男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

急に不機嫌に黙りこむ彼女 喧嘩になる前にぜひ対処を

      2017/03/02

急に不機嫌に黙りこむ彼女 喧嘩になる前にぜひ対処を

喧嘩、まで行かないけれど、彼女が急に黙りこんでしまった経験はありませんか?

こちらに不満があるのは確かなようだが、理由を聞いても教えてくれないし、原因が分からないから対処のしようがない!と、こちらも無言になって、雰囲気は最悪…。そんな人もいるでしょう。

何故、女性は急に黙りこむのでしょう?その行動に秘められた女性の心理は、どんなものなのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


女性の「なんでもない」に騙されてはいけない

何か気に入らないことがあり、女性が急に黙り込むことがあります。

そこで男性が、「どうしたの?」と聞いて、女性が「何でもない」と言えば、男性はそれを鵜呑みにします。

仮に何かあるにしても、男性は突っ込みません。

男性は、女性が「何んでもない」と言うのは、「ほっといて」という意味にとらえるのです。

しかし、女性の本音は、「なんでもなくはない」し「放っておいてほしくない」し、「わかってほしい」と思っています。

しかし男性は、「何でもない」と言われたので、自分は拒否されていると思い、女性を放置します。

女性は、あまのじゃくで困ったものですが、女性の「何でもない」は何でもなくないのです。

急に黙ったり不機嫌になるのは、何かを要求していることなのです。

しかしその要求を口に出したくないのです。

そして、それを察してもらえなければ、がっかりするのです。

例えば、誕生日などのイベントを男性が忘れていたら、とても落ち込みます。

前もって「これが欲しい」「この店に行きたい」などとは女性は言わないけど、男性に期待しています。

言わない事で彼の自分への思いを試しているところもあるのです。

女性が黙りこむのは本音を出しづらいから

怒ると黙り込む心理には、2つのことが考えられます。

1つは、頭が真っ白になっている場合で、2つ目は「何を言っても無駄だ」と相手を見放した場合です。

頭が真っ白になる場合は、相手がなぜ怒っているのかが理解できていないからです。

しかし、なぜ怒っているのか聞けばいいことです。

つまり、頭が真っ白になる場合も、相手を見放した場合にも共通するのは、「耐性が強い」ということです。

このタイプは、感情的になりにくいです。

怒っても、ストレートに相手にぶつけない、忍耐強い人なのです。

しかし、このタイプの人は、爆発した時が怖いです。

爆発の仕方は主に、2つあります。

押さえていた感情が放出して激怒する場合と、相手の怒りを受けて精神が不安定になる場合です。

前者は、物を壊したり暴力を振るうこともあります。

後者は、自分の殻に閉じこもり、心を開かなくなることもあります。

また、感情的にならない人は、平和主義の人が多いです。

しかし、喧嘩は原因を解決しないと、本当の平和がきません。

つまり、黙り込む人には、見て見ぬフリをする臆病者もいるということです。

感情を抑えるのは、本音をさらすのが怖い、という気持ちもあるからです。

また、自分の醜い感情を出したくないと思っていることもあります。

このタイプは、恋人に壁を作るタイプでしょう。

黙りこむ前に出されていた!? 言外に表れるサイン

「どうしたの?」と聞いても「何でもない」と答える女性がいます。

男性が起こっているときは、相手に放っておいて欲しいことが多いです。

「何かあったのかな?」という女性の心配をよそに、男性は自己開示しないのです。

落ち込んでいても、あまり言いたがらないのです。

そして、女性のアドバイスなどは必要としません。

しかし、女性は何かあると、パートナーに自分の感情に気づいて欲しいと思っています。

彼に起こった事件を解決してほしいのではなく、不満の原因や理由を知ってほしいのです。

そして、自分の感情の変化に気づいて欲しいのです。

しかし、男性はそれに気づかないので、腹が立つのです。

女性が急に黙るのは、そうなるまでに女性はサインを出しているのに、男性が気づかないからです。

このサインは、「非言語的表現」なので、表情、身振り、声のトーンや大きさ、などで表現します。

そのため、言葉以外で、相手の思いや本心を、読み取る必要があるのです。

黙るのは彼女があなたに甘えていたから

①女性は、男性に自分の気持ちをわかって欲しいと思っています。

例えば、あなたが来週は友達と会うから、デートできないと彼女に伝えます。

すると、束縛していると思われたくない彼女は、笑顔でわかった、と言います。

しかし、本心では会えないことを寂しいと思っているのです。

そんな時に、あなたが友達と会うことについて楽しそうに話すと、彼女は不機嫌になります。

そして、「どうしたの?」と聞かれても、理由が言いにくいのです。

このようなときは、彼女の立場になって、物事を考えないといけません。

そうすれば、彼女が不機嫌になる理由がわかるようになります。

②彼女が不機嫌な態度をとるのは、信頼している相手の前でだけです。

仕事場では不機嫌な態度は出さないし、友達同士でも同じでしょう。

しかし、彼氏の前では本当の自分を受け入れてもらえるので、つい不機嫌な態度をとってしまうのです。

彼女が急に不機嫌になったら、「俺は信頼されている」と思って受け止めてあげてくださいね。

他にも、生理前などに急に不機嫌になる女性もいます。

女性の話を聞けば、理解できることもよくあるのです。

女性の黙りこむという行動を軽視してはいけない

会話が関係の基盤と思う女性が、黙り込むことは、相手に心を閉ざしていることを示していることです。

黙ることは、言葉に出して怒ることよりも、さらに怒っていることです。

しかし男性は、女性が黙り込む行為の重さが、わかっていません。

「静かになって助かった」 くらいに思っているのですが、それは見当違いなのです。

また、黙り込んだ女性を放っておくと、二人の関係が悪化するでしょう。

女性は、「口も聞かない!」 という危機感を男性に感じてほしいのですが、男性は静かになったことを 「問題解決」と思っているのです。

女性が黙り込んだときは、相当怒っているということを認識してください。

そして、女性が「口を聞ける状態」になるまで、関心があることを態度で示しましょう。

自分に非があるのなら、謝ってください。

もし男性が、黙っている女性を放っておくと、女性は本気で心を閉ざしてしまいます。

「何も言われない楽な関係」は、恋愛ではありません。

女性は愛情があるので、なにかと話しをしてくるのです。

女性が何も言わなくなるときは、2人の関係がなくなるときかもしれません。

関連記事はこちら

 - 仲直り・あやまり方

ページ
上部へ