男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

何歳になっても恋がしたい!40代の既婚者の為の恋愛指南

      2017/03/03

何歳になっても恋がしたい!40代の既婚者の為の恋愛指南

何歳になっても好きな女性とドキドキしたい!

そう思ったことはありませんか?

今回は40代の既婚者の為の恋愛指南を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

失恋した経験のない人が付き合った時にしている事とは

今まで失恋経験がまったくない人は恋愛に対しても自信を持つこと...

結局女性は彼氏を顔で選んでいる?男性の顔を重視する理由とは

女性が彼氏を選ぶときのポイントはいろいろありますが、やはり顔...

女性の部下がいる男性必見!心配する妻・彼女の心境

「最近、女性の部下ができたんだ。」

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで...

職場の年上の女性が可愛くて困っちゃう!可愛い女性になる条件

男性が女性に可愛いと思う瞬間は、女性が男性にカッコいいと思う...

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚とし...

この気持ち、どうすべき? 直属の上司が好きすぎて苦しい!

自分を指導し、成長を支えてくれ、かつミスをした時には力になっ...

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

スポンサーリンク


40代既婚者の恋愛事情体験談

私は、40代前半の結婚している男性です。

恋と仕事と家庭の両立のしかたが聞きたいです。

年頃の娘がいて、仕事も順調です。

しかし、口うるさく自己中心的な妻に、不満があります。

しかし、結婚には我慢はつきものだと思って、不倫・浮気などは絶対にしてはいけないし、そんなことをする人はダメな人間だと周りの人に言ってきました。

なのに、最近、妻以外の女性を好きになってしまいました。

私は離婚はしたくないし、少なくとも今は娘のために離婚をするべきではないと思っています。

そして、私が好きな人に、その旨を伝えました。

すると、彼女は私の愛人になってもいいと言ってきました。

彼女は、家庭を大切にしている私を尊敬してくれています。

そのため、彼女は私に迷惑をかけたくないし、結婚もしてくれなくていい、と言ってくれます。

そして、歳をとってもそばにいることができたら嬉しいい、と言ってくれるのです。

こんな私を愛してくれる彼女が、私は大好きです。

お金を要求することもありません。

ただ、私の恋人として側にいたいようなのです。

40代は新しい恋愛をしたくなる

40代ということは、結婚してから10〜20年くらいたっていると思います。

夫婦生活に慣れてきて、子供が生まれた家庭は子育てもして、安定の時期に入っています。

だからこそ、この年代に浮気する人がたくさんいます。

人は安心できる場所に身を置いていると、他のことを求めてしまうからです。

楽しいこと、非日常なできごとなど、望むことは人によって違います。

そして、それらの願望を満たすのが、新しい恋愛なのです。

既婚者が恋愛に走るのは、刺激がほしいからです。

そして、いけないこととはわかっているのに、恋愛に手を出してしまいます。

結婚を迫られたらどうしよう、配偶者にばれたらどうしよう、という悩みが、刺激になるからです。

そして、若いときのような楽しさを感じるので、配偶者以外との恋愛に憧れてしまうのです。

また、 恋愛をしているときの感情は、簡単に捨てれません。

しかし、配偶者以外の人と恋愛をする場合は、最悪のことを覚悟して、恋愛をしないといけません。

多くの女性が40代の男性にトキメキ経験あり

事前調査として20代の女性会社員2,954人に、「40歳以上の男性に惹かれたことはありますか?」と質問しました。

そして、「はい」と答えた人は、38%になりました。

なんと4割くらいの女性が、「はい」と答えたことになります。

20代の女性にとっては、40歳以上の男性は、10歳以上年が離れているということになります。

しかしそれでも、異性としての魅力を感じる女性は多いようです。

そこで、「40歳以上の男性に惹かれたことがある」と答えた女性のうち、500人の女性にさらに調査をしました。

「魅力を感じた40歳以上の男性は、どのような人ですか?」という質問をしてみたところ、一番多い答えは、「同じ職場で働いている上司、あるいは先輩」という答えでした。

この答えは、「芸能人」(41%)を上回っています。

女性会社員にとって職場の影響力が強いのは当然なところはありますが、職場で年上の男性の魅力に触れるチャンスが多いようです。

40代の既婚者は危険な恋愛に陥りやすい

「仲よくなる一番のきっかけは、女性が仕事や家庭の愚痴やセックスなどの相談をしてくるときです。

このような相談を女性がしやすいのは、年上や既婚者です。

どうしてかというと、女性はこれらの男性に安心感を感じるからです。

また、40代以上の男性は、経済的に余裕があるので、身だしなみにも気を遣っているためモテます。

そして、不倫に走るパターンも多いのです。」

「『失楽園』のヒットで、W不倫を正当化する人が増えたようです。

実はW不倫の場合、男性のほうが本気になりやすいところがあります。

不倫を始めたころは、肉体関係を楽しんでいるのですが、そのうち、『家庭を捨てて彼女と再婚したい』と『失楽園』のように燃え上がってしまう男性が多いようです。

しかし、月1回不倫相手と会っていたのが、週1回になってしまうと、ばれてしまう可能性があるので、とても危険です。

実際には、男性よりも女性のほうが冷静なので、女性のほうがばれないようです。」

40代の既婚者はモテる

①取材でわかったことは、結婚は、女性が「一生のパートナーとして間違いない」と男性から思われた証拠であるということです。

しかし、独身男性は、どんなに収入が良くて、見た目がよくても、最終的には誰からも品質保証されていないと言えます。

②結婚している男性は、妻という存在がいます。

そのため、他の女性をゲットできなくても、困ることはありません。

つまり、既婚男性は、妻がいるので、女性に対してガツガツする必要がないということです。

そして、そのガツガツしていないところが、女性にとっては、男性が女性に対して思いやりのある行動をしているようにみえるのです。

また、バツイチの男性は、1度結婚の失敗をしています。

そして、自分が悪かったところを反省して、周りの女性などに謙虚になる人もいます。

そして、そのような態度が、女性の目には、スマートに映るようです。

そのため、40代の既婚男性は、女性からモテるのです。

離婚の経験や、奥さんがいることの余裕から、魅力的にみえるのです。

関連記事はこちら

 - 恋愛の心得

ページ
上部へ