルーになる女性は多く、最悪の場合は離婚なんて事も。

そこで今回は結婚式の準備で彼女にストレスを溜めさせない方法をまとめました。

結婚式の準備はストレスがかかるもの

結婚式は多くの場合は人生にたった1度で、あなたが計画する最大のパーティであることが多いでしょう。

あなたが小さいころから理想に描いていた結婚式があるかもしれませんが、忘れてはいけないのが、あなただけでなく例えば婚約者や、自分の親、相手の親などにも期待や意見があるかもしれないということです。

もしかすると、婚約者が、あなたが想像もしていなかったことにこだわり始めるかもしれません。

たとえば、ナプキンの色に異常なこだわりを示したりなど。

もしくはもっと悪いことに、ナプキンの色に何の関心も示してくれないこともあります。

結婚式の計画は、あなたが思っているよりも多くの悩み事が発生します。

招待者リストから誰を削るか、衣装にいくらかければいいのか…主にお金の問題になりますが
悩み事はつきないでしょう。

「結婚式は誰のために行うのか」をはっきりと二人で決めておくと悩み事が解決することがあるかもしれません。

結婚式は親や友人といった参列者のためのものなのか、もしくは自分たちのための日にしたいのか…。

私の場合は、参列者が私たちの結婚式についてどう思うかを気にしすぎました。

せっかく時間を割いてきてくれるのだから、みんなの意見を最優先したいと考えていました。

しかし、振り返って考えると、あの日はほかのだれでもなく私たち夫婦のための日でした。

あなたが思うほど、参列者はあなたの結婚式に対して多くの文句を言ったりはしません。

程度はわきまえる必要がありますが、基本的には自分たちが満足する催しにするべきです。

ストレスの原因は結婚式の準備を手伝わないから

先日正式に婚約し、幸せいっぱいの生活が待っているのかと思いました。

しかし、現在結婚式の準備をしていて、毎日喧嘩が絶えません。

彼が結婚式の準備に協力しないからです。

本当にイライラします。

このままでは婚約破棄も検討しなければいけません。

彼への愛がどんどんさめていくのがわかります。

彼は結婚式にまったく興味がないようで、すべて私任せです。

君の好きにしていいよ。

と言えば私が喜ぶと思っています。

たしかに、結婚式をやろうと言い出したのは私です。

しかし、彼も承諾しました。

結婚式を行うことには賛成のようです。

手伝うべきではないでしょうか。

また、彼の親も結婚式を楽しみにしているようです。

どうして手伝おうとしないのでしょうか。

彼は、忙しいから、といいます。

しかし、友人と遊びに行く時間はあるようです。

結婚式の準備を手伝わない彼を見ていると、今後一緒に生きていくうえで、家事や子育てはきっと手伝ってくれないんだろうな。と、なんとなく想像ついてしまいます。

小さな不満の積み重ねでストレスが溜まっていく

結婚式の準備は、楽しいことばかりではありません。

どんな式場にしよう、こんなドレスがいい、と想像しているうちはとても楽しく、準備も楽しくできると考えがちです。

しかし、実際に準備が始まると、思っていたよりもはるかに大変なことが多く
非常にストレスが溜まります。

何百万という単位のお金をどのように使うかという決断を迫られること、自分と相手、そして親や友人などのことを考え、配慮して計画を立てなければいけないこと、そのほか細かい作業が多くあり、激しいストレスに見舞われます。

そんな中、男性が手伝ってくれないとなると、女性にたまるストレスはそうとうなものになるでしょう。

準備が大変なことは仕方がないことなので、頑張れるとしても、男性が協力してくれないことは非常に腹立たしく、自分が選んだ男性は間違っていたのではないかと、結婚式を挙げること自体が疑問になってしまう可能性もあります。

お願いしてもやってくれなかったり、忙しいといって断られたりするとますますイライラして何度も喧嘩に発展してしまうのです。

とある新婦は不安や緊張もストレスの原因になった

来月に結婚式を控えています。

まだまだ準備は終わらず、締め切りに追われている毎日です。

平日は仕事をしていますので、土日は準備に費やさなければ間に合わず、休む暇がありません。

結婚式の準備をしなければ…!という強迫観念があり、間に合わなかったらどうしよう!と常に悩んでいます。

夜眠ると、結婚式の準備が間に合わずに失敗に終わる夢を見たりしました。

結婚式の準備をしなきゃ!が口癖になっていました。

彼とは一緒に暮らしてしばらくたちますが、彼も家事を手伝ってくれるので彼との生活はとても楽しいです。

しかし、式の準備のことを考えるとストレスで泣きそうになります。

私の結婚式に来てくれた友人には不快な思いをしてほしくない一心で、怖くもありました。

今日も不安で、号泣してしまい、彼を困らせてしまいました。

とてもつらいです。

楽しみにしていた結婚式なので楽しく準備をしたいのですが…どうしたらいいか、考えるのもつらく、布団にこもっています。

結婚式の準備は必ず2人で協力する

平日に仕事をしていると、結婚式の準備はなかなか進みません。

せっかくの休日をつぶさなければならないとなると、結婚式の準備は非常に面倒です。

仕事を優先する男性の場合は、仕事に穴をあけないよう適当に結婚式を済ませようと考えるものです。

となると、めんどくさい準備はすべて女性に任せるというケースが発生してしまうのです。

しかし、結婚式の準備の比重が片方に偏るのは喧嘩のもとです。

最高の結婚式だったと思うためには、二人で同じだけ苦労して準備をする必要があるからです。

なぜなら二人の結婚式だからです。

結婚式の準備は山ほどあります。

予算や式の進め方、料理の内容やテーブルの配置、スピーチや出し物について考える必要もあります。

ほとんどの人が結婚式の準備でストレスを感じたと言われています。

二人で準備をしたからこそ、より印象深くなり、二人のこれからの人生の中でも特に良い思い出になるのです。

そんな機会をみすみす逃すのは、惜しいと思いませんか。

 - 結婚式