男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女が仕事を辞めたいと言い出したらあなたはどうしますか?

      2017/03/03

彼女が仕事を辞めたいと言い出したらあなたはどうしますか?

彼女がある日突然仕事を辞めたいと言い出した!

そこには何か理由があるものですが、

あなたならそんな彼女にどんな対応をしますか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


彼女が仕事辞めたいと言い出した!安易に「いいよ」と言ってはいけない理由とは?

彼女の「仕事辞めたい」という発言にはどんな真意が隠されているのでしょうか。

女性は必ずしも仕事を辞めたいわけではありません。

将来を考えている大切な彼女が、結婚しても仕事続けていけるのかと不安に思っている時に「俺が働くから、君は仕事を辞めてもいいよ」 そう返す男性は要注意です。

養ってあげることこそが男の優しさだと思っている人は実際多いものの、確かに頼りがいのある男らしい言葉ですがこれは極力避けたい回答です。

経済力がある男性と、専業主婦思考の女性の場合は成り立ちますが、これはごくごく一部の話。

たとえばバリバリに仕事をこなす女子たちはこの言葉を求めていません。

それは彼女たちはお仕事が大好きだから。

仕事を辞めた方がいいのかな?と彼女が言っても、それは辞めたいと思っているわけではなく、結婚や出産によって仕事を続けられなくなることが不安なのです。

慣れない家事や子育てもやりながら、家庭と仕事の両立に不安を抱いているということです。

また女性が仕事を辞めることによって家計は1億円の損、と考えられています。

共働きで結婚生活を継続した場合と、妻が専業主婦になった場合とでは当然収入は変わりますよね。

稼ぎに自信がなければ安易な男気は不要ではないでしょうか。

仕事を辞めたいと言いだした彼女にあなたがしてあげられる対策3つをご紹介!

彼女は仕事を辞めたいといっても経済的な理由などからもう少し働いてほしい、正直そう思ったとしても伝え方が難しいですよね。

男としてのプライドもありますし、意見がぶつからないためにも慎重にいきましょう。

うまくいっていたころを振り返る。

独身生活において生活の中心は仕事であったはず。

辞めたくなってしまったようなときもあるかもしれませんが、うまくいっていたときだってあるはず。

一緒にその頃のことを思い出して初心にかえってみましょう。

彼女が前向きに仕事を頑張っていた自分を思い出せればまた自信がわいてくるはず!

お酒を飲む

お酒に逃げ、とも思われがちですが、お酒を飲んで人と話すことで、ぽろっと本音が出たら現状打破の思わぬヒントが得られる可能性もあります。

一人で飲むより誰かと飲みながらいろいろ話すことで、彼女自身がどうしたいのか見えてくることもあります。

今の気持ちを文章にしてもらう

仕事を辞めたいと思っているときは「これがこうなればいいのに」とか「この人がもっとこうならいいのに」と現状に対して不満がでているはずです。

何が嫌なの?と聞いても彼女がうまく答えられない、そんな時はまとめて文章に起こしてみましょう。

頭で考えるだけでは見えてこなかったものがきっと見えてくるはずですし、二人でより問題を共有しやすくなります。

彼女が仕事を辞めたくなる一番の原因はやっぱり人間関係!?

仕事を辞めたいさまざまな理由を聞いたとしても、根底にあるのは口に出しづらい人間関係かもしれません。

良好な人間関係の職場にいる人にとっては理解できないかもしれませんが、仕事を辞めたいと思う一番の原因ともなり得ることです。

  • 上司が仕事を振ってくるが、管理が適当なのでどんどん溜まい追いつかない
  • 社長が仕事にやる気がなくいつもなげやりで不平不満ばかり言う
  • 明らかに上司のミスなのにもかかわらず、逆切れされ理不尽な仕打ちを受けた
  • この上司の下でずっと働いていることが想像できなくなり、続けていく気力を失った
  • 上司がえこひいきする典型的なタイプで、仕事の評価を全くしてくれない

身近にいる同僚よりも理不尽な上司のせいで鬱になる・・・というパターンも目立ちます。

逆らったら自分の立場が悪くなるだけで、耐えるしかないという状況で辞めたいと感じるようです。

  • 新しい人との意見が全く合わず、ケチをつけられる
  • 若い人の使い方が難しくイライラする
  • 態度の悪い年上の新人の教育係になったとき

部署の異動や毎年の新入社員など、会社の環境というのは変わるものです。

今までは良かったのに急に変わってしまったことで、いきなり強いストレスの日常になってしまうことも珍しくありません。

仕事を辞めたいと思ったことがある女性の割合と理由トップ3とは?

今の仕事を辞めたいと思ったことはありますか?

女性に回答を求めたところ、あると答えた人が67.9%、ないと答えた人は32.1%という結果に。

約7割の女子が仕事を辞めたい」と思った経験があるということですね。

またどんなときにそう思ったのかというコメントからは大きく分けて3つに分類されることがわかりました。

ブラック企業であるケース

  • 毎日誰かが来なくなって、残りのメンバーもどんどん疲弊
  • 社員全員を洗脳しろという社風があった
  • 残業が多すぎな割に、給料が少ない

人の出入りがあまりに多いとブラック企業?

と思ってしまうこともありますよね。

残業時間に応じたお給料が支払われないというのはモチベーションも下がります。

人間関係が問題

  • 女性を見下しているタイプか、下心丸出しのスケベオヤジしかいない
  • よく働く人とサボる人がわかれている

どんなに仕事が楽しくても、働く上で人間関係は非常に大事なことですよね。

業務がとにかく大変

  • クレームでいきなり土下座させられたことがあるから
  • ムチャな仕事ばかり押しつけられるから

こんなことまでしなければいけないの?

仕事だとはいってもさすがに・・・という場面もあるようです。

ドラマの世界だけでなく、現実でも土下座をさせられたという声もありました。

彼女だけじゃなく男女共通で使える「仕事を辞めたくなった時」の対処法ベスト3!

仕事を辞めたい、でもまだ続けなければいけない。

そんなときにはどういった対処をすればいいのでしょうか。

まずは辞めたいと思っている仕事でのストレスの原因を探るところから始めましょう。

労働時間が長い、会社自体の労働者に対する扱いも良いものとは呼べない。

まずどのような部分でストレスが溜まっているのかを考え、少しづつストレス解消方法を考える事が先決です。

上司からのパワハラや責任を押し付けられているプレゼンによる緊張、身体に不調が出るほどの長い残業など、人によってストレスが溜まる原因は異なります。

そして原因が明確化すれば愚痴を聞いてもらうのも1つの手です。

愚痴を言うことに躊躇してしまう人も多いかもしれませんが、自分が一番信頼している人に愚痴をこぼしてみましょう。

悪口と愚痴は別、直接的な解決にはなりませんが、気持ちがスっと楽になるはずです。

また趣味などに没頭して仕事を忘れる時間を持つことも大切です。

1日の休暇をまるまる好きな事に没頭する時間に使うことでストレスの解消に繋がるのです。

休みがないという方は労働者に与えられた権利である有給を使うという手もあります。

拒否されれば完全に労働基準法に反してますので、気にすることはありません。

関連記事はこちら

 - 悩み・相談

ページ
上部へ