男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

好きな人と自分が釣り合わないと思いますか?

      2017/02/28

好きな人と自分が釣り合わないと思いますか?

好きな人ができても、自分とは釣り合わないような気がして、

うまくいかないんじゃないかとか、諦めたほうがいいかなと、考えてたりしませんか?

そんな悩みの解決、お手伝いします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


好きな人は自分と釣り合わないと思いますか?

あの人は高嶺の花だから自分とは釣り合わない、と弱気になっている人いませんか?

せっかく気になる異性がいても恋愛に弱気な人が多くいるのが事実。

理由は様々ですが、多くの人が「相手と自分の外見に差がある」「自分なんかと付き合ってもらえるわけがない」などと釣り合わない理由を挙げ恋愛に対して逃げ腰になってしまっています。

しかしそれは本当なのでしょうか?

あなたは街で外見の釣り合っていないカップルを見たことはありませんか?
みんながみんな、美男美女のカップルだけではないはずです。

中には、’’美女と野獣’’のようなカップルもいますよね。

もちろんその逆もいると思います。

外見だけを見れば確かに不釣り合いに見えるかもしれませんが、恋愛に固定概念はいりません。

美男美女だけが正しいなんてことはありません。

一見不釣り合いのカップルたちは固定概念を捨て、恋愛から逃げ腰にならずに勇気をもってアタックをして見事に成就したのです。

自分に言い訳してませんか?

好きな人が出来たとしても、「自分にはもったいない」「もっと似合う人がいるはず」などと自分に言い訳していませんか?
一体それになんの意味があるのでしょうか。

そんなのは相手への優しさなんかではありません、ただの逃げるための言いわけです。

こんな自分ではあの人にはもったいない、自分では不釣り合いだなどと自己謙遜をしたり、相手を過大評価して自分の気持ちを諦めようとしてませんか?

それでキチンと諦められるなら良いですが、もしも相手に恋人ができた時に素直に喜んであげることが出来ますか?

もちろん、相手が結婚した時に心から祝福してあげれるのなら、それは理想的な諦め方だと言えます。

ですが、逆に自分を卑下したくないがための言い訳に、自分とは釣り合わないなどと言う人もいます。

あの人はああ見えて〇〇だから、自分とは合わないなどと言い訳して恋愛から逃げているのです。

恋愛をするもしないも自由ですが、周りのカップルに嫉妬したり、独り身の自分に切なくなったりするのであれば、まずは自分に言い訳をすることをやめて前に進んでみましょう。

釣り合わないと思うなら

それでも不釣り合いだと思ってしまう時には、発想を転換してみましょう。

付き合っている状態ならば本来気にすることはないのですが、恋人のためにもっと自分を磨くというのはポジティブで明るい気がしますよね。

大好きな人のために頑張ることはとても素敵な印象を持たれることでしょう。

逆に、相手と不釣り合いという言葉はネガティブでマイナスなイメージですので、相手に伝わると相手も暗い気持ちになりかねません。

もちろんこんな気持ちでは、自分も相手も幸せとはいえませんね。

外見が良い悪いは別として、恋人があなたを選んだということに自信を持ってください。

中身を知らない他人から見れば不釣り合いに思うかもしれないカップルも、実は内面がとても素敵な人でお互いにとても惹かれ合っていたりするものです。

事実として、内面が良いことはとても大事なことなのです。

特に女性は男性の外見よりも内面を重視する人が多いと思います。

ネガティブな固定概念を捨てて、ポジティブに自分磨きをして素敵な恋愛をしましょう。

好きな人ができたら誰だって

恋をすると人は変わる。

そんなことを聞いたことはありませんか?

好きな人が出来たら誰しも、自分を良く見せるために自分自身を成長させようとします。

これは特に男性に顕著に現れます。

好きな人に釣り合うような人間になりたいと思った時に男性は成長していくのです。

仕事での知識や結果、精神的にも大人になります。

仕事に関係した勉強を始めたり、スポーツに打ち込んだり、自分自身の変化を恐れずに成長していきます。

これら全ては、好きな人に認めてもらいたい・自分の成長を分かち合っってもらいたいが為です。

男性が単純だと言われるのがわかる気がしますね。

特定の誰かといると、仕事に積極的に取り組んだり、明らかにイキイキとしていたらきっと恋をしている証拠です。

女性の場合はもう少しわかりづらいかもしれませんが、似たような行動が現れることがあります。

どちらにしても、こうして前向きに成長することが出来るのは恋愛のおかげと言えるかもしれませんね。

相手に求める価値観はさまざまです

誰が見ても納得の美男美女カップルも世の中にはいますよね。

マッチング仮説と言う心理学者が提唱している説では、恋愛の相手には外見の魅力が同程度の相手を選ぶ確率が高いとしています。

相手がキレイすぎたりイケメン過ぎると自分とは不釣り合いだからと諦めたり、逆に美男美女側が外見の劣る人を選ばなかったりという場合もあります。

こうして外見の魅力が同程度になることが多いとしながらも、中にはそうでない方もいますよね。

この場合、別の要素でお互いの魅力を補っていると考えられます。

外見の魅力だけでなく、愛情の度合いや優しさ、金銭感覚や収入、知識などの内面の良さが、相手から受ける魅力とのバランスが取れているということです。

もちろんどこに人の魅力を感じるのかは人それぞれ違いますし、育った環境やコンプレックスなどにも左右されます。

一見、不釣り合いに思えるようなカップルでも、実は相手にとって大きな魅力を持った素敵な人なのかもしれません。

関連記事はこちら

 - 告白・口説き方

ページ
上部へ