オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

萌えた!彼女との電話でかわいいと感じたエピソード

2015.6.14

大好きな彼女との電話は時間を忘れてしまうほど楽しいですよね。

そこで今回は彼女との電話でかわいいと感じたエピソードを集めました。

照れてる声は特にかわいい

大好きな彼女との電話で話す時は、声を聞いているだけで可愛いと思います。

照れてる声なんて聞いてしまうと、なおさら可愛くて会いたい気持ちに駆られます。

電話で話している時は、相手の声に対して普段会っている時よりも敏感になるような気がします。

電話ごしですが、耳元にダイレクトに声が届くので、距離が近いような感覚があって、なかなかドキドキします。

特に、付き合う前や付き合ってすぐの頃の電話は、相手と何を話したら良いのか、間が持たなくなったらどうしようかとお互い考えて緊張感がありますよね。

そんな時に「電話で話すの緊張するね」とはにかんだ雰囲気が伝わるトーンで話されると、最高に可愛いです。

つられてこちらまで照れます。

電話に慣れてくると、面と向かって言うのが照れてしまうことも、思いきって言えたりもします。

電話は情報が声だけなので、大げさなことを言ってもあまり不自然にならないのが良いですね。

彼女が照れてくれると嬉しいですが、あんまり可愛いと、会いたくなって困ります。

寝落ちした彼女がすごくかわいい

彼女とは夜中に電話をすることが多いんですが、仕事で疲れて眠そうにしている気配を感じて「今眠いんじゃない?大丈夫?」と確認すると、決まって「眠くないから大丈夫!」とバレバレの嘘をついて、頑張って話を続けてくれます。

そうして、毎回彼女の寝息を聞くパターンになるんですが、そんな寝落ちする彼女がすごく可愛くてたまりません。

しっかり話をしたくて物足りない気持ちになる時も確かにあるんですが、疲れているのに一生懸命話に付き合ってくれようとしてくれていることが伝わるし、自分から電話を切りたがらないところや、眠そうにしながら時々舌ったらずな話し方になったりするところも含めて可愛いので、つい許してしまいますね。

眠気と闘っている段階になってくると、話が支離滅裂になったり、相づちもあやしくなってきて、そんな風になるのをツッコミながら面白がって聞いています。

電話している途中に寝落ちされると、腹が立ったり寂しくなるという人もいると思いますが、自分の声を聞いて安心してくれているんだと前向きにとらえて、寝落ちする彼女の可愛さを楽しむことをおすすめします。

待ち合わせ場所での彼女との電話

待ち合わせ場所で電話をするカップルのやり取りがとても可愛かったので、紹介します。

駅の改札前で待ち合わせをしていて、先に彼女が到着して待っていました。

彼女はボーイッシュで小柄で素朴な雰囲気でした。

後から来た彼氏はスーツ姿で彼女よりも年上に見えました。

彼氏が改札から出てくるやいなや、彼のもとまで喜び全開で駆け寄る彼女でしたが、 全力のお出迎えを彼氏がなぜか無視します。

これはどうやらふざけているようで、やり取りはさらに続きます。

彼氏が目の前にいる彼女に電話をかけて「いまどこ?」と話出して、電話を取った彼女も電話で話しながら「ここ!ここ!」と、一生懸命ぴょんぴょん飛び跳ねてアピールします。

最後は彼氏の「おいアホどこや!」というボケに、彼女がしばきたおしてツッコミを入れる形でオチとなり、二人で爆笑しながらデートに繰り出していきました。

彼女は叩いたところを、ちゃんとなでなでしてあげていて、それも微笑ましかったです。

2人でいつも楽しく時間を過ごしているのが伝わるやり取りですよね。

目の前にいながら電話をかけてふざけ合うなんて、なかなかお互いの信頼関係やノリの良さがないとできないので、羨ましく思えました。

電話よりもかわいい笑顔がみたい

大好きな彼女と電話で話せるのは幸せなことですが、顔を見て話せないことで、切なさが募ったり、会いたい気持ちが大きくなって辛くなることもありますね。

出張でなかなか会えない日々が続いた時は、電話のやり取りが2人を繋ぐ支えとなっていました。

お互い電話を切るのが下手で、切るタイミングが分からなくてくだらないことを延々と話すことになって、なんだか寝不足になるのがいつものパターンでした。

電話で話をして、お互いの近況を伝えることも、気持ちを伝え合うこともできないわけじゃないけれど、やっぱり彼女の顔を直接見て話せないのが寂しくて、もどかしく思えて、彼女の笑顔が見たいという気持ちが、電話するたびに膨らんでいきました。

そんな気持ちでいっぱいになった時に「電話のいらない場所まで来て欲しい。

君の可愛い笑顔が見たい」という素直な思いを彼女に伝えました。

彼女は素敵な笑顔で頷いてくれて、そうして彼女がお嫁さんになってくれた今があります。

彼女のかわいいわがまま

女性は愛情の確認を行動でも言葉でも示してほしいと思う人が多いですよね。

特に言葉で確認したがる傾向が強いのは女性の特性だと思います。

度がすぎると悩ましいですが、彼女が言葉で愛情を確認したがるのは、可愛いものです。

「好き」「愛してる」と何度も何度も、口に出して言ってあげないと気が済まない彼女もいます。

特に「私のこと、もう愛してないんでしょ」なんてフレーズが飛び出した時は、このパターンになる場合が多いです。

こんな時は「さっき言っただろ」「言わなくても分かるだろ」といった言葉では通用しません。

「もっと、ちゃんと言って!」と、気が済むまで要求し続ける姿は子どもみたいですよね。

どこまで受け入れてくれるか心配だったり、ちゃんと受け入れてくれるという安心感を得たくて、わがままを言ってしまうんです。

直接会えない時は、彼女が電話でわがままを言うこともありますね。

例えば、 真夜中に電話をかけてきて「今すぐ家に来て」と言うケースなどがありますが、この場合の本気度はあまり高くないことが多いです。

しかし半ば本気も入っている可能性もあるので、見極めは必要ですが。

こういう要求をされて本当に家まで行くというのは、余程の事態でなければ無いでしょう。

それは彼女も分かっていて、だからムリを言って甘えているんですよね。

もしくは「私のこと本当に愛してるなら、それくらいしてくれるよね?」という愛情を含む意地悪かもしれません。

 - 会話・連絡・話題