オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

女性があなたに好意を持った時の態度とは?

2015.3.8

女性があなたに好意を持ってくれるのは嬉しいことですよね?

でも、せっかくの好意もあなたがそれに気付かなければ無駄になります。

女性は好意を持った相手にどんな態度を取るものなのか、調べてみました!

女性が男性に好意を抱く瞬間!

女性は、前に自分が話した事を覚えてくれている相手に対して好意を抱く傾向があります。

なぜなら、前に話したことを覚えてくれているということは、女性にとってみれば男性から「私はあなたに興味を持っています。

だから、あなたの話を覚えているのです。」というメッセージと受け取るからです。

女性は、「私に興味があるからこそ覚えてくれている」と感じるので、良い感情を抱くというわけです。

女性に対して興味を持っているということを、実際に直接言葉にして伝えると、なんとなく疑わしく信用できないと思われるかもしれません。

しかし、「私はあなたが以前話した内容を覚えている」ということを別の機会の時にサラッと表現することができれば、女性はあなたに好意を持ち、何も言わなくても相手に気持ちは伝わります。

それも言葉にしない分、より深く伝えることが出来るのです。

この事は、女性側としても自分の中での感覚として好ましく感じることなので、より強い印象を与えることができるのです。

具体的に女性が好意を表現する時の態度や行動ベスト3は?

女性が男性に好意を持つと、どのような態度や行動をとるのでしょうか?

まず、女性は好意を持った相手を見つめる傾向があります。

話をしている時や、遠くからでも目を見つめてきたり、目が合ったり視線を感じる場合には、脈があるとみて良いでしょう。

あからさまにじっと見ていなくても、横目でチラチラ見てきたり、目を伏せたりして相手に気持ちを悟られないようにしながらも、上目遣いで見つめるのも恥ずかしさから来るものなのでこのような場合もやはり好意を抱いている可能性は高いでしょう。

お喋り好きの女性は、何とも思っていない相手でも、口だけ動かして会話できますが、やはり本命の相手であれば、しっかりと話を聞いてほしいと思うので見つめる傾向があります。

ボディタッチも女性の好意を表す行動と見て良いでしょう。

「触る」という行為は、相手によほど親近感や信頼感を持っていなければできるものではありません。

まず女性が自分から男性に積極的にスキンシップをしてくるということは、よくあることではありません。

飲み会や団体で歩いている時などに女性から隣に来たり近くに寄ってくるのは、好きな人と話したり触れ合いたいと思っているからです。

特にお酒の席で、女性から腕や手、肩や太ももなどに触れてくることがあればかなり期待できる状況といえます。

そして、女性は好きな男性に対しては自然と笑顔が多くなるものです。

普段から愛想が良く、誰に対しても優しい女性もいますが、好きな相手であればいつも以上に眩しい笑顔を見せるでしょう。

ただ、周囲から見れば分かりやすいものでも、当事者であれば、それが単なる八方美人であるのか、好意の現れなのかを判断するのは難しいので注意が必要です。

女性からの態度を勘違いしたら格好悪いですよ!

女性が好意を持っていない人への態度にはどのようなものがあるのでしょうか?

よくあるのが、LINEで相手からのメッセージを受信して読んだにも関わらず返信をしないという「既読無視」です。

それ以外にも、メールは用件以外送らないとか、自分の悩み事を相談してくるけれど、それが解決すればそのままメールのやり取りを一方的に切ってしまうなどメールがそっけないことも特徴として挙げられます。

女性で、好意を持っていない相手にまで丁寧に面倒がらず対応する人はあまりいません。

つまり、女性は好きでもない相手と連絡をとることは、ほとんどないということです。

ですから、何の好意も抱いていない男性から何度も執拗にメールを送られてきたり、電話がかかってきたりすると、着信拒否などによって関係自体が消滅するということもあり得ます。

このように、女性が好意を持たない人への態度は「できるだけ相手と関わらない」ということです。

以上紹介したのが、女性が好意のない相手に対する態度です。

どうせ社交辞令だろ?いやちょっと待って!実は脈ありサインな言動ベスト3

一見社交辞令でも、実は脈がある女性の言動とはどのようなものが考えられるでしょうか?

まずは、話をしている時にただ相づちを打つだけではなく、女性の側から積極的に質問をしてくる時は、あなたに興味を持っている可能性があります。

なぜなら、相手に踏み込んだ質問を投げかけるということは、相手のことが気になっていて、もっとよく知りたいという気持ちの現れと解釈できるからです。

そんな時は、「僕の話だけじゃなくて、君のことも知りたい」と返して、より相手の気持ちを自分に近づけることも期待できます。

また、作った愛想笑いではなく目をキラキラと輝かせて笑っている時も、女性が好意を持っていると考えられます。

「本当に楽しい時は無理に笑おうとしなくても表情が生き生きする」という女性の意見もあるように、女性の表情には本音が現れやすいのです。

目の前の彼女が本当に楽しそうに笑っている時は「目がキラキラしてかわいい」と褒めてあげると、好意を持っていればより笑顔が輝くでしょう。

女性は、好きな男性に対して近づきたいと思うので、顔を向けるだけでなく体も男性の方に向け身を乗り出して話す傾向があります。

話をする時に、ひざが当たるほど近くても彼女が避けないようであれば、デートの誘いも喜んで受けてくれることでしょう。

せっかくの女性からの脈ありサインに男が気付けない訳とは?

女性が好意を持っている男性に対して出しているサインは実はとても分かりやすいものです。

それなのに、恋愛が上手く行かない男性は、なぜ女性のしぐさから好意があることを読み取れないのでしょうか?

それは、恋愛ベタのいわゆるモテない男性は、「女性を眺めている」だけだからです。

モテる男性はその逆で、女性を「眺める」のではなく「見ている」のです。

これについて、具体的な例を紹介しましょう。

モテる男のA君とモテない男のB君、そしてかわいい女性のCさんの3人が30分ほど会話をしました。

会話が終わってから、B君にCさんのことを聞くと「優しそう」「かわいい」「話していて楽しい」など色々と話してくれました。

そこでB君に、彼女があなたのことをどう思っているのか聞いてみると「わからない」という答が返ってきました。

これについてA君に聞いてみると次のように答えました。

「Cさんは、おそらくB君のことが好きだと思う。

付き合いたいと思っているのかどうかは分からないけれど、彼に興味があるだろう」

2人が会話をしたのは同じひとりの女性であり、彼女の同じしぐさや表情を見て同じ時間を過ごしました。

それなのに、2人の男性が気づいたことは全く違っていたのです。

それが先程述べた「眺めるだけ」と「見ている」という違いなのです。

 - サイン・行動