男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

見逃し厳禁!女性が好意を持つ男性にする行動とは!?

      2017/02/28

見逃し厳禁!女性が好意を持つ男性にする行動とは!?

なんだか前と雰囲気が違う…?

そんな風に、あなたの周囲の女性の行動に、何となく違和感を感じたことはありませんか?

それを違和感のまま終わらせて、恋を逃してしまっている男性は、実はとても多いのです。

「あの時、あなたのことが好きだったんだよね」

そんな言葉を女性から言われないためにも、女性からの好意を受信するアンテナを磨きましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

スポンサーリンク


女性の何気ない行動にも意味がある

人の意識には、表層心理、深層心理という二つのものがあり、 自分で自覚している気持は表層心理の部分にあります。

実際、人が自覚して行動を制御できているのは全体の2割程度だと言われています。

残りの8割は自分の管理を外れた行動なのです。

だってそうではありませんか?心臓や内臓を自分の意思で動かしている人いませんよね。

おなかがすいて我慢するのは、確かに自分でコントロールできますが、そもそもおなかをすくという行為自体は、コントロール外なのです。

他にも簡単な例では石が飛んできたときに反射的に避けて手で防ごうとする行為。

これはまったく自覚していませんが、無意識の判断によって回避、防御行動がとられます。

このように瞬間的なもの、数秒単位の何気ないしぐさや態度、癖、振る舞いに人の本心や本音のサインが現れる事があります。

好きな人が目の前を通った時、ついつい目で追ってしまったり、一瞬で目を見開いて瞳孔が広がるなどは 自分でコントロールしようがない脈ありサイン、体の動きです。

つまり、人の行動はその大半が無意識によるものとも言えます。

自分でコントロールしている言葉などはいくらでも嘘はつけるでしょう。

しかし、自分のコントロール外で行われるちょっとしたしぐさや態度などは、比較的その人の心理や感情の真実を表している事が多いのです。

という事は、好きな男性や女性、彼氏や彼女の恋愛感情などもこれらを注意深く観察すれば、好意のサインを見つける事ができるかもしれません。

昔からの言葉は真理! 「目は口ほどに物を言う」

好きな人を目で追ってしまうというのは、好意のサインの一つ。

そしてこれも、前述したように人のコントロール外で行われています。

ついつい無意識に好きな人を目で追ってしまって、気づかれる前に目を逸らす、恋をした人は日常でそんな事をつい繰り返してしまうのです。

さてポイントは視線の「目を合わせる回数」と「視線の方向」になります。

重要なのは「長さ」ではなく 「回数」にあると言われています。

よほどの心臓の持ち主でないと、相手から気づかれるかもしれないのに、ガン見する事ができませんよね。

出来るのは相手がこちらに気づいていない時です。

特に恥ずかしがり屋であったり、恋愛経験が一桁の女性の場合・・・ そして、今まで意識していなかったのに意識し始めた瞬間は比較的、 目を逸らす傾向も高く、そして、目を合わせようとする傾向も高いので、 自動的に目を合わせる回数が増える傾向が高いです。

合わせて逸らす・・・の繰り返しです。

そして次に注意してほしいのは、その人の表情です。

恥ずかしがったり、笑顔になったりというのは好意がある証拠かもしれません。

「視線の方向」で言えば、下から見上げるように 覗き込む場合なども脈ありの可能性も高い傾向と言われています。

もし近くで話す機会があれば、その人の「瞳孔の開き具合」もよくチェックしてください。

瞳孔は興味・関心を抱いている時に開くもの。

特に何もした覚えがないときに瞳孔が開いている のならばかなり高確率で脈アリですよ。

会話内容にも好意はにじみ出てくる

女性は色々好みのタイプにこだわったり、男性に条件を付けたがると思われがちですが、実際恋に落ちるのは、信頼できる男性です。

もし、女性から悩みや感情など、 心の内を明かすようになってきたら、 男性のことを信頼し始めている証拠です。

また、 女性からの質問が増える 女性からの質問が増えるという事は、 女性が男性に興味を持ち始めた証拠です。

そしてポイントは「プライバシーにかかわることを聞いてきた時」です。

仕事の事やテレビや映画の話などであれば、とりあえず会話を続かせるための方便かもしれませんが、例えば「好みの女性のタイプを聞いてくる」というのであれば、脈ありの可能性が高いです。

