男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

遠距離恋愛、実際続かず別れたが、その決断に後悔している。

      2017/02/28

遠距離恋愛、実際続かず別れたが、その決断に後悔している。

決して嫌いになったわけではないのに、なぜかすれ違ったままいつの間にか別れたことになった。

遠距離恋愛がこんなに難しいとは思わなかった。後悔ばかりの日々…

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

スポンサーリンク


遠距離恋愛が続かない原因は?

あんなに好きだった人への恋心が物理的な距離に負けてしまうのはなぜでしょう。

会いたい時に簡単に会えませんし、会うのにも交通費などお金がかかってしまいます。

また、メールをしてもなかなか返信がこなかったり、連絡が来たとしてもなんだかうれしくなかったり、他にも彼氏がいない生活のペースに慣れてきてもう会わなくても別にいいかもしれない、と思い始めたら、これは”恋心”が距離に負けてしまった瞬間かもしれません。

距離に負けてしまったときに、ありがちなのが他に好きな人ができてしまうこと。

やはり遠くの彼氏より近くの・・・ですよね。

今まで色々と知り尽くした彼氏よりも、初めて出会ったまだまだ知らないことの多い”他人”になんだかときめいてしまいます。

それがやがて”他人”から”気になる人”へと変化し、やがては”好きな人”となってしまう可能性は大きいです。

それはお互い様なので彼氏の方にも同じ状況が起きているかもしれないのですが。

遠距離で彼女が別れを考える時

遠距離恋愛に向かないタイプの人のひとつに、寂しがり屋の人が挙げられます。

このタイプの人は、離れてしまいなかなか会えない彼氏にいらだち、「別れたい、遠距離なんてもう無理」と思いがちです。

そして、別れを決断してしまうことになるのですが、そもそも別れる理由は本当に距離なのでしょうか?

寂しがり屋のひとは、無意識に彼氏がそばにいてくれない寂しさから、近くにいてくれる人を好きになってしまいがちです。

新しく出現した好きな人は、会いたい時に顔を見ることができ、彼のいない寂しさを埋めてくれる存在となります。

一方、彼氏はすぐに会いに行けないですし、メールや電話などの連絡だけでは倦怠期を迎えるのも早くなってしまいます。

特に彼氏の仕事が忙しい場合、連絡もおろそかになってしまうでしょう。

その寂しさから別れを早めてしまうことになります。

また、遠距離恋愛の場合、喧嘩の仲直りも難しく、もう面倒くさくなってそのまま自然消滅・・・ということも多くなってしまいます。

遠距離恋愛の彼女と別れて後悔

遠距離恋愛では、別れてしまった後に後悔することも多くあります。

そもそも普通に会える状況ならば別れることはなかったのですから、これは当然のことでしょう。

例えば、半年間遠距離に耐えた彼女と1カ月前に別れてしまったAさんの体験をご紹介します。

別れた理由は距離によるすれ違いで、このまま付き合っていてもお互いのためにならないということで円満に別れ、友達に戻ることにしました。

別れた直後は、前向きにがんばろうと、彼女のこともあまり思い出すことなく生活をして、そのうち新しい彼女もでき、うまく再スタートを切ることができました。

順調に元カノのことも忘れ始めていたのですが、久しぶりに元カノからメールが来て、思い出話で盛り上がってしまいました。

その日以来、元カノのことが頭から離れず日に日に思いは募っていき、今の彼女とは別れることにしました。

それでもやはり距離があるのには変わりなく、連絡はメールか電話ですし、向こうの状況もよく見えません。

電話の折り返しがないと不安で不安で、やっと連絡が来た時にはこちらから拒絶するような態度をとってしまい、ひどく後悔しています。

遠距離恋愛、後悔しないために

遠距離恋愛をするうえで後悔しないためには、遠距離恋愛をあきらめるときの二つのパターンをあらかじめおさえておくことです。

それは、「挑戦しないであきらめる」「挑戦してからあきらめる」のどちらが良いかということです。

遠距離恋愛が決まった時に、はじめからあきらめてしまわないことです。

寂しがり屋だからとか、お金がかかるからだとか。

確かにそれらの努力を無駄と感じるならば早く決断するほうが無駄なトラブルは避けられます。

しかし、本当にうまくいかないかはやってみなければ分かりません。

挑戦してみてあきらめるほうが、挑戦しなかった後悔よりずっと良いと思います。

遠距離恋愛も最初から無理だと決めつけず、一度挑戦してみることが大事です。

意外と距離を乗り越えられる強い自分を見つけることができるかもしれません。

不安も寂しさにも慣れて違和感が小さくなるかもしれません。

今彼女のことを本気で愛しているのならば、挑戦してみることが大切です。

後悔しないようにするために

遠距離が原因で別れることになってしまった場合、それでも好きならば思い切って彼のもとへ引っ越すというのもひとつの解決策です。

彼のもとへ引っ越すほど好きならば、きっと二人はうまくいくでしょう。

卒業や就職、転職などのライフステージの変化のタイミングで二人の環境が変わり、関係をギクシャクさせてしまうこともあるでしょう。

またそんな時は自分のことで精いっぱいで心の余裕がないことも多々あります。

これを解決する一番の特効薬は時間です。

復縁をのぞむのであれば、お互いが環境になれるまでじっくり待つことも一つの手段です。

別れに至った環境要因が取り除かれるまで、ひたすら待ち、その後連絡をすると、案外うまくいく可能性もあるでしょう。

しかし、もともとは距離が原因であったかもしれませんが、直接のきっかけは浮気など新しい相手がみつかったことかもしれません。

そんな時は本当に復縁していいものかよく考えるべきではないでしょうか。

一度浮気をしたひとは、また同じことをする可能性が大いにあります。

関連記事はこちら

 - 遠距離恋愛

ページ
上部へ