男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

遠距離恋愛、実際続かず別れたが、その決断に後悔している。

      2017/02/28

遠距離恋愛、実際続かず別れたが、その決断に後悔している。

決して嫌いになったわけではないのに、なぜかすれ違ったままいつの間にか別れたことになった。

遠距離恋愛がこんなに難しいとは思わなかった。後悔ばかりの日々…

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


遠距離恋愛が続かない原因は?

あんなに好きだった人への恋心が物理的な距離に負けてしまうのはなぜでしょう。

会いたい時に簡単に会えませんし、会うのにも交通費などお金がかかってしまいます。

また、メールをしてもなかなか返信がこなかったり、連絡が来たとしてもなんだかうれしくなかったり、他にも彼氏がいない生活のペースに慣れてきてもう会わなくても別にいいかもしれない、と思い始めたら、これは”恋心”が距離に負けてしまった瞬間かもしれません。

距離に負けてしまったときに、ありがちなのが他に好きな人ができてしまうこと。

やはり遠くの彼氏より近くの・・・ですよね。

今まで色々と知り尽くした彼氏よりも、初めて出会ったまだまだ知らないことの多い”他人”になんだかときめいてしまいます。

それがやがて”他人”から”気になる人”へと変化し、やがては”好きな人”となってしまう可能性は大きいです。

それはお互い様なので彼氏の方にも同じ状況が起きているかもしれないのですが。

遠距離で彼女が別れを考える時

遠距離恋愛に向かないタイプの人のひとつに、寂しがり屋の人が挙げられます。

このタイプの人は、離れてしまいなかなか会えない彼氏にいらだち、「別れたい、遠距離なんてもう無理」と思いがちです。

そして、別れを決断してしまうことになるのですが、そもそも別れる理由は本当に距離なのでしょうか?

寂しがり屋のひとは、無意識に彼氏がそばにいてくれない寂しさから、近くにいてくれる人を好きになってしまいがちです。

新しく出現した好きな人は、会いたい時に顔を見ることができ、彼のいない寂しさを埋めてくれる存在となります。

一方、彼氏はすぐに会いに行けないですし、メールや電話などの連絡だけでは倦怠期を迎えるのも早くなってしまいます。

特に彼氏の仕事が忙しい場合、連絡もおろそかになってしまうでしょう。

その寂しさから別れを早めてしまうことになります。

また、遠距離恋愛の場合、喧嘩の仲直りも難しく、もう面倒くさくなってそのまま自然消滅・・・ということも多くなってしまいます。

遠距離恋愛の彼女と別れて後悔

遠距離恋愛では、別れてしまった後に後悔することも多くあります。

そもそも普通に会える状況ならば別れることはなかったのですから、これは当然のことでしょう。

例えば、半年間遠距離に耐えた彼女と1カ月前に別れてしまったAさんの体験をご紹介します。

別れた理由は距離によるすれ違いで、このまま付き合っていてもお互いのためにならないということで円満に別れ、友達に戻ることにしました。

別れた直後は、前向きにがんばろうと、彼女のこともあまり思い出すことなく生活をして、そのうち新しい彼女もでき、うまく再スタートを切ることができました。

順調に元カノのことも忘れ始めていたのですが、久しぶりに元カノからメールが来て、思い出話で盛り上がってしまいました。

その日以来、元カノのことが頭から離れず日に日に思いは募っていき、今の彼女とは別れることにしました。

それでもやはり距離があるのには変わりなく、連絡はメールか電話ですし、向こうの状況もよく見えません。

電話の折り返しがないと不安で不安で、やっと連絡が来た時にはこちらから拒絶するような態度をとってしまい、ひどく後悔しています。

遠距離恋愛、後悔しないために

遠距離恋愛をするうえで後悔しないためには、遠距離恋愛をあきらめるときの二つのパターンをあらかじめおさえておくことです。

それは、「挑戦しないであきらめる」「挑戦してからあきらめる」のどちらが良いかということです。

遠距離恋愛が決まった時に、はじめからあきらめてしまわないことです。

寂しがり屋だからとか、お金がかかるからだとか。

確かにそれらの努力を無駄と感じるならば早く決断するほうが無駄なトラブルは避けられます。

しかし、本当にうまくいかないかはやってみなければ分かりません。

挑戦してみてあきらめるほうが、挑戦しなかった後悔よりずっと良いと思います。

遠距離恋愛も最初から無理だと決めつけず、一度挑戦してみることが大事です。

意外と距離を乗り越えられる強い自分を見つけることができるかもしれません。

不安も寂しさにも慣れて違和感が小さくなるかもしれません。

今彼女のことを本気で愛しているのならば、挑戦してみることが大切です。

後悔しないようにするために

遠距離が原因で別れることになってしまった場合、それでも好きならば思い切って彼のもとへ引っ越すというのもひとつの解決策です。

彼のもとへ引っ越すほど好きならば、きっと二人はうまくいくでしょう。

卒業や就職、転職などのライフステージの変化のタイミングで二人の環境が変わり、関係をギクシャクさせてしまうこともあるでしょう。

またそんな時は自分のことで精いっぱいで心の余裕がないことも多々あります。

これを解決する一番の特効薬は時間です。

復縁をのぞむのであれば、お互いが環境になれるまでじっくり待つことも一つの手段です。

別れに至った環境要因が取り除かれるまで、ひたすら待ち、その後連絡をすると、案外うまくいく可能性もあるでしょう。

しかし、もともとは距離が原因であったかもしれませんが、直接のきっかけは浮気など新しい相手がみつかったことかもしれません。

そんな時は本当に復縁していいものかよく考えるべきではないでしょうか。

一度浮気をしたひとは、また同じことをする可能性が大いにあります。

関連記事はこちら

 - 遠距離恋愛

ページ
上部へ