男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

好きな女性は年上… 年下男性から告白されたらどう思う?

      2017/03/04

好きな女性は年上… 年下男性から告白されたらどう思う?

あなたの好きな年上女性にアプローチして、なかなかなびいてくれないと嘆いていませんか?

自分が年下だから…

なんて思っていても、それは単に、あなたのアプローチが間違っているだけかもしれませんよ。

実際、年下男性から告白されたら、女性はどう思うのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


気になる彼女は年上 年上の女性は魅力的だ…!

世の中には年上の女性が大好き!という男性も多いようです。

年上女性の魅力とは…?

1、頑張りすぎなくていい

日々のデートのとき、女性をリードしエスコートするのは男性の仕事と思われがちですが、男性だって疲れるもの。年上女性なら安心して委ねられますね。

2、豊富な人生経験

人間は自分より少し精神年齢の上の人と会話するのが一番楽しいそう。

年上女性と会話をすると世界が広がって楽しいという男性も多いです。

3、ギャップ萌え

しっかりした年上女性がたまに見せるギャップにキュンとくる!という意見も多いです。

年上だからと強がらずにギャップ萌えも狙えますね!

4、束縛しない

人生経験が豊富で若い女性より器の広い年上女性。

彼も自由に行動できて付き合いやすいかも!

5、甘えられる

男性はプライドが高く弱い姿を女性には見せたくないもの。

でも、男性だって甘えたい時だってあります…。

年上女性にならそんな時でも癒してくれそう!と考える男性陣も多いです。

6、気がきく

年上女性の武器はやはり人生経験。

自分のことだけではなく、相手や、さらには周りのことも気遣って行動できる年上女性の姿は魅力的です。

5歳以上年下の男性から告白されたら… 受け入れてくれる?

年下男性からのアプローチを女性はどう思うのでしょうか…?

5歳以上年下の男性から告白されたら、それを素直に受け取れるかというアンケートによると、約6割の女性が受け止められると回答。

1、受け入れられる派

・素直に嬉しい
・相手の気持ちに誠実でありたい

相手の好きという気持ちを年齢関係なくまっすぐ受け入れたいという意見。

年上女性らしい、大人な意見ですね。

好きであってくれるのに年齢は関係ない、また、その人の人間性が大事だという意見も多く見られました。

2、受け止められない派

・恋愛対象として見れない
あまりに年が離れすぎていると、気が引けてしまうという意見。

弟などを持つ人の中には、弟より年下はちょっと男性として見れない…と考える人も多いようです。

・ジェネレーションギャップ
付き合ったとしても話や価値観が合わなかったりするのではないかと心配する人も多いようです。

5歳もの年の差ではかなり違いも大きいはず、愛の力でそれを乗り越えることはできるのでしょうか…

女性に聞いた!年下男性に告白されたならどちらのタイプと付き合いたい?

女性に「グイグイ引っ張ってくれる年下男子」「甘え上手な年下男子」どちらが好みかアンケートをとった結果、84%の人が、「引っ張ってくれる年下」派だと回答しました。

女性は可愛い男性も大好きですが、やはり恋愛対象となると、頼れる男性の方が支持が厚いのでしょうか…?

理由を見てみましょう!

・恋人にくらいは頼りたい

自分が普段の生活では頼られるタイプだから恋人にくらいは甘えたいという意見。

どんなしっかりとした人でも、疲れた時は誰かに弱さを見せたくなることもあるもの。

年上の女性だからってそれは変わりません。

ちゃんと彼女を癒してあげられるようになりましょう。

・ギャップ萌え

年下だから…と甘く見ていたら頼り甲斐のある人だった!というギャップに萌える女性は多いそうです。

ポジティブなギャップを見せると人は惹かれやすいと言われていますが、まさにその通り。

男性にとって年下であることはむしろ武器かもしれません!どんどんギャップを見せていきましょう!

女性が思う、”頼りがいのある年下男子”の具体例5つ

じゃあ、女性のいう「頼れる年下男子」って何なんだよ!…と思っている男性も多いはず。

女性は年下の男性のどんな行動にキュンとくるのか、具体例を見ていきましょう。

1、手が届かなかったものをとってくれた時

いきなりベタなシチュエーションですが、やはり鉄板です。

特に年下男性は女性から男性として意識されずらいという難点があります。

そんな時、「あっ、男の人なんだ…」とドキドキさせることが可能かも?!

・飲み会の席でしっかりしている

飲み会で酔っぱらったりせず、上司や先輩に気を使って行動できる年下男子には「ちゃんとしてるんだな」と女性の好感度も上がるようです。

・パソコンを教えてくれる

パソコン操作などが苦手な女性もまだまだ多いです。

パソコンに限らず、自分が苦手なことを分かりやすく優しくサポートしてくれる年下男性にはキュンとすること間違い無し!

・車の運転が上手

運転というのは普段は現れない個人の性格がとてもよく出てきます。

自分より若い男性が運転がうまいと、頼りになると感じる女性は多いです。

・仕事を頑張る

若いながらも仕事に対してまっすぐに向き合い、手探りでも積極的に行動する姿に好感を持たない人はいません。

「頑張ってるなあ」「頼りになるなあ」と感心されること間違いありません。

好きになったからと、突然の告白はイタダケマセン

年上女性は人生経験豊富、ということはもちろん恋愛経験も豊富で精神的に成熟している人が多いです。

恋愛だって勢いだけではいけません。

落ち着いた「大人のアプローチ」をしないと受け入れてもらえません。

まずデートに誘うきっかけを

まずは女性ととにかく仲良くなって、たくさん情報を仕入れることから始めなければなりません。

コツは、とにかく話しかけること。

話してるうちに共通の趣味が見つかったり、興味のあることがわかったりするかもしれません。

それをきっかけに、あくまで自然にデートに誘うことが大事です。

焦らずゆっくりと行動しましょう。

最近はLINEやツイッターなどで、簡単にコミュニケーションが取れるようになりましたが、あまり多用しすぎるのは考えもの。

面倒だと思われる可能性もありますし、せっかく会っても「やっと会えた!」という気持ちが薄れてしまうこともあるのです。

しかし、話が広がって仲良くなれるきっかけが生まれることもあるので、なかなか難しいです。

関連記事はこちら

 - 告白・口説き方

ページ
上部へ