オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

「彼氏がケチで別れたい!」と思われない男の金銭感覚とは?

2015.6.16

恋愛に対して夢見がちとされる女性ですが、

一方でとてもシビアな目で彼氏を見ています。

その中でも見逃せないと思うのは、金銭感覚のようです。

節約をしているからOKというものでもありません。

行き過ぎた節約は、「ケチすぎて別れたい」と思われる要因になりますし、

自分の男としての価値も下げる結果になりかねません。

ショッピング中「彼氏がケチすぎて…別れたい!」と彼女が思う行動とは

節約家なのは良いことだけど、ケチな彼氏とは別れたい・・・そんな女性が幻滅するポイントは男性自身あまり気がつかないもの。

節約とケチの境目は曖昧ですが、例えば彼氏が靴が欲しかったとします。

これが欲しい!と気に入った靴が高かった場合、諦めるかそれでも買うかの二択になるかと思いますが、ケチな彼氏は同じものを安く見つけようと動き出すのです。

デートそっちのけで彼氏の靴探しの旅になってしまうので、彼女は置いてけぼりでつまらないデートになってしまいますよね。

別の日に改めて靴探しをすればいいのに何故デート中に・・・不機嫌になったところでケチな彼氏は気付きません。

またポイントやクーポンに囚われすぎている彼氏も問題です。

どんな店舗でもポイントカードや割引カードといったサービスはありますが、ケチな彼氏は持っているポイントカードのお店でしか買い物をしようとはしません。

生活圏内であればわかりますが、デートで行き先を限定される彼女からすれば「勝手にやってくれよ!」とウンザリしてしまいます。

彼女にこういう姿を見せると、別れたいと思われてしまうのも当然?

ケチな男性には2つのタイプがあります。

経済的な理由があり、ケチにならざるをえない・ケチが染み付いてしまっている男性とお金持ちなのにケチな男です。

両親のお金の使い方や教え方など家庭環境による部分も大きいと思われますが、こんな彼氏だったら今後のことを考えると別れを選んだほうが幸せになれるかもしれません。

  • プレゼントをあげない、誕生日をスルーする
  • 困っている人を助けようとする気持ちがない
  • あなたにやさしくても肉親や友人に対して冷たい。
  • 体目当てに捉えられる発言ばかり。

ケチというのはお金だけではなく時間にも言えます。

あなたと結婚して自分のものになれば、手に入れたことで満足をして釣った魚にはえさはやらないタイプかも。

それではさらにあなたに対して時間とお金を使うようなことはなくなるでしょう。

そんなケチ男とは一緒にいても幸せになれるかわかりませんよね。

兆候が見えたらさっさと別れてしまったほうがいいのかもしれません。

彼女にケチ!と言われたあなたはどのタイプ?

女性に「ケチくさいな〜」と言われても、どこが?

と思ったことはありませんか?

男女でさまざまな価値観が異なりますが、ケチに関しても考え方が異なります。

純粋に安い物が好きなタイプ

ケチっているという意識はなく、純粋に安い店や安い物が好きな男性というのは意外と多いもの。

上品な店よりも定食屋、高価なものよりも安くて機能性の良いものを選ぶのが男性の特徴ではないでしょうか。

ケチくさいという風に女性から見えるかもしれませんが、言い換えれば背伸びもせず見栄も張らずに生きているということ。

女性は逆に見栄っ張りな人が多いですよね。

目標のために節約をしているタイプ

車を買いたい、旅行に行きたい、そんな大きな出費のために今はコツコツとお金を貯めている期間なのかもしれません。

これはケチというよりも立派な倹約家であり、今後家庭を持っていくにあたって大切なことです。

もしかしたら彼女へのプレゼントのためかもしれませんよ。

備えがないと心配性なタイプ

いつ病気になるかも事故にあうかもわからない、そんなもしもの時のために少しでも蓄えておきたいという人は少なくありません。

起きるかもわからないことを心配して過ごすよりも今を楽しむ生き方を選ぶ人もいますが、堅実で真面目なタイプに多く見られます。

ひょっとすると過去に金銭面で苦労したことがあってトラウマになっているのかもしれませんね。

精神的にもケチなタイプ

時間もお金も含めて、自分の労をとにかく惜しむタイプです。

このタイプの男性は「ケチ」と言われる部類の中で最も避けられるかもしれません。

将来的に改善される可能性も少ないので、早めに別れを決断するほうが賢明だと思います。

ケチがダメならルーズならいいのか? そういうわけでもない様子…

お金にケチな男子とルーズな男子、あなたならどちらを彼氏にしたいですか?

そんなアンケートを実施したところ、「ケチな男子」と答えた女性は45.5% 、「ルーズな男子」と答えた女性は54.5% という結果になりました。

「ルーズな男子」が過半数を超えているものの、「ケチ」を支持する人も多数いるようです。

それぞれに寄せられたコメントを見ていきましょう。

彼氏にするなら「ケチな男子」

  • 将来の事を考えると、ルーズだったら自分ばかり苦労しそう。
  • 貯金がなくて後々困りそうだから。
  • 結婚後に大変な思いをすることになりそう。

主に今後のこと、結婚後を見据えるとルーズよりはケチのほうがマシ。

という考え方のようですね。

  • お金の管理はキッチリしてる方が良い。
  • 真面目ということでもあるから。
  • 先のことを考えると場合によってはケチの方が信用できる。
  • ケチに好感もないけどルーズよりは。

とにかくルーズなのが嫌!という意見も目立ちました。

彼氏にするなら「ルーズな男子」

  • 付き合うだけなら羽振りが良いほうが。
  • 高価なプレゼントをくれそう。
  • 楽しめそうだから。

ルーズを選んだ女性の多くが「結婚は別として」と、付き合うだけの関係であるならという選択でした。

結果はほぼ互角でも、コメントを見てみると圧倒的にケチな男性のほうが支持を集めているような気がしますね。

女性が思う、こんな金銭感覚の彼氏は要注意と思われる行動

ケチの中でも特にこうきった行動をとる男性は要注意。

あなたの周りにもいませんか?

自分のことにだけお金を使う

金銭感覚は人それぞれであってなかなか変えられないもの。

時計や眼鏡、カメラやPCなどどこにお金をかけるかは個人の自由です。

しかし自分にお金をかけていることがステイタスとなっている男性は結婚しても金銭感覚が変わらない可能性が高く、経済難に陥ってしまう可能性も否定できません。

一部だけにお金を使うのならまだましですが、服や靴など全身にお金をかけている男性は貯金もすっからかん、毎月カードの返済で苦しい状況になっているということもあるかもしれませんね。

デートはどこでも割り勘派!

デートは割り勘が当たり前という男性が結婚しても、気前よくお金を使わせてくれる、なんていうのはありえない話。

もともとケチな思考の男性はあまり改善を期待しないほうが無難です。

しかし正反対に気前よく奢ってしまう男性は、「結婚相手として考えたら金遣いが荒すぎるのも怖い」と女性から将来は考えてもらえないようです。

気前よく奢りすぎてしまう男性よりも、節約家の方が結婚相手としては良いのかもしれませんね。

 - 残念な男性・女性