オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

夜中の電話相手に彼氏でもない男を選ぶ女性の心理とは?

2015.7.10

つきあっている間柄でもないのに、

夜中に男性と電話してる女性って、

内心はどんなふうに考えているんでしょう?

外側からはなかなか窺えない男女の機微を、考えてみました。

Q.夜中にひとりは寂しいから電話したいだけ?

「夜ひとりで寂しいから電話ちょうだいよ」なんて異性に言われたら、脈アリと考えていいものでしょうか。

ひとりで寂しいから、というのは特にこれと言った用事はないのに話したい、声を聴きたいと思っているから電話したいのかな、と思ってしまうのですが間違いでしょうか。

テレビドラマなどを観ていると、主人公やヒロインがこの手の発言を相手役にすると、その後二人の関係は大きく進展していくという流れが多いように思います。

やっぱりわざわざ「寂しいから」と相手に伝えるのも、自分から電話をかけていいかと相手に聞くのではなく、「電話ちょうだいよ」なんて言うのも、相手の態度を確かめるためのように思えますが、その解釈で合っていますか。

それとも、ドラマと現実は違うんでしょうか。

そもそも論ですが、こんな発言を恋人でもない異性相手にする時点でおかしいでしょうか。

考えれば考える程混乱してしまいます。

もしかするとこんな発言をするということは、既に恋人と思われているってことなんでしょうか。

A.夜中の電話に誘って反応見てる?

その発言をした方が男性か女性かで事は大きく違ってきます。

発言者が男性であるならば、相手を恋人だと思っての発言である可能性も否めません。

少なくとも、確かにかなり相手に好意を持った状態であると思われます。

一方で発言者が女性であるならば、恋人だと思っている可能性は低いでしょうし、さらに言えばこの発言ひとつをもって好意があると決めつけることすら早計です。

元来女性とは思わせぶりな態度が上手な生き物です。

女性が「夜ひとりで寂しいから電話ちょうだいよ」と発言する背景には、本当に好意がある相手の反応を見る意図が含まれていることも確かにあるでしょう。

ただそれだけではないですね。

本当に寂しいだけの場合もあるし、単に暇なのかもしれません。

単に暇だというパターンなら、あなたがその時間空いていることを知っていたからあなたが選ばれただけかもしれないし、あなた以外に何人かに声をかけている可能性だってあります。

しかしいかなる場合であれ、いくら奔放な女性であっても嫌いな人と電話で話したいとは思いませんから、その部分は誤解のないようにしましょう。

男女問わず、こんな理由で電話をしたがることを言える相手とは、仲が良いと思っている相手か、これから仲良くなりたい相手(恋愛感情とは限りませんが)に限定されるでしょう。

ほろ酔い加減で夜中に電話がかかってきたら

ただし、相手から電話がかかってきた場合、特にほろ酔いで電話をかけてきたなら話は別です。

脈アリ認定してしまって差し支えありません。

ほろ酔いの時は感情が高ぶりやすいです。

寂しさや切なさが倍増し、あなたの声を聞きたい、本当は側にいてほしいとすら思っているはずです。

特に、仕事の出張先からほろ酔いで電話してくるなんて場合、あなたに対して相手の異性は大変な期待感を抱いています。

出張先のビジネスホテルは日常生活と隔絶された感があり、孤独を感じやすいシーンです。

そんなタイミングで電話をかけてくる理由は、「あなたがすでに相手の異性の心の中に存在しているから」なのです。

相手はあなたに好意を持っている可能性が大です。

そこまでいっていなくても相当気を許していることだけは確かです。

逆に、ビジネスホテルで孤独に缶ビールを飲んでいる最中でさえ電話をかけてこないし、あなたに電話を求めないようならその先恋愛関係に転じる可能性は低いです。

気軽に電話をかけられないのは、お互い気を許していない証拠です。

相手をそれほど求めていないとも言えます。

もしも好意を持っている異性がほろ酔いで電話してきたなら、出来る限り相手の気分を盛り上げるようつとめましょう。

とにかくこういう時の電話は、相手を楽しい気分にさせられれば勝ちです。

共通の話題があるならその話をとことん広げてみましょう。

この電話が盛り上がったなら、一気に恋人になれる可能性が高まります!

脈アリなのか確認してみる?

電話を用いた「脈確認作業」として非常に有効なのが、週末の夜に電話してみることです。

週末は、相手が遊びで忙しい可能性が高いです。

あえてここを狙うわけです。

メールやSNSメッセージより電話が一番です。

後ろに居酒屋らしきガヤが聞こえつつも“どしたー?”なんて軽い調子で出てくれたなら、脈アリ認定です。

こちらも軽く“なにしてるのー?”なんて聞けばOKです。

相手から“このあと合流しない?”なんて誘われたら、まだ大喜びするのをぐっとこらえて自分の家近くを指定し、“ちょっとだけなら……”と応じましょう。

時間と場所を限定するのが肝です。

その返事がOKなら脈アリどころ本気度も高いと見ていいです。

仮に電話に出てくれなかったにせよ、次の週までにコールバックをくれたら、脈アリ認定一歩手前くらいはいってます。

ただその後、次に向こうが遊ぼうと思ったときまで連絡がないようなら、残念ながら遊びの関係にしかならなさそうです。

男性側に恋人がいるなら彼女の気持ちも考えて

女性は嫉妬が得意な生き物でもあります。

もしあなたが女性で、よく夜中に電話する男友達がいるのなら時にはその友達の彼女の立場になってあげましょう。

あなたがその異性をただの男友達にしか見ていないとしても、です。

彼の恋人の立場で考えてみましょう。

やたら夜電話してくる自分以外の異性についてどう思いますか。

どうしてこんなに電話してくるんだろうって考えちゃいませんか。

相当呑気に捉えたとしたって「この女の子は私の彼氏のこといつ電話しても出てくれる都合のいい奴と思って便利に使ってるんだな」くらいは思うでしょう。

「この女、私の彼氏に色目使ってやがる、下心丸出しの構ってちゃんマジうぜえな」あたりまで怒りが進むのが一般的ではないでしょうか。

どのみち彼女の立場なら、夜中に彼氏に電話かけてくる女にいい気はするはずありません。

いい迷惑ですよね。

酷いの場合「もしかして二股相手?」とか、もっと悪い方に考える人なら「私の方が浮気相手だったらどうしよう」とか思い詰めてしまうこともあり得ます。

あなたにだって心当たりはあるでしょう?

そうです、女性は妄想大好きな生き物でもありますよね。

大事な男友達が、妙に彼女に疑いをかけられないよう配慮が必要です。

 - 会話・連絡・話題