男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

自分に合った髪型ならモテる!?髪型ジプシーに終止符を!

      2017/03/24

自分に合った髪型ならモテる!?髪型ジプシーに終止符を!

髪の毛なんて適当に短けりゃいいだろう、と短絡的に考える男ももはや少数でしょうが、一体どれだけの人間が、「自分に一番似合った髪型」を手にしているのでしょうか?

また流行りの髪型、人気の髪型なんて言っても、結局は自分に似合うかどうかが問題です。

実は女性が好む”雰囲気イケメン”の絶対条件も、自分に合った髪型をしているかどうか、ですよ。

流行に流されるまま、髪型をコロコロ変えてきたあなた。今度こそ本当に、自分にあった髪型に出会いましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


雰囲気イケメンになるには、髪型が重要だった!

ヘアスタイル1つでその人の顔の印象や全体の雰囲気が決まるので、ヘアスタイルというのはイケメンに見せるにはかなり重要なポイントといえますね。

けれども最も大切なのは素敵なヘアスタイルというわけではなく、自分に合ったヘアスタイルを選ぶという事です。

美容師さんに「どんなヘアスタイルが似合うと思いますか?」と質問してみるのももちろん良いですが、これまでに自分がしてきたヘアスタイルで、どんなヘアスタイルが他の人から好評だったか、そのポイントを知っておくことが重要です。

ヘアカタログのモデルさんとは違う、自分の骨格や顔の輪郭、いつものファッションなどに合ったヘアスタイルをしっかりと選ばなければ、新しいヘアスタイルをせっかく試してみたところで逆にあなたの良いところを落としてしまうかもしれませんよ。

フケが出ていたりカラーした髪が伸びてプリン状態になった髪では、清潔感のない印象をもたれてしまいますのでその段階でイケメンとは無縁ですよね。

雰囲気イケメンを目指すのならば周りの人のアドバイスを聞いて取り入れるのも大切な事ですよ。

自分の顔の形や髪質を生かしたスタイルを選ぶのが一番いい

自分の髪の癖を知ろう

まずは自分の髪の毛の質やクセを知っておくことが大切ですよ。

天然パーマや癖の強い髪の方はそのことに対してコンプレックスを感じる人も多いようですが、逆にそこを活かしたヘアスタイルにしてしまえばそこがあなたの魅力になりますよ。

例えば北海道出身の俳優、大泉洋さんのヘアスタイルは地の髪のクセを活かしたものですが不潔な印象はなく、むしろ清潔感が合ってとてもおしゃれに見えますよね。

それはきっとファッションとヘアスタイルが上手くマッチしているからでしょう。

ファッションとの違和感がないところもイケメンへの近道ですよ。

ファッションとの組み合わせを考えよう

天然パーマ風のヘアスタイルの方は、上着もふわっとした柔らかい質感の服を選んだ方が良いですよ。

明るいセーターとストールやスカーフを合わせたりして、よりハイセンスな印象を与えることが出来ます。

ストレートを活かそう

.ストレートな髪はアレンジの幅が広く、モヒカンなど冒険心溢れるヘアスタイルにもチャレンジする事が出来ますね。

パーマやカラーリングでかなり印象も変わりますし、カラーリングも金髪など、少し派手な色で周りの人を驚かせるのも楽しいですね。

ただし、金髪の場合はイケメンに見えるように眉毛も真っ黒ではなく明るめのブラウンにするなどしてバランスを取る事が大事です。

顔の形を考えよう

全体的に顔と髪を合わせて見た時にひし形に見えるのが理想的なバランスとされています。

顔の特徴を活かして、例えば縦長の輪郭の人はサイドにボリュームを持たせたヘアスタイルにするとひし形に見えてバランスよくなります。

  • 丸顔・・・トップにボリュームをつくり前髪は横幅を狭めるようにする。
  • 面長・・・サイドにボリュームを持たせてバランスを取る
  • 卵型・・・どんなヘアスタイルでも基本的に似合います
  • 四角・・・フェイスラインを隠すようにパーマをかけたり前髪を上手く下ろしたりすることで優しいイメージにする
  • 逆三角・・・顎周りの前髪を厚めに残し、こめかみを隠して、前髪を広くとる。男性の場合襟足はしっかりとのこす
  • ホームベース・・・トップに高さを出して前髪はサイドに流すようにする

男は理容室、なんて一体誰が決めた? 美容室を使うメリット

「おしゃれですね、素敵ですね」といわれるヘアスタイルを目指すなら美容院でカットしてもらう事をおススメします。

なぜかというと失敗する事が少ないからです。

もちろん理容室でも素敵なヘアスタイルにして下さるところは沢山ありますが、美容室ならばもみ上げ1つカットするのにも理容室のように一気にスッパリとカットされることはありません。

