男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

既婚者も恋愛をする。中には遊びでなく本気になることも…

      2017/03/01

既婚者も恋愛をする。中には遊びでなく本気になることも…

既婚者の恋愛は浮気と考えられがち。

でも本気になることもある。

初めは刺激を求めての関係だったが、ある日、自分の本当の居場所がここだと感じてしまう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


Q. 既婚者の恋愛に本気はあるのか?

不倫している相手のことを、本気で愛している人はいるでしょうか?
また、実際に、家庭を捨てて奥さんと離婚して、不倫相手の人と再婚した人は、いらっしゃいますか?
私は今不倫をしています。

しかし、彼は、「奥さんと離婚をして、私と結婚をする」と言ってくれています。

実際のところはどうなのか、正直わかりません。

毎日不安になるので、泣いてばかりいます。

彼とはやはり別れたほうがいいのかもしれない、とも思ったりして、とても悩んでいます。

不倫をしていたけど、彼が奥さんと離婚をしてくれて、さらにその不倫していた男性と再婚した人に、教えていただきたいです。

不倫相手の男性と再婚をしてから、幸せに暮らしていますか?

いつ、不倫相手の男性が、離婚しようと思ってくれたのでしょうか?

不倫を始めてから離婚するまでに、どれくらいの期間がかかりましたか?

そして、不倫相手の男性のことを、本気で愛しているのかどうかも教えていただきたいです。

A. こんな回答がありました。

一年くらい不倫をした結果、彼女のことを本気で愛するようになりました。

そして、私には、子供がいなかったので、妻と離婚をすることに決めました。

彼女と一緒になるためには、かなりの障害や困難があることはわかっていました。

しかし、ずっと彼女のそばにいたい、という思い出いっぱいでしたので、離婚を決意しました。

しかし、結果的には、彼女のほうから私を去っていきました。

私は、今も彼女のことを愛しています。

彼女が離婚の原因ではないのですが、彼女のことが、離婚に踏み出すためのキッカケになりました。

私は彼女も妻も失うことになりましたが、全く後悔はしていません。

質問からは、少しそれた答えかもしれませんが、「不倫をしている男性全員が、離婚しない」ということではないのを知っておいていただきたいです。

言葉では、いくらでも簡単に綺麗な事が言えます。

そのため、質問者様は、彼の言葉だけではなく、言動をしっかりと見て判断してください。

既婚者の恋愛は不倫?浮気?

不倫と浮気の違いは、不倫は一方あるいは両方が既婚者で、浮気は独身者同士の場合だと相談者は言っています。

しかし「既婚者が不倫をする」「既婚者が浮気をする」の違いがわからないようです。

そして、「本気の恋=不倫で、遊びの恋=浮気なのか」と聞いています。

ベストアンサーでは、「不倫は本来は、倫理や人の道から外れたことを意味していました。

しかし最近では、近代的な結婚制度から逸脱した男女関係の意味で使われています」と言っています。

そして、浮気は「異性交際で本命の恋人を維持しながら、無断で他の異性と交際することです」と言っています。

さらに、「本命の恋人を維持することを前提に他の異性との交際を指し、本命の恋人との別れを意識する場合は指さないことが多いです」と言っています。

結婚の有無で、表現が変わるようです。

他にも、いろいろな解釈が寄せられました。

「当事者が『遊び』とするなら『浮気』と言い、当事者が『恋愛をしている』とするなら『不倫』と言います。

『当事者』の捉え方で違うでしょう」
既婚者同士の場合でも、「浮気」と表現する人もいるし、「不倫」と表現する人もいます。

人によって言葉の選び方が違うのです。

既婚者が別の女性と恋愛する心理

一般的に、恋人へのドキドキ感は2〜4年でなくなるようです。

結婚して生活を一緒にする場合は、さらに刺激は減ります。

そして、子供が生まれたら、女性は女から母へと変わるのですが、男性は男のままの人が多いです。

そして、それが既婚者の恋の始まりにつながるのです。

男性は、お腹を痛めて子どもを産みません。

そのため、実感が湧かないというのも原因です。

女性が子供の面倒を見ているときに、男性は仕事をします。

そして、職場に女性がいると、妻と過ごす時間と職場でその女性と過ごす時間は、同じくらいでしょう。

そのような状況になると、つい魔が差しても不思議ではないかもしれませんね。

相手から言い寄られたら、妻にはないドキドキ感を感じる既婚者の恋が始まるでしょう。

新婚のあいだは、仕事も頑張れるし、家に帰るのも楽しみです。

しあし、新婚の時期を過ぎたら、基本的に男性は同じ毎日の繰り返しです。

そのため、刺激が欲しくなる事もあります。

そんな時に、好みの女性が目に入ったら、軽い気持ちでちょっかいを出してしまうかもしれません。

そして相手の反応が良かったら、深みにはまっていくでしょう。

「初めは軽い気持ちだった」というのは、既婚者の恋にありがちです。

既婚者の「愛してる」は本気か?

日本では、両思いでも、「好きだよ」の一言がなかなか言うことができません。

今の関係が心地よいので、その関係から一歩先をいくことに迷いが生じるからです。

そんな照れ屋な日本人なのに、簡単に「愛している」が言えるのが、既婚男性の強みです。

実は、既婚男性は、未婚者同士の恋よりも「愛している」という言葉をよく使う傾向があります。

妻がいても、他の女性へ「愛している」と言えるのは、いったいどのような感情になっているのでしょう。

実は、既婚者の「愛している」の本気度はかなり低いのです。

なぜなら、本気で妻以外の人に愛を告げれば、家庭は崩壊してしまうからです。

かなりのことがない限り、不倫相手のために離婚することはありません。

「愛している」は、手に入れたい女性のために発する言葉なのに、それが簡単に言えるというのは、心のストッパーがないということです。

本当の「愛している」を奥さんに言ったという経験があるためなのか、未婚の人よりも照れずに言えるのも理由のひとつでしょう。

関連記事はこちら

 - 不倫

ページ
上部へ