オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

既婚男性にとって食事は癒し?既婚なのに女性と食事に行く理由

2015.7.20

女性と普通に食事に行く既婚男性はどういうつもりで女性を誘ってるのでしょうか?

癒しを求めて?友達づきあい?それとも・・・

今回は既婚なのに女性と食事に行く理由をまとめました。

Q.既婚男性なのに食事に行くのはなぜ?

知り合いの既婚男性と二人きりの食事に出かけることがあります。

もちろん、その既婚男性から誘われるのです。

本当に食事だけの関係で、手を握るでもなく、口説かれもしません。

帰りは家まで送ってくれます。

誘ってくれるお店は、高そうな小料理屋やおしゃれなバーなどです。

初対面の時から気に入られていて、プレゼントを貰ったりしていました。

何度かグループで会ううちに、二人きりで食事に行く関係になりました。

親密な関係を迫ってくるわけではないのに、グループでの飲み会で他の男性と仲良くしていると、嫉妬からなのか当たりがキツイことがあります。

そのくせ、奥さんの話になると、涼しい顔をして答えていたりします。

話を聞いていても、夫婦仲は悪いどころか良好のようです。

夫婦生活がうまくいっている既婚男性が、女性を二人きりの食事に誘ってくるのはなぜなのでしょうか。

ましてや、深い関係を迫られているわけではないため、私は彼にとってどのような存在なのかわからないです。

A.何らかの癒やしを求められていると思います。

既婚男性で夫婦仲が良好だとはいえ、家庭内に全ての癒やしがあるとは限りません。

奥さんのことは大事に思っていて家庭には何の不満もなかったとしても、たまには、違う女性と食事を共にして癒やされたいと思うものです。

もちろん、誰でも良いわけではなく、一緒に居て楽しいと思う女性と食事をしたいと思うものです。

家庭に不満があったり、夫婦仲が悪い場合は、食事以上のことを他の女性に求めがちですが、この既婚男性の場合は、家庭の外で女性と食事をすることが非日常の癒やしとなっているのでしょう。

家庭というのはありふれた日常の繰り返しでできています。

そのため、やはりどこかで楽しい非日常を挟むことで、それが適度な癒やしとなります。

その既婚男性にとって、あなたとは食事の関係に留めておこうと思っているのかもしれませんが、それでも、擬似的な恋人関係のつもりで癒やされているのだと思われます。

今は食事だけの関係でも、ひょっとしたら相手の男性が本気になることもありますので、そこはご用心です。

既婚男性との食事は場合によってOKとNGに分かれる

既婚男性との食事は、その時の状況や場所によってOKかNGかの判断が分かれます。

幾つかの例をご紹介します。

1.二人きりでお茶をする場合。

お茶をする場所が会社であれば、それはプライベートではなく、仕事上のお付き合いなのでOKです。

喫茶店やファーストフード店の場合でも、外回りのついでに寄った程度である場合が多いのでOKです。

いずれにしても、お茶をした程度ではOKもNGもないです。

2.二人きりで食事をする場合。

二人きりといっても、一緒に仕事をしていて、ランチに行こうという程度や、残業で遅くなったから夕食くらいご馳走するよ、などのように仕事上の関係で食事に行くのは、むしろ自然な感じなのでOKです。

しかし、仕事の予定もないのに、まるでデートに誘うような状況であればNGです。

3.二人きりで飲みに行く場合。

二人きりで飲みに行くのはNGです。

仕事の打ち上げや接待などでは、二人きりで飲みに行くような状況にはなりませんし、仕事を良くしてくれたお礼でも、せいぜい食事くらいでお酒の席に誘うのは、別の目的があると勘ぐります。

このように、職場でのお付き合いの範疇であれば、既婚男性と二人きりでお茶や食事に出かけても違和感はありませんが、飲みに行くことはNGであると考えた方が良いでしょう。

女性を食事に誘うのは刺激がほしいと思っている

既婚男性が、配偶者以外の女性を食事に誘うのは刺激が欲しいと思っているからです。

恋人同士だったころは、お互い楽しい思いをしていて、彼女以外は目に入らなかったでしょうが、結婚して一緒に生活を始めると、いい意味でも悪い意味でも所帯じみてきます。

そうした毎日には安定はあっても刺激やときめきはありません。

そんな時、既婚男性は、他の女性と恋をすることで、恋人同士だった頃の楽しい感覚に戻りたいと思うものです。

しかし、そんな気持ちは一時的なものであり、多くの既婚男性は家庭を壊してまで本気になることはありません。

そのため、声をかける女性に対しては非常に軽い気持ちです。

いつか我に返って関係を精算しようとします。

こういった既婚男性と付き合う場合、女性の側は本気にならないほうが良いでしょう。

どんなに甘い言葉をかけられたとしても、それは一時的なものでしかありません。

結局は家庭を壊したくない既婚男性から別れを切り出されて、女性が傷つくことになります。

もしかしたら癒しを求めているのかもしれない

既婚男性が他の女性と二人きりで食事をする理由はどういったことなのでしょうか。

付き合い始めは恋人で、新婚の時はそれなりに楽しい生活だったでしょうが、子供が生まれると妻は子供にかかりきりです。

そのため、既婚男性は放っておかれます。

既婚男性の立場にしてみれば、妻から全く関心を持たれていないと感じます。

当然ながら、家庭内は幼い子どもが中心となりますので、既婚男性の居場所はなくなります。

このような状況なので、家庭内に癒やしはありません。

かといって、家庭を持つ身としては、起きている時間の大半を仕事に費やし、休日は家庭の雑用をこなすとなると、たまにはこうした現実から離れて息抜きしたい、癒やされたいと思うものです。

その癒やしが、妻以外の女性と二人で食事をすることなのです。

こうした既婚男性の多くは、子育てをしてくれる妻には感謝しているし、家庭を壊してまで不倫をする気持ちもありません。

ただただ、癒やしの時間が欲しいというだけなのです。

 - 不倫