オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

旦那が子供に怒ることに対し、イライラしているママ達へ

2016.4.6

旦那が子供を怒る姿を見て、イライラを感じるママは少なくありません。

どうして、ママたちは旦那に対してイライラするのか?そして、どういう方法で子供は叱るべきなのか?

ママ達の悩みを一挙に解決!

是非参考にしてください。

ママがイライラする旦那が子供を怒る方法

多くのママ達がイライラするのは、旦那の怒り方です。

「うるさい!静かにしろ」「ちゃんと片付けなさい」「きちんとご飯を食べろ」などと色々と注意はしますが、ママ達から見れば「まず自分がしろよ!」と突っ込みどころ満載。

自分は、その脱いだものすら片づけたりしないのに、子供がおもちゃを散らかしていると「捨てるぞ」と言ったり。

また多くの旦那は仕事をしているので、子供と触れ合うのは精々30分から1時間。

まともに面倒すらみないのに、子供が何かした時だけ怒る。

そういうやり方にママ達はかなりイライラを募らせています。

例えばママが子供を叱っていたら、旦那は本来フォローに回って、子供の逃げ道を作ってやるべきなのに尻馬に乗って一緒に子供を怒ったりする。

子供には叱り方があるのに、その場当たり的な対応にママ達は旦那に対して怒りを募らせています。

時には子供の怒り方が原因で、夫婦喧嘩になることも。

旦那さんは心当たりありませんか?

ママやパパにとっての子供という存在

ママは自分がお腹を痛めて産んだ子ですから、心のどこかでどうしても子供とのつながりを感じています。

つまりママにとって子供は自分の分身のようなものです。

だから、どうしても感情移入しやすいのは事実。

旦那が子供を怒る姿を見てイライラするのは、旦那の怒り方が悪いのもあるのですが、そもそも自分の分身が怒られる姿に耐えられないというのもあるのです。

まして、旦那が子供に注意している内容を全く実践しない姿を見ると、「自分の事を棚に上げて」とイライラは募るわけです。

しかし旦那の多くは、別に子供が憎い訳でないのです。

子供との接し方が判らないというのが大きいです。

よく言われるのは父親としての実感がわかないという事です。

だから下手をすると同居人みたいな気分かもしれません。

そして自分の思い通りにならない相手だから、余計腹が立ち感情的に怒るわけです。

また自分が親に怒られた事をとりあえず子供にそのまま伝えているという可能性もあります。

結局あまり子供自身の事を理解しないまま形だけなぞっているから、余計そう感じるのです。

「怒る」のと「叱る」のは違いとは?

「怒る」というのは、感情的になって相手に怒りをぶつけることです。

そこには愛情も、教育的配慮もありません。

ただ怒っている本人の感情が爆発している状態です。

そういう状態で何か注意されても子供には伝わりません。

そうすると余計腹が立って、子供をキツク怒る、時には手を上げる。

悪循環です。

これが続くと子供は、単なる恐怖や親から見捨てられるという不安から、親のいう事を聞くようになります。

しかしこれは健全な発達ではありません。

将来的に、自分で意見の言えない、人の顔色ばかり見る大人になったり、また自分がされた事をそのままなぞる様に、他人を暴力で支配するようになります。

どこかのタイミングで押し込められた感情が爆発してトラブルを起こしてしまう事もあり得るのです。

それに対して「叱る」というのは、感情的にならず冷静な言葉で相手の注意をする事です。

例えば社会のルールを守らない、人を傷つけたり、迷惑をかけたり、危ない事をしたときには「簡潔に短い言葉」で伝えましょう。

旦那に子供を怒らせるのを止めるには?

まずは旦那に子供を理解してもらう必要があります。

接触できるチャンスを増やしましょう。

ママは四六時中子供と一緒にいますから、なんとなく子供の生態を理解しています。

ただいきなり1日お出かけというのは子供の年齢が低ければ低いほどリスキーです。

まずは目の届く範囲でパパと二人で過ごさせて、それから徐々に慣らしていきましょう。

また、理想のパパ像というようなロールモデルを見せてあげるといいかもしれません。

どう子供に接していいか判らない人は、ロールモデルを見る事で、接し方を学べる事があります。

具体的にはイクメンのパパがいるママ友などと、一緒に出掛けたりするのがおすすめです。

また土日の公園に行くとよくパパたちが子供連れで遊びに来ているので、その中から子供の扱いが上手なパパをさりげなく褒めて、お手本にしてもらうように仕向けましょう。

後大切なのは、旦那にも好きな事をする時間を作ってあげる事です。

仕事でストレスを抱え家庭で慣れない育児とすると旦那も心の余裕がなくなります。

そうすると感情的に怒る様になるので、旦那もママも自分の時間を撮れるようにお互いに配慮してあげましょう。

旦那と子供とそしてママの関係

ママ達が何故、旦那が子供を怒っている姿にイライラするのか?

それはまず旦那が感情に任せてただ「怒る」からです。

そして多くのママが思っているのは、自分が出来ない事を子供にはやらせようとするという事。

子供はママ達にとって自分の分身という側面があります。

自分に理不尽に感情をぶつけられれば、誰だってイライラします。

しかし旦那も子供の接し方が判らない、親という実感がわかない人もたくさんいます。

そういう人にとって子供は、自分の言う通りにならない厄介な同居人です。

ママは旦那と子供の架け橋となってあげましょう。

ついつい「育児も分担して当たり前」旦那に子供を押し付けてしまいますが、やり方が判らないままでは、旦那も子供も楽しい時間を過ごせずにかわいそうです。

はじめのうちは少し見守りながら、助言をしてあげましょう。

また公園や知り合いなどで、子供の接し方が上手いパパがいたら、上手く誘導してお手本にしてもらいましょう。

旦那だって子供に愛情はあるのです。

だからそれを上手く引き出して、子供が悪い事や危険な事をしたときには「怒る」のでなく「叱る」ようになるように上手く導いてあげてください。

 - 育児・子育