男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

夜中に電話してくる彼氏を彼女はどう思っているでしょうか

      2017/03/02

夜中に電話してくる彼氏を彼女はどう思っているでしょうか

突然、夜中に思い立ってつい彼女に電話をしてしまうそこの彼氏!

彼女は笑って応じてくれますか? 

内心では怒っていませんか?

事情はそれぞれだと思いますけど、他のカップルはどんな感じなのか、ご参考にしてみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

スポンサーリンク


Q.夜中の彼氏からの電話、何時までだったらつきあえる?

彼氏が深夜に電話をかけてきた場合、皆さんならどうしますか?

時間帯によっては、どんなに好きでもイラっとしてしまう場合があると思います。

職業柄、夜遅くに帰宅する人や、接待が多い人など、様々な理由で遅くに帰宅した彼の癒しは貴女かもしれません。

お互いが夜中に電話する環境にいるなら問題はないのですが、疲れて早く寝たい時や普段寝ている時間に電話が来ると乗り気にはなりません。

例え話として、接待で酔っ払った状態で深夜1時半に電話をしてきたとしましょう。

貴女は明日の為にも寝ている時間に起こされて、彼は酔っ払った勢いで一番話したい相手に電話をしているだけ。

寝起きのテンションと酔っ払ったテンション、中途半端に疲れが取れた状態と飲んで疲れた状態。

どう考えても同じ心境ではありません。

好きな人だからこそ、気を使ってあげたいという気持ちで電話に出てしまうかもしれませんが、頻繁にかかってくると「またか」と思って無視をしてしまうかもしれません。

起きている時間や彼の行動で許せる範囲は人それぞれ違うと思いますが、平日働きにいくOLの方や営業マンの方の場合は明日のことも考えて23時くらいまでではないでしょうか。

夜中、彼から頻繁に電話が来る場合は一度、「何時までならイラっと来ないか」を考えてみるのも、お互いの為になるかもしれませんね。

A.許される電話の時間帯は一般的な範疇で

深夜の電話についてですが、いくら恋人通しでもお互いの電話をしてもいいタイミングを正確に知ることは話し合いをしない限りほぼないと思います。

ですが、「常識の範囲で電話をしてもいい時間帯」と言われると迷惑になりにくい時間帯が大体分かりますよね。

携帯電話が当たり前になっている今、簡単に連絡が取れて、個人に簡単に電話がつながりますが、携帯電話がなかった時代の恋人通しの電話は難しいものでした。

相手の自宅に電話して親に取り次いでもらっていたのですが、「恋人」と言うだけで性格などを確かめられます。

相手の家族時間を潰してしまったり寝ている時間にかけてしまうと非常識な奴と思われて、怒鳴り声が返ってくるようなこともありました。

今は携帯があるので親に取り次いでもらう必要もなく「声を聞きたい」と思えばすぐに掛けれます。

ですが、電話をする前に「自宅に掛ける場合だったらどうか」を考えたり、相手が今寝ていないかを考えてからにすることが必要だと思います。

実家暮らしの場合や何か事情があって電話には出れないけどメールでは話せる場合もあるので、電話を掛ける前に「今から電話してもいい?」とメールで聞くのが一番いいかと思います。

返信がなかった場合や困った様子の場合は見送ることが相手への気遣いになり、相手により大きな好感を与えれるかもしれませんので、電話をする前にメールで聞くという行為はお勧めです。

彼氏の意外な一面が垣間見れたら彼女は嬉しいかな

相手に失礼とわかりつつも、ついつい声が聞きたくなって電話をしてくる場合や、メールで話しているから大丈夫だと思い込み、深夜に電話をしてくる場合など、深夜に電話してくる理由は様々です。

ですが、理由として最も思いつくものは「酔っ払った状態」ではないでしょうか?

接待の帰りや、友達との飲み会などの帰りは、盛り上がった分帰りが静かに思えます。

また、アルコールが入っていると素直になりやすい人が多く、一番好きな人に電話をしたくなるようです。

こちらとしては、寝ている時間に起こされて嫌になるかもしれませんが一度冷静になってみてください。

酔っ払った状態は素直になりやすいのです。

ベロンベロンに酔っぱらっている場合は、普段聞けないことを聞いてみるのもよし、話し相手になって普段見れない彼の様子を伺うのも良い思い出になるのではないでしょうか。

留守番電話にメッセージが残っていた場合は、可愛い彼の様子を録音している状態なのでしっかり保存して、覚えていない彼に聞かせて話の話題にするのも楽しみの1つだと思います。

夜中の酔っ払い電話でも彼女は許してくれるかも

恋人が酔っ払った状態で電話をかけてきた場合、「睡眠妨害だ!」と怒る人もいるかと思いますが、特別な日、例えば「年末年始」の場合はどうでしょうか。

結婚している場合は、どちらかの実家に帰省することが多いですが、まだ恋人同士の場合は、お互い別々の実家に帰省すると思います。

別々の実家に帰省することで会うことが出来ないですし、年越しの為に夜更かしする人も多いと思います。

家族の時間を優先する場合もあると思いますが、深夜、実家から「あけおめ」を言いたくて相手に電話する場合も考えれます。

また、お酒を飲む機会が多いので、酔っぱらったまま掛けてくるかもしれません。

深夜に電話をしてきたことや、のんびりした時間を邪魔されたことで
ちょっと嫌な気になる人もいると思いますが特別な日と思って今回だけは許してあげましょう。

実家での出来事や地元での出来事など、普段話題に出にくいことを聞くことが出来るかもしれません。

酔っぱらっている場合は素直になりやすいので「お酒を飲もうとしたらお母さんに止められた」など
普段聞かないフレーズを聞くことができ、面白かったり「地元の雰囲気が変わっていた」など地元の話や昔の彼のことや聞きやすくなります。

結婚を前提にしている場合は、相手の家族のことをそれとなく聞くことも出来ます。

年末年始だけでなく、酔っ払っている時は素直になりやすいので
イラっとしても一度落ち着き、電話に出てみるのも楽しい思い出になるかもしれませんね。

電話だからできることかも

普段、恋人の前ではどんな自分でいますか?

彼女に頼ってもらうのが嬉しい、頼れる彼氏で痛いと思っていたり
容姿に気を付けて、いつもカッコいい自分でいたり、彼女の好きなものを先に勉強しておき知性的で優しく紳士な彼を目指していたり…。

彼女とのために何かしらの努力をしているかと思います。

普段、何でも頼れる素敵な彼氏が、時々スイッチが切れたかのように甘えん坊になるというのは女性の好きなパターンです。

ツンデレと言う言葉がありますが、男性目線だけでなく女性もグッとくるものがあります。

ずっと甘えられていると嫌になる人もいますが、時々違う自分を見せてくる事を嫌がる人は少ないです。

コツは、ずっと最大限で甘えるのではなく、時々ちょっと甘えてみることです。

言葉にするのは簡単ですが、彼女の目の前で甘えるとなると限度が分からず難しいと思う人もいると思います。

そういう時は、電話越しで甘えてみるのもいいかもしれません。

彼女に素直に頼ること、助けたいと思わせることで、女性は母性本能が働き、「ドキッ」としたりするのでお勧めです。

関連記事はこちら

 - 会話・連絡・話題

ページ
上部へ