オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

「彼女がいないから寂しい」と思う男がとるべき行動とは?

2015.7.7

彼女がいない生活は、時に酷く寂しい気持ちに襲われます。

何故、あなたに彼女ができないのでしょうか?

特に長年彼女がいないのなら、負のスパイラルに陥る前に、

自分のことをもう一度見つめなおしましょう。

世の男はどんな時、彼女がいないことを寂しいと思うのか

体調を崩して寝込んでいる時は、心細くなるのでさみしさが強まるときです。

特に、食べ物の用意に困ります。

こんなときに、そばに誰からいてくれたら、とても心強いでしょう。

体調を崩した時の寂しさから、結婚を意識するようになる男性はたくさんいます。

それから、誕生日に一人で過ごして、寂しさを感じる男性も多いです。

「誰からも誘われない」などと悲観的になりがちです。

また、大晦日に一人で過ごす男性も多いです。

特に20代の男性は、大晦日を一人で過ごすことが多いという統計もあります。

大晦日に一人でいるときに、世の中の楽しそうな様子や友達の予定などを聞いて、とても寂しくなるようです。

クリスマスも同様です。

クリスマスは、楽しそうなカップルがとても目に付くので、無性に寂しさを感じるのです。

それから、男性は一人暮らしをしていると、特別な理由がないのに寂しさや不安を感じることもあります。

それが身体からの危険信号ということもあります。

ストレス、仕事からの疲れ、睡眠不足、体調不良などの原因です。

この場合は、原因を取り除いて、バランスの取れた食生活をして、しっかりと睡眠を取れば、気持ちが軽くなることがあります。

また、寂しくても自暴自棄にならないでくださいね。

一人暮らしでは、歯止めが効かなくなりやすいです。

「男同士の付き合いが楽しい」を、彼女がいない理由にしてはいけない

女性といると、楽しさを感じない男性は、なかなか恋人ができません。

では、その問題を解消する方法をご紹介していきます。

まず、今は楽しく男同士で遊んでいても、友達は時間を上手にやりくりして、女性と会う時間も作っていることを知りましょう。

そして、気がついたら、彼女がいないのは自分だけになり、寂しさを感じる日がくるかもしれないことに気づいてください。

男同士で遊ぶだけでなく、女性を誘って出かけてみたり、女性の誘いに応じるように心がけましょう。

会社や学校では、不必要に女性を避けないようにして、挨拶をしたり、普通に話しかけたりしてください。

それから、身だしなみも大切です。

髪の毛は整えて、ヒゲは剃ったり整えたりしましょう。

服も清潔な服を着てください。

身だしなみは、清潔感と爽やか度をアップさせてくださいね。

以上のことに気をつければ、女性への思いや恋愛観が変わります。

男友だちと遊んだあとは疲れて寝てしまいますが、あなたが寝ている時間に、友達は彼女と会ったり、飲み会に出かけている彼女を迎えに行ったりしているのです。

そんな時間を友達が持っていることは知らなかった、という男性はたくさんいます。

しかし、恋愛も男友だちも両立させている人は、たくさんいるのです。

彼女がいないのは、出会いを上手く生かせていないことが原因

彼女が欲しくてもなかなかできない一番の原因は、出会いがないことです。

しかし、本当に女性との出会いがないのでしょうか?

実際には、職場、サークル、学校、知人からの紹介から街コンや恋活サイトまで、いろんなところに出会いがあります。

彼女ができない人は、これらの中のどれか一つの場で、彼女を探します。

しかし、彼女がいつもいる人は、一つにこだわらないのです。

一つにこだわらなければ、出会いの数は何十倍にもなります。

一番に考えなければいけないのが、女性が好みかどうかではなく、出会いの数です。

出会いの数が多ければ、精神的な余裕が生まれます。

そして、出会いの数がたくさんあれば、好みの女の子と出会う確率も高まります。

恋愛の絶対的な法則は、「出会いの数が多いほど、女の子の質も比例して上がり、可愛い女の子と付き合える」ということです。

女性と出会う方法は、たくさんあります。

最初はどんなにモテる男性でも、新しいことにトライするときは勇気がいります。

しかし、それを乗り越えることができるかどうかが、彼女ができないあなたとモテる男性との違いということを、理解しましょう。

コミュニケーション能力を磨けば、女性との出会いを有効に活用できる!

恋愛での第一印象は、見た目の割合が高いのですが、コミュニケーション能力も必要です。

一緒に居て楽しい相手、という条件をクリアすることが大切だからです。

恋愛のコミュニケーション能力は、女性を口説く能力とも関係しています。

恋愛のコミュニケーション能力が低ければ、女性と仲良くなっても、そこから恋愛に進展しないのです。

また見た目がいいのにモテない男性は、恋愛を進めるためのコミュニケーション能力が低いことが多いようです。

モテない男は、この能力を高める必要があるでしょう。

では、この能力を高める方法を、ご紹介していきます。

恋愛のコミュニケーション能力を高めるには、経験を積むことが大切です。

恋愛のコミュニケーションの相手は、女性です。

そのため、理屈がわかっても、力を高めるには限界があります。

つまり、出会いを積極的に作りながら、少しづつコミュニケーション能力を高めることが必要です。

最初は大変ですが、積極的に出会いを求めている女性とコミュニケーションをすれば、コミュニケーション能力が早く上達して、彼女ができることにつながります。

彼女を作るために必要なこと まずは2つのステップから

1.自分を肯定できるようになりましょう。

自分を肯定できなかったら、相手に肯定してもらおうとする甘えが出るので、相手の前で「どうせ俺なんて」といじけたりしてしまいます。

そうなると、相手は面倒臭く感じてしまいます。

どうしてかというと、誰もが自分のコンプレックスは自分で受け止めて、解決するよう頑張っているからです。

「恋人がいないことが普通ではない」と思っていれば、「自分はかわいそう」と思いがちです。

しかし、恋人がいない人はたくさんいるので、「恋人がいないことは珍しくはない」 「自分なりの魅力がある」などと思うようにして、自分に自信を持ちましょう。

2.思いやりを持ちましょう。

恋人がいないことにコンプレックスをもつ必要はありません。

しかし、人に好かれなければ、努力が必要です。

自分に余裕がなければ、人に優しくできません。

先ほど話した相手にいじける態度も、思いやりのある態度ではありません。

自分が気分良くなるためにしている態度です。

そんな態度をとっていては、相手に好かれることはありません。

 - 男性の気持ち