反対に、美容室の場合はこちらから「こんな感じでもみ上げをカットして下さい」といったようなリクエストがない限り、必要以上にカットされるような事はありません。

事前にしっかりとカウンセリングを行ないますし、カットの最中も鏡を見ながら確認する時間を取って頂けるのが安心です。

近所に美容院がない、というのであれば仕方ありませんが自分の理想とするヘアスタイルがある場合や、細かい指示を出してカットしたいとった場合には美容院でカットされる事をおススメしますよ。

美容院だなんて、ちょっと1人じゃ入りづらいな、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが私の場合は高校2年生からずっと通っています。

男性が美容院で髪を切るのはいまどき普通の事ですし美容師さんにとってもお客さんが増えて嬉しい限りだと思います。

美容室でどんなふうにオーダーすればいいのか

「実績や経験のあるベテランの美容師さんにヘアスタイルを提案してもらおう」

初めての美容院で何が一番重要かと言うと、それは美容師さんとのコミュニケーションをしっかり取るという事です。

以前僕はこんな経験をしたことがあります。

当時流行っていた「ミルクティ」というカラーにしたくて美容院を訪れたのですが、仕上がった髪の色を見て愕然としてしまいました。

ミルクティには程遠い、ビジュアル系ロックバンドもびっくりするくらいのシルバーに変わっていたのです。

ちょうどうとうと眠っていて自分も仕上がるまで気付かなかったので、相当リアクションは大きかったと思います。

その時は新人さんだったので僕の髪質など把握できていなかったらしく、そういった結果になったみたいです。

それ以来、美容師さんとのコミュニケーションにはかなりの重きを置いています。

過去の経験を踏まえて美容院選びをしたところ、とても気に言った場所を見つけることができました。

担当美容師には細かいヒアリングをして頂き、自分の希望するヘアスタイルについてアドバイスや別のスタイルの提案をして頂きました。

経験があって、ランクの高い美容師さんにお願いするという事はその分値段も高くなってしまうのですが、それでもそういった美容師さんにお任せすることで自分の髪質や顔の輪郭などにぴったりのヘアスタイルを提案して頂けますし、アレンジについても積極的に答えていただけます。

ですから出来ればそういった美容師さんに担当をお願いすると、かなり満足できる仕上がりになるでしょう。

美容師さんを指名するのは抵抗があるといった場合、ヘアカタログの「短髪」「ショート」から気に入ったヘアスタイルを選んで相談すると良いでしょう。

誰でも最初は初心者!スタイリングのコツはプロに聞いて練習すべし!

1.自分に合ったヘアスタイルを見つけよう

まずは自分の顔の輪郭や髪質に合ったヘアスタイルを見つけることが大切です。

どんなにスタイリングを頑張ったところで、自分自身にあっていないヘアスタイルであればバランス悪く仕上がってしまいます。

その点、自分に似合うヘアスタイルが基本にあれば、スタイリングがしっかり決まった時はかなり格好良い仕上がりになるはずです。

2.ヘアスタイリング用品は質の良い物を選ぼう

高い商品をすすめるわけではありませんが、ワックスを使う時にはワックスの成分が良いものでないとなかなかセットも上手く決まりません。

ワックスの質の良さにこだわると仕上がりもかなり変わってきますよ。

3.ヘアスタイルをキープ出来ることが大切

スタイリングがしっかり決まったと思っても、ヘアワックスのキープ力が弱い物だと時間が経ったらすぐに崩れてきてしまいます。

せっかくのスタイリングを水の泡にさせない為にも、ヘアワックスを選ぶ時にはキープ力も考慮に入れて選ぶようにすると良いでしょう。

今使っているヘアワックスのキープ力に満足できていない場合は、スプレーを併用するなどしてスタイリングすると良いでしょう。

4.美容院でコツを聞いておく

自己流でスタイリングをするよりもプロの方にスタイリングしてもらう方がやはり格好良く仕上がりますよね。

ですから、スタイリングのコツやポイントとなるところを、美容師さんに教えて頂くのも良いと思います。

苦手なポイントがある場合には、そこを重点的にカバーで出来るようアドバイスを頂くのです。

また、インターネットやヘアカタログ、ファッション誌などを見て勉強すると良いですよ。

5.試行錯誤して上手くなる

質の良いスタイリング用品と、セットのコツがわかったならば、後は何度でも試行錯誤して練習するのみです。

毎日スタイリングするたびに、上手くできなかったところを少し違うやり方で変えてみたりして自分にあったスタイルを見つけていくのです。

1度うまくセット出来れば翌日はもっと上手くなるはずです。

そうして日常的に意識して上手くなろうと努力する事で、短時間で素敵なヘアスタイルをキープする事が出来るようになるでしょう。

関連記事はこちら

 - モテる男

ページ
上部へ