オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

まじかよ⁈彼女の料理が微妙だった件

2016.10.3

大好きな彼女が手料理を振る舞ってくれるなんて、とっても幸せな時間ですよね♡

楽しみにいざ食べてみると「あれ?」…彼女の料理の味があなたの口に合わない、なんてことがあるかもしれません。

しかし、付き合い始めの男性の80%は完食してくれたり、「美味しい」と優しい対応をしてくれるそうですが、微妙すぎる料理…

彼女が一生懸命作ってくれた料理…

どのように対応したらいいのでしょうか。

彼女の料理が微妙な時の対応

付き合いの長い彼女になら、味の好みを伝えられるかもしれませんが、彼女の初めての料理にダメ出しをするのは、かなり勇気がいりますよね世間の男性はどのような対応をしているのでしょうか。

まずは遠回しに微妙なことを伝える場合

■「斬新な味だね」
■「初めて食べる味だよ」

などが多いようです。ウソでも「おいしい」とは言えない男性は、この言葉をチョイスして使うようです。

次は褒めながらアドバイスする場合

■「おいしい!あとはこうしたらもっとおいしくなるね」
■「作ってくれてありがとう。僕は味が濃い(薄い)のも好きなんだ」

自分の感情は押し殺して…まずは感謝の気持ちを伝えることで、アドバイスをした時のクッションになりますね。相手の好みの味付けも聞いたりしながら、味の好みが違うことは当たり前というように、彼女が傷つかないようにアドバイスできるといいですね。

最後に強者をご紹介

■「お腹いっぱい」と残す
■「作り方を聞いて間違いを指摘する」
■醤油やソースをかける

など、彼女の機嫌が悪くなる可能性が高い対応もありました。

今後のためにも、料理本の中から自分の好きな料理を教えて、分量通りに作れるようにさりげなくアドバイスすることが賢明だと思います。また、一緒に料理をする機会を作り、どの工程が抜けているのか確認するのもいいかもしれません。

彼女の料理が微妙なわけ

料理が下手な人には共通の特徴があります。あなたの彼女はどれに当てはまりますか?

料理の経験がないのに自信がある

「うそでしょ?!」と思うかもしれませんが、このタイプに料理下手な女性が多くいます。

味見をしない

これも驚きですが、全く味見をしないので、味の濃い薄いが彼に出してから判明します。美味しいものができるイメージすら持てませんね。

自己流で料理をする

面倒くさがりの人に多いようですが、調味料も全て目分量。塩辛かったら砂糖を入れたり、甘すぎたら塩を入れたり、めちゃくちゃな料理になってしまいます。

味音痴

ジャンクフードや味の濃いものばかりを食べていると、味音痴になります。出汁などの繊細な味がわかりません。

下ごしらえをしない

肉にも野菜にも魚にも、その料理にあった下ごしらえがあります。この部分を怠ってしまうことで、味が薄かったり、素材が硬かったり、臭かったり…下味の大切さを知りません。

あなたの彼女はどの項目に当てはまりましたか?彼女の料理が微妙な原因がわかれば、改善の方法が見つかるかもしれません。

彼女の料理が微妙。女性側の意見

女性は彼に料理を作った時に、味が微妙だった場合はどのように対応してほしいのでしょうか。男性側は気を使う人が多かったのですが、女性は意外にも「正直に言ってほしい」という人が7割。しかし、正直にと言っても「まずい」というワードはNGです。彼女が不機嫌になるのが明らかです。

例えまずかったとしても、どんな言葉をかけて欲しいのか聞いてみました。
■「これも好きだけど、俺はこういう味付けも好き」
■「これをいれたらもっとおいしくなる」
という、おいしいけど…という含みも入れながら、アドバイスして欲しい人が多いようです。他にも、
■「『失敗しちゃったね』って言いつつも全部食べてくれる」
■「『また今度楽しみにしてるね』と慰めてくれる」
失敗を伝えていますが、しっかりと完食してくれる男気に、女性はきゅんとしてしまうようです。

やはり「正直に言って欲しい」と言う女性の言葉を鵜呑みにして、バカ正直に感想を言ってはいけません。彼女がどのような言い回しなら受け入れてくれるか、普段の会話の中から探してみましょう。

彼女の微妙な料理に正直に感想を言ってしまうと…

8割の男性が、彼女の微妙な料理に優しく対応していますが、その2割の対応をした結果を今後の参考までに見てみたいと思います。

正直に「まずい」と伝えた結果…
■激怒された
■泣いてしまった
■作ってくれなくなった
■別れを切り出された
「まずい」という衝撃的な一言に、傷ついてしまう場合が多いようです。最悪の場合、付き合いさえも終わってしまう状態まで嫌われてしまうことも。。。

「まずい」というワードが彼女の料理を全否定する言葉ですので、どんな風に口に合わなかったのか、どこを改善すればいいのか、一言あるだけで違うかもしれません。女性自身、正直な感想を聞いて改善したいという思いがあるので、あなたのために一生懸命作っているという事を忘れずに、優しく対応してあげてくださいね。

料理下手を改善する3つの方法

1.一緒に料理をする

料理本を見ない、目分量で調理する、下ごしらえをしない、味見をしない…という面倒くさがりやの彼女の場合、これが一番の改善策です。

彼女のどの工程が微妙な料理を作るのかを確認し、その都度「こっちの方がいいんじゃない?」「この下ごしらえは僕がやっておくね」と教えてあげることで、どうやって料理をするのか彼女に学ばせましょう。

調味料を入れる時もこちらがストップをかけるようにし、味見をすることを教えましょう。

「この料理の作り方がわからなかった」と言ってレシピ本を見せながら料理することが、料理下手を直す一番の近道です。

2.食事の買い出しをする

料理下手な人は、その料理に何が必要なのか曖昧で、適当に材料を買ってきて雰囲気で作ります。結果めちゃくちゃになってしまいます。それを防ぐために、あなたが主導権を握り食材を買ってくることをオススメします。
食材の少ない料理から始めながら、少しずつレパートリーを増やしていきましょう。

3.料理のリクエストをする

彼女の何が食べたいかの質問に「なんでもいい」と返すのはもっともNG‼︎具体的なメニュー(なるべく食材の少ないもの)をリクエストし、やる気をアップさせましょう。

これをマスターすれば、必ず料理の腕は上がります。彼女1人ではなかなか難しいことでも、あなたと一緒なら学ぶ機会もやる気になる事もあるでしょう。初めは大変かもしれませんが、将来妻になる人かもしれません。今のうちに改善策を見つけましょう。

まとめ

  • 料理を褒めてからアドバイスをする
  • 作ってくれた感謝を伝えてから自分の好みを伝える
  • 彼女の料理下手な原因を見つける
  • 一緒に料理に取り組み、料理の仕方を教える

彼女の料理が微妙だった時の対応はおわかりいただけたでしょうか?対応一つで今後の付き合いも変わってきてしまうこともあるので、一生懸命作ってくれたことを忘れずに言葉をかけてあげましょう。

今は料理が上手くなくても、あなたの伝え方次第で、どんどん自分の好みの味になっていく成長過程を感じられるのも、一つの楽しみ方かもしれません。

 - 悩み・相談