オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

女々しい自分からの脱却 ― 元カノを吹っ切る!

2015.2.19

新しい恋がしたい、そう思いながらも、過去の恋愛を引きずっている自分がいる。

元カノのことを好きすぎたから?元カノ以上の女性が現れないから?それとも、ただの執着心?

しかし、それはもう終わってしまった恋です。

新しい出会いのため、未練をすっぱりと断ち切りましょう!

元カノへの未練はこんなときに表れる

自分の家に置いたままになっている元カノの持ち物を目にしたときその子のことを思い出さないわけにはいかないでしょう。

もう何ともない人ならラッキー使ってしまおうとかあるかもしれませんが未練が残っていたならそうはいきません。

特に普段自分では買わない類のデザインだとしたらそれはなおさらでしょう。

ふとどこかを開けたときに急にそれが飛び出してきたならそれは不意打ちとなってダメージが大きくなりますね。

特に同棲などしていた場合には家自体が想い出となってしまっていて忘れるのも困難でしょう。

そしてメールがあります。

メールは埋もれていきますから残っていることを忘れてしまうかもしれませんが、暇なときなどにスマホをずっといじっていると元カノとのメールにたどり着いてしまいます。

そのときすぐ閉じればいいのですがしばらく読んでしまうことになりかねません。

それに没頭しているときはあの頃のことに入り込んでしまい今を忘れます。

そして我に帰った時にとても悲しくなります。

どうして彼女が忘れられないのか?

別れた後でもずっと気になっている場合があります。

振られてしまった場合はもちろんですが、振った場合もそれが起こります。

男女の別れとは実にしんどいものです。

一つに大切だと気がついてしまうことがあるでしょう。

一緒にいるときには気がつかなかったことがいなくなってわかってきます。

無意識の部分で頼っていたものがいなくなるとまた自分で立て直さなければなりません。

別れた後にまた他の人と付き合うがしっくりこない場合があります。

自分にはもっと夢中になれる女性がいるはずと思い他の人に乗り換えますが、最初はいいですが後から性格の不一致に気づきます。

そしてイライラすることが多くなり、前の彼女はそんなことはなかったのになあと思ったりします。

情が入ってしまっている場合もあります。

付き合いが長ければ長いほど、恋人から家族のようになります。

そうなってしまうと相手の将来まで考えながら接するようになりますから別れて後相手が不幸になってないだろうかと気になったりします。

過去の恋愛、”男は名前をつけて保存、女は上書き保存”は真実か?

まずまず真実でしょう。

簡単に言えばオスとメスの違いによる、という説があるようです。

男性はオスとしてたくさんの子孫を残そうとしするので複数の女性のことを覚えようとしますが、女性は育てられる子供の数は決まってますので、優秀な男性が一人いれば上出来なのです。

過去にとても魅力的な男性一人を覚えていて、その彼を今の彼が上回ればその過去の彼は消えますし、上回らなければずっと覚えている可能性があります。

それでも一人です。

ちなみに男性の特徴として、恋愛に関して過去の記憶が頭に残っているだけで、感情的な感覚は忘れてしまうようです。

ですからもし復縁したい女性がいたなら一年くらい後になってもう一度アプローチするのもいいかもしれません。

女性に関しては、別れて後すぐに遊び出す人は復縁できる可能性が高いようです。

これも切り替えの早さから過去の嫌な出来事を忘れてしまう傾向にあるからです。

しかしすぐ遊び始める女性は復縁しても苦労しそうですが。

男には、過去を美化する特徴がある

男性の特徴として過去を美化するというものがあります。

それは男性が働くという構造が昔からあって、自分がしてきたことに対しての構成きがわかるとよりやる気に繋がるという心理作用があるようです。

そのために仕事で成功したいと思う男性は少なくないのです。

その流れで女性に対しても過去の出来事を美化している場合があるようです。

そうすることにより自分は良い人生を送ってきたのだという思いでいい気分になるのかもしれません。

実際にはトラブルが絶えなかった過去の彼女に関しても少しの良いところをふと思い出し、良い子だったなあと思ったりします。

例えば掃除が苦手でも料理が得意な人だったら掃除のことは忘れて美味しかった料理のことだけを思い出すようになります。

それは日に日にダメだった部分はないものにしていきます。

男性が社会で生きていく上で過去を美化する習性は必要なのかもしれません。

ネガティブな男性は成功しないでしょうから。

ですから女性はいいところを強く印象付けると喧嘩した後などには効果的かもしれません。

元カノへの思いの吹っ切り方、5つ

1、一人で考え込む時間を減らす。

どう意識しても思い出すものは思い出します。

物理的に考える時間を減らすのです。

どこかへ遊びに行き普段やらないようなことをこの時とばかりにやればいいのです。

そのうちに元カノの思い出す脳のスペースがなくなっていきます。

2、過去の出来事をさほどいいものだったと思わないしましょう。

どんどんと美化されてしまう過去をこれは幻想だというくらいに思ってもいいのではないでしょうか。

あなたにはこの人しかいないということはありません。

3、新しい趣味を見つける。

そこには今まで見たことのない女性の存在があるかもしれません。

自分の生きてきた世界の狭さを実感できるチャンスです。

4、思い出の物を思い切って捨てるようにましょう。

必要なものはありません、これがあるとトリガーとなって一気に頭の中が元カノで染まってしまいます。

5、新恋人を作るのが一番の効果的!

新しい恋は過去に縛られるどころか、よりいっそう過去を味わい深いものとしての認識にかえさせてくれます。

 - 喧嘩・別れ