オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

結婚式を親族のみで開く際の内容の決め方とおすすめ演出

2016.7.11

一時期、結婚式はまるでひとつのショーのようでした。

演出や余興があり、招待客もたくさんいて、お金をかける事が一つのステータスだった時代です。

しかし、今はその反動もあり、本当に身内や親しい人だけでアットホームな式をしたいと考えるカップルが増えています。

例えば親族だけの結婚式にする場合、どのようにすればいいのかと悩んで言るカップルにオススメの少人数の結婚式と内容と演出についてご説明いたします。

親族のみの結婚式のメリット・デメリット

親族のみの少人数の結婚式にする場合、まず心配するのが「寂しくないか」「間が持たないのでは」という心配です。はっきり言えばこれが最大のデメリットといえるくらいです。

逆にメリットはたくさんあります。
まず、招待客が少なければその分だけ費用を抑える事ができます。確かに結婚式は一生に一度のことですから、多少お金をかけてもと思いますが、それでも何もかもが高い結婚式では招待客一人減るだけで何万円も浮くのです。

また招待客が少ないと、スケジュールを合わせるのも結婚式の準備もかなり楽になります。結婚式となると、人によっては半年から1年かけて準備を進めなくてはいけませんが、そこまで時間をかけなくても十分に可能です。

そして、招待客が少なければ、その分、招待した人とゆっくりと話すことができます。披露宴の時間は大体2時間から3時間。招待客が多ければ、一人と精々1〜2分話せればいいところですが、人が少ない分ゆっくり、一人ひとりに時間をかけることが可能です。

また大人数では無理ですが、少人数であれば、引き出物やプレゼントなども、それぞれに合わせたカスタマイズが可能です。

結婚式を親族のみで開く場合の内容の決め方

やはりお食事会というのがメインになると思います。結婚式というとやはり料理を楽しみにしている出席者も多いので、料理はできるだけ楽しんでもらえる内容を盛り込みましょう。

結婚式というとどうしても、何をしてもお金がかかります。すべて盛り込むとトンデモナイ金額になりますので、削るところは削り、惜しまない所は惜しまないというメリハリが大切です。

そういった意味で言えば、食事の内容は削る最後の部分と考えましょう。装飾や花嫁のドレスは覚えてなくても、食事の美味しさというのは結構記憶に残るものです。

また年配の出席者が多い場合は、量よりも質ですし、若い人の場合は、質よりも量です。出席者によってどちらに比重をかけるかよく考えるといいでしょう。もし親戚でお酒を飲む人が多いようなら、いっそ飲み放題のプランを選択した場合がお得な場合もありますので、出席者の構成を考えて、食事や飲み物のプランを考えると、出席者の満足を得られやすくなります。

親族のみの結婚式におすすめの演出

親族のみなので、それほど演出に凝る必要はありません。しかし、披露宴は大体2時間半から3時間くらいなので、さすがに歓談だけでは間が持ちません。なので、最低限必要な内容をご説明いたします。

まずは、親戚を新郎新婦がお出迎え。そして、全員そろった所で、新郎からのウェルカムスピーチを行います。乾杯の合図は、両家のどちらかの父親にお願いしまいましょう。そして親族紹介は新郎新婦がそれぞれの親族を思い出と合わせて紹介してもOKですし、逆に、親族がそれぞれ自己紹介とともに新郎新婦との思い出を話してもらうというのもいいかもしれません。

後は歓談だけでもOKですが、ちょっと寂しいかもと思う場合は、カラオケなど用意してもいいでしょう。ただ気を付けないと結婚式からただの宴会になってしまうので、会場の雰囲気と合わない、そういう宴会になるのは嫌という人は、避けた方がいいでしょう。

他にも式場によっては、クッキングパフォーマンスのような料理の演出をしてくれたり、シェフが料理の説明をしてくれる所もありますので、一度プランナーにも相談してみるといいでしょう。

親族のみの結婚式への招待状

親族だから、電話でもいいという考え方もありますが、やはり結婚式なので、きちんとした招待状は送ったほうがいいと思います。電話で招待を受けても、やはり後から「あれ、いつ?どこで、何時から?」という風に混乱しかねません。招待状があるとそういった混乱を避けることができるので、電話で打診しても正式に招待状を出した方がいいでしょう。

さて、招待する親族が夫婦ともであれば、招待状は一通で宛名も連名でもかまいませんが、もし一家族のなかで夫婦以外を招待するのであれば、招待状を別途用意したほうが、招待された方も判りやすくておススメです。

これも両家でどこまでの親族を招待するのはよく話し合い、人数的な調整を含めてルール化すると悩まなくて済みます。

またどちらかの親戚が遠方だった場合については、お車代や宿泊代をどうするかというも併せて考えておきましょう。

差出人ですが、正式なのは、親名義となりますが、今は新郎新婦名義だけでも良いという風潮です。親との連名という方法もありますが、どれが適切かはその家で違うので、よく親などの意見を聞いておくといいと思います。

親族のみの結婚式を開く場合の友人への報告の仕方

仲の良い友人であれば、事前に電話などで伝えておくのがいいでしょう。その場合は、「本当は来てほしいんだけど、親戚だけでという形になったので……」と一言添えましょう。

もちろんメールでもいいのですが、仲の良い友達であれば電話か、会う機会があれば直接会って話すのがオススメです。

それほどの友達でなければ、結婚後に引っ越しなどしたのであれば、引っ越し連絡と含めて「結婚しました」という報告はがきを送ればいいと思います。またタイミング的に、年賀状と送る時期に近接していれば、年賀状を送る際に結婚したという報告を兼ねてしまうのも一つの手です。

またfacebookなどのSNSで「結婚しました」と報告するとう方法もあります。ただSNSは場合によっては不特定多数に見られる可能性がありますので、上げる内容は注意してください。

年賀状と兼ねて出す人は、必ず郵便局に転送の手続きを忘れずに。その年の年賀状はすべて旧姓で引っ越し前の住所に来てしまうので、忘れると大変です。

それでは良い結婚式になる事をお祈りしています。

 - 結婚式