男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

大学の同じゼミで好きな人と恋愛をする方法

      2016/04/05

大学の同じゼミで好きな人と恋愛をする方法

大学生の出会いの場としてまず思いつくのはサークルなどの活動だと思いますが、ゼミでも出会いはあります。

しかも、ゼミなら恋愛感情を持ちやすい絶好の場なので、彼氏・彼女が欲しいと思っている人はこのチャンスを生かしてほしいと思います。

そこで今回は大学の同じゼミで好きな人と恋愛をする方法と注意点もご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

スポンサーリンク


大学のゼミが恋愛をしやすい理由

大学のゼミには男女が恋愛関係になりやすいりゆうがたくさんあります。

まず考えられるのが、共通の興味がある分野を共有できることです。

専門分野に絞って知識を深めていくゼミでは、細かく深い知識を共有していくので、共感しやすく打ち解けるのも簡単です。

ゼミの研究分野に力を入れている学生であれば、それに共感してくれる人は魅力的に感じるでしょう。

共通の話題があれば仲良くなりやすく、共有する時間が長ければそれだけ相手の情報を得る事も簡単です。

そして、その研究は閉じられた狭い空間での作業になります。

密室空間で長い時間を共に過ごす事は恋愛感情を抱く上で重要な要素です。

同じ研究分野で切磋琢磨し、困ったことがあればフォローをしたり共同研究をしたりすることで、2人の距離は自然と近づいていく事でしょう。

そうやって少しずつ距離を縮めていく事ができるうえに、ゼミでは定期的に実施されることがある飲み会や合宿などのイベントを利用して積極的にアプローチしていけば、恋愛感情は一気に加速させることができます。

大学のゼミ内で恋愛をする際のリスク

このように、ゼミで出会いを求める事は間違っていないということはわかっていただけたと思います。

しかし、ゼミ内で恋愛をするということはそれなりにリスクもはらんでいるということは理解していなければなりません。

どんなに2人の関係が親密だと感じたとしても、いざ告白をしてみたらフラれてしまうということも0ではありません。

相手からしてみたら、異性として意識しておらず親友の様に一番仲の良い友達だと思っていた人からいきなり告白されたらとまどってしまう事と思います。

そして、同じゼミである以上は恋人関係に慣れなかったとしても卒業までずっと顔を合わせなくてはいけないわけです。

そうすると気まずさからぎくしゃくしてしまって今までの様に気軽に話す事すらできなくなってしまう可能性すらあります。

ですから、ゼミ内で好きな人に告白する際は、軽い気持ちで行動したりせず、よく状況や相手の行動や言動を観察し慎重に物事を進めていく必要があります。

恋人同士になれた時の大学での過ごし方

慎重にでも確実に2人の距離を縮め、見事恋人同士になることができたら、嬉しい気持ちでいっぱいになることでしょう。

だからと言って浮かれてばかりいるわけにはいきません。

同じゼミ内の2人が付き合うということは、周りにいる人たちは2人の事を普段からよく知っている人達だということです。

よく知った仲だからと言っても、言動や行動を気を付けないとトラブルの火種になってしまいます。

2人が付き合うことになったことをみんなの前で報告したり、逆に2人が付き合ってるかどうかを聞かれても頑なに否定するなど、極端な行動は周りに不信感を与えます。

ゼミはあくまで研究の場ですから、付き合いたての浮かれた気持ちはわかりますが、研究室内でイチャイチャされても困ります。

だからと言って付き合っている事を周りから聞かれて否定しているところを恋人が見たら、気分を害してしまうかもしれません。

仲の良い人にだけ付き合い始めた事を報告し、あとは周りの人から聞かれた時に素直に答えるようにすることがトラブルを招かない為の行動と言えるでしょう。

照れ隠しで酷い態度を取るのはNG

学生にはいろんなタイプの人がいると思いますが、中には人前で自分の彼女と仲良くしているところを見られるのが恥ずかしくて、照れ隠しでひどい態度を取る人がいます。

具体的にいうと、2人きりでいる時は優しいけれど、ゼミのみんなで集まったりしている場面ではそっけない態度を取ったり、軽い気持ちで悪口を言ってみたりすることです。

本人的には照れ隠しで心にもない事を言ってみたり行動してしまったりしているのかもしれませんが、そんなことをされた側としてはたまったものではありません。

後になってから「さっきはごめん!あれは本音じゃないんだよ。みんなの前でホントの事を言うのはなんだか恥ずかしくって」なんて言い訳したって、そんなものはもう後の祭りで何も意味がありません。

必要以上に人前でベタベタしたり、恋人の事をほめたたえたりする必要はありませんが、冷たい態度や心無い言動は恋人の心を深く傷つけてしまう可能性があるということを心に留め、気づいたときには手遅れだったということがないようにしましょう。

プライベートな事は必要以上に話さない

男女が恋愛関係になると、仲の良い友人には恋人とどんな所に行ったかや、中にはもっと深い話までしたことがあるという経験を持っている人は多いと思います。

特に女性同士では恋愛トークは盛り上がると思いますし、飲み会などの席では、気分がよくなって恋人との夜の事情を話したりする事も珍しくはありません。

しかし、その話し相手がゼミ仲間となると、2人の赤裸々なプライベートがあっという間に広がってしまい、周知の事実となってしまう可能性があります。

他人には知られたくないと思っていた2人だけの話を他の人が知っていて、その事が恋人の知る事となれば喧嘩になることは避けられません。

最悪の場合は、そのことが原因で別れてしまったなんて結末になってしまう可能性だって考えられます。

そんなことにならないためにも、プライベートな事は必要以上に他人に語ったりはしないことをおすすめします。

もしどうしても話したいのであれば、お互いがオープンにしてもいい限度をきちんと話し合って把握し、それ以上の事は決して口外しないように心がける事が必要です。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