直接聞く人もいれば、「どんなタイプの女性タレントが好きなのか」なんて、ちょっと遠まわしに詰めてくるケースもあります。

またストレートに今現在彼女がいるのかを聞いてくるのも かなり可能性が高いと言えます。

しかし、注意が必要なのは、女性は自分で聞けないことを友人に託して聞くこともあります。

前述した大度が彼女に見られるか確認の上、アプローチをした方が無難です。

リアクション・声のトーン・ボディタッチ 会話中の態度にも好意のポイント

女性は男性以上にコミュニケーションを重要視します。

そしてコミュニケーションには二種類あり、いわゆる会話である言語的コミュニケーション、そして、視線や表情、態度などの非言語コミュニケーションです。

そして女性は非言語コミュニケーションを相手を判断する上で重要視する傾向があるため、自分も同様の事が言えます。

つまり、好意のある人と会話をしていれば「あなたに好意があるのよワタシ。

だからこんなにも反応してるのよワタシ!」と言わんばかりの大きなリアクションを取ってくることもあります。

次いで気になる相手に対して女性はボディタッチをする事があります。

女性は基本警戒心っが強いので、例外はありますが、どんな男性にもボディタッチはしないものです。

ただこれはかなり女性でも積極的に入る部類なので、内気な子が余りボディタッチはしてこないです。

逆に言えば、ハードルが高い分ボディタッチをしてくるような相手でしたら、これは高確率で自分に好意があると考えても良いでしょう。

基本的にボディタッチの中でも脈ありだと考えても良いのは「手」と「腕」です。

これは「ワタシ、あなたと親密になりたいわ!」の確率が高いパーツです。

そして女性の声のトーンもポイントの一つです。

どうも男性は声の高い女性に惹かれる傾向があり、それを女性は無意識に知っているらしいのです。

確かに声のトーンが高くなると、優しく、軟らかめにに聞こえるのかもしれません。

なので、もし気になるあの子が他の人に対してよりもワントーン高めに話し掛けてくれていると感じるのであれば、これも脈ありのサインなので期待が持てそうです!

とりとめのない話題のメール・LINE・電話に秘められた好意

気になる相手には自分も気にしてほしい。

この心理は判りますよね。

でも早合点は危険です。

「好意があるから僕にメールをしてくるんですね」という訳ではありません。

頻度と好意はイコールではないのです。

問題は内容です。

毎日何通もメールをやり取りする、確かに一見とっても親密そうです。

しかし、そのメールの内容が仕事のことだったり、あなたにしか判らない事であれば、それは必要があってメールをしているだけです。

例えば、 家族で旅行に行った彼女から「京都に旅行に行きました。

紅葉が綺麗だったよ(写メ)」 みたいな、正直自分でなくてもいいよねというメールが来た時、それはあなたに理由をつけてメールをしたかったのです。

他にも、例えば仕事場での社内メール。

彼女が聞いてきた内容については、あなたよりも詳しい人が社内にいるのに、あなたに聞いてきたというのも、これは仕事が口実で、単にあなたにメールがしたかったのです。

あなただって、好意がある女性には、特に用事がなくても何かと理由をつけてメールをしたくなりませんか?

つまりメールや電話の回数ではなく、「連絡してくる必要性があるかどうか」で好意のサインかどうかを見分けるようにしてください。

連絡の頻度が増える理由は、好意があるからなのはもちろんなのですが、それ以上に女性の心理としては好意がある男性に「忘れられるのが怖い」んです。

だから、メールや電話をして自分を覚えておいてもらおうとするのです。

もしちょっとした隙に、他の女性に好意をもってしまうかもしれない。

好意があるからメールをするというより、自分の存在を忘れられないために、そして忘れられそうになっていたら思い出してもらうために内容があまり無いような用事で連絡をしてきます。

関連記事はこちら

 - サイン・行動

ページ
上部へ