男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

止められない!彼氏として嫉妬してしまう…。彼女の過去に。

      2017/03/03

止められない!彼氏として嫉妬してしまう…。彼女の過去に。

お互い大人だし、お互いはじめてじゃないって判っている。

でもどうしても、今の彼氏として彼女の過去の男に嫉妬を覚えてしまう。

どうすれば止められるのか…

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


彼氏が嫉妬する彼女の行動

1.元彼の名前を会話に出す

彼氏が嫉妬する最大の要素のひとつ。

自分が知らない彼女を知っている昔の男の存在は、自分と比べられる対象で、今の彼氏からすると余計なもの、嫉妬心に火を付けやすい存在です。

元カレというキーワードには警戒すべきです。

2.友人男性の存在

自分以外の男との接触を嫌う、彼氏の価値観によっては、それだけで嫉妬する場合もあります。

他の男を警戒しているのです。

今の彼氏と出会う前に知り合った相手であれば、その関係を責める権利はないのですが、ここは彼氏に対すて気を遣うことが、嫉妬を起こさせないために必要でしょう。

3.他の男性の体への接触

彼氏以外の男性への接触は、嫉妬を生むことが多いです。

やはり、自分以外の男に触れてほしくないという気持ちがそこにはあるのです。

たまたま触れたなど、深く考えるべきでない場合もありますが、あまり良い印象を持たない男性が多いです。

4.男友達の連絡先の登録

これは、前述の「友人男性」の項目に準じます、携帯やスマートフォンに、他の男性が登録されているだけでも嫉妬を覚える男性も居ます。

これも他の男を警戒するという心理です。

そこまで口出しされるの?

と感じるかもしれませんが、実際に不満を口に出すまでの彼氏はほとんどいないでしょう。

このケースの嫉妬は少数派です。

しかし、そういった小さなことが積み重なり、嫉妬を招くのです。

彼女の過去に嫉妬した瞬間

1.デート中「ここ来たことある」

これは、彼のテンションを下げてしまう禁止ワードです。

悪気なく言ってしまいがちのこの言葉、彼を打ちのめすには十分なワードです。

余計なことは、言わずにいてあげましょう。

2.写真・プリクラを見たとき

元カレの存在は、気にしないようにしていても気になるもの。

気にすることではない、と頭ではわかっていても、実際に写真で見てしまうと、そのショックは大きなものになります。

良い別れ方だったとしても、写真やプリクラは処分するべき。

どうしても取っておきたい場合は、絶対に見つからない場所に置いておくのが彼への優しさです。

3.昔の話を楽しそうにする

過去のことは、できれば笑顔で聞いてあげたいけれど、嫉妬してしまうのが男心…。

知らず知らずのうちに、彼を傷つけてしまっているかもしれません。

元カレとのラブラブ話など、彼にダメージを与えそうな話は、自分だけの良い思い出にしておくのが愛される秘訣です。

嫉妬深い彼氏の特徴

1.友人が少ない

友人が少なく、縁を切った、切られた経験が多い男性は、信頼されるタイプではありません。

そういった男性は、彼女が他人と外出することに不満を持ちます。

彼自身が、彼女以外の人間と外出することが少ないからです。

2.人を分析するのが好き

特に、ダブルデートをした後など、分析をすることが多いです。

「彼はあの子に興味がありそう」「なぜ彼の服はあんな感じなんだろう」など、他人に対し、批判的な分析を始めます。

3.彼女の女友達を嫌う

嫉妬心の強い男性は、自分以外の人間からあなたが影響を受けることを良く思いません。

これは、男女を問わずです。

あなたの女友達にへの彼の態度をチェックしてみると良いかもしれません。

4.場所を問わず、彼女に触れている

他人がいる状況でも、彼女に触れている男性には注意が必要です。

見える範囲にいる男性に対し、「この女は俺のもの」というメッセージを送っているのです。

5.ひどい別れ方の経験がある

幼稚な男性ほど、過剰な妄想が原因で、ひどい別れ方をしがちです。

物事がうまくいかないことを、人のせいにすることが多いからです。

精神的に大人で嫉妬深くない男性なら、綺麗な別れ方を求めるでしょう。

6.キレやすい

キレやすい、短期な男性にも警戒すべきです。

誰であっても何かしらの不安な感情を持っています。

しかし、一般的な男性の場合、口に出す前に考えますが、嫉妬深い男性の場合、最初から口に出してキレるのが特徴です。

彼氏が知って驚く彼女の過去

1.特殊な職業の男性と交際

世の中には、様々な職業があります。

あなたの元カレはどんな職業でしたか?

「堅気じゃないひととの交際経験は、ちょっと引く」(27歳・自営業)
「彼女が『キャバクラの黒服と付き合ってた』と言っていた。『キャバクラで働いていた?』と思い、少し冷めてしまった」(21歳・学生)

過去にどんな仕事に就いていようと、普通は気にしませんが、自分の彼女となると、話が別なようです。

2.略奪愛で彼氏に

人の幸せを奪ってしまう女性は、愛されなくなるしれません。

「昔の彼女が『略奪の経験がある。友達から男を奪った』と告白。恐怖を感じ、別れを切り出してしまった」(22歳・事務)
「人の恋人に手を出すような価値観だと、人間性を疑う」(25歳・SE)

どんな事情があったとしても、人の幸せを奪うという行為は、理解できない男性が多いようです。

経験があっても打ち明けない方が良さそうです。

3.不倫経験がある

好みな既婚男性に出会ってしまうと、恋に落ちてしまいがち。

「自分の彼女に不倫経験があると落ち込む。結婚しても、不倫されそうに感じる」(26歳・営業)
「バレた場合、慰謝料を取られるかもしれない。そんな環境で関係を続けるのは理解できない。絶対に長続きしないと思う」(25歳・院生)

過去の話であっても、彼から見ると「現在も不倫癖があるのかな」と感じてしまいます。

彼氏が彼女の過去を気にする理由

男性が、過去の恋愛を聞いてくるとき、それは男性の性質だとと言って間違いないでしょう。

恋愛が順調に進むのは、自分の欲求と相手の欲求が合致しているときなのです。

それは、今、この瞬間という時間でしかありません。

今、まさに恋愛をしていて、楽しくて仕方がない状況の今という時間を無視してまで、すでに終わった恋愛のことを知りたいと思う、その感情は、男性の性質に問題があるのではないだろうかと思ってしいます。

そしてそれは女性にも同様のことが言えるでしょう。

以下のアンケートは、10〜30代の男性866人に意見を聞いていたものです。

10代の男性の意見が多いのですが、子どもっぽい価値観が見えるのではないでしょうか。

  1. .昔の彼氏とよりも幸せにしたいから。
  2. .同じような失敗をしたくないから。
  3. .過去も含めた彼女の全部を知りたいから。
  4. .元カレがどんな男性だったのか知りたいから。
  5. .彼女の趣味、趣向を理解するために役立てたいから。
  6. .自分が今までの彼氏の中で一番であることを確認したいから。
  7. .自分が初めての彼氏だったら、気持ちが上がるから。

関連記事はこちら

 - 男性の気持ち

ページ
上部へ