オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

男性のウエストまわりを細くするお勧めダイエットはコレ!

2015.8.11

男性のウエストは、若いうちはスッキリしていても年を経て気がつくと脂肪が気になる状態に!

簡単なダイエット方法を、お勧めします!

男性にお勧めのウエストダイエット

男性の場合、会社などの定期検診の項目の一つに、ウエスト回りをメジャーで測定されるメタボのチェックがあります。

このチェックで注意を受けた男性の方もきっといらっしゃることでしょう。

ウエストが太い原因は、三つ考えられます。

内臓に脂肪がついていること。

皮下に脂肪がついていること。

腸が垂れ下がっていること。

この三つです。

そしてこの三つの中で特に男性に多いのが、内臓脂肪。

だから、この内臓脂肪を燃焼させ、部分痩せすることが大切なのです。

そのために有効なのが燃焼効果の高い有酸素運動です。

この運動を意識して行うことで脂肪が燃焼されるのです。

しかし、ただ内臓脂肪を落とすだけの運動だと思ってしまうと辛く感じてしまい、モチベーションも上がりません。

ここは、少しでも楽しみながら引き締め、カッコ良いウエストになろうという意識を持ちたいものです。

そのためには、腹直筋と腹横筋、そして腹斜筋のトレーニングを同時に行うことが大切です。

ダイエットのための脂肪燃焼法

脂肪を燃焼させることは、ウエストを細くするだけではなく、カラダ全体が痩せるためにも一番大切なことです。

脂肪を燃焼させなければ、当然痩せてくれないのです。

そこで必要なのが、やはり有酸素運動です。

運動には、無酸素運動と有酸素運動の二つがあります。

サッカーなどの激しい運動するのが無酸素運動。

そしてウォーキングなどのゆったりとした運動が有酸素運動です。

ただ、無酸素運動は筋肉に貯蓄されているエネルギーを使い、脂肪などをエネルギーに変えて使う運動ではないのです。

一方、有酸素運動は、脂肪をエネルギーに変換して使用してくれる運動のため、脂肪を燃焼させやすい運動なのです。

だから、ダイエットのためには、ゆったりとしたウォーキングなどを適度に行うことは必要なのです。

もちろん、食事などでも脂肪を燃焼させているといわれていますが、これは脂肪の燃焼を助けているにすぎないのです。

だから、今以上に痩せるためには、有酸素運動で脂肪を燃焼させることが、一番オススメなのです。

お勧め足振りウォーキング

また、女性などに多いのが皮下脂肪によるぽっちゃりです。

この皮下脂肪を落とすためには、筋トレと有酸素運動を同時に行うことが大切です。

こうすることで皮下脂肪をいっそう効果的に燃焼させることができるからです。

そのために一番良い運動が、今、世間で話題になっている足振りウォーキング。

この足振りウォーキングは、内臓下垂を改善する効果も期待できる運動です。

全体的にはそれほど太っていないにもかかわらず、ウエストか下腹部だけがぽっこりと出ている場合には、内臓下垂が原因である可能性が高いのです。

足振りウォーキングは、次のような運動です。

①真っすぐに背筋を伸ばして立ち、両手をバンザイの形で上に伸ばす。

②左右どちらかの足の膝を引き上げて太ももが床と平行になるようにし、同時に両手を前に突き出す。

③上げている足も後ろへ伸ばすと同時に両手も後ろ側に伸ばし、背筋を反らす。

この動作を左右の足を変えて、片足ずつ約30秒間ずつ行います。

これが足振りウォーキングです。

ウエストダイエットの食生活

お腹回りだけではなく、カラダ全体が痩せるためには、やはり食生活を見直すことが必要です。

好きなもの食べたいだけ食べていては、いくら運動したとしてもダイエットは成功しません。

ウォーキングなどの運動をしたとしても、間食であっという間に帳消しになってしまいます。

例えば、普通の速さで30分ウォーキングした時の消費calは80cal〜100cal。

速足で歩いても、130cal〜160cal程度だと言われています。

しかし、おやつで食べるミルクチョコレートは、100gで約560cal程度もあります。

ウォーキング後に一口、チョコレートを食べれば、摂取カロリーの方が多くなってしまうのです。

このことから食生活を見直すことの大切さがわかります。

食生活の見直しのポイントは、間食やおやつを減らし、油ものなどの高カロリーナ食事を控えることです。

特にインスタント食品などには高カロリーのものが多く、ビタミンやミネラルなども少ないため、脂肪の燃焼が促進されない可能性があります。

男性にお勧めのダイエット食事編

様々なダイエット方法が紹介されていますが、その効果を知るためには、1か月もあれば十分です。

1か月、そのダイエット法を試してみて、ウエストサイズが細くならなければ、そのダイエット方法は効果のない方法だといえます。

そのようなときには、すぐにその方法はやめてしまいましょう。

メタボの男性に最も効果的なダイエット方法は、糖質の摂取量を減らすことです。

具体的には米、砂糖、小麦、果物などを普段の食卓から少し減らすことなのです。

どれだけ運動やトレーニングをしても、これらたくさん摂取している限り、お腹回りはなかなかスッキリしません。

ただ、無理な我慢は必ずどこかで破綻し、結局リバウンドすることにもなりかねませんので、ダイエットにとっては、やはり適度な食事制限と適度な運動のバランスが大切なのです。

毎日、昼間に食べているラーメンなどの麺類を控えて、サラダなどに変えてみる。

夕食に食べているご飯を少し減らし、糖質を含まず、高カロリーでないものに置き換えてみる。

こういうちょっとした努力を続けていくことが、ダイエットにとっては大切なのです。

 - モテる